音と人のコラボな生活 

チャキチャキマダムの半径3キロ時々遠出のローカルライフ

ただものだんだん

2016-12-13 | 出雲弁
松江から出雲市平田に嫁いで25年の音楽仲間Mさんに教えてもらった出雲弁

『ただものだんだん』

知ってる?と聞かれたが初耳!

<Mさんの説明>

同居されてたおじいさんの友だち(近所)が
「ただものぉ~~~」といいながら玄関をあけ入ってくるという。
『だんだん』省略バージョンで使うことが多いらしい

ただものはいつもいつもって意味
だんだんはありがとう

つまり、いつもありがとう=まいどおおきに

ある年齢以上の人が使う挨拶!
気に入ったんで使いたいなぁ・・・

夏以来の「出雲弁」ネタでした。
続く・・・







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Italianと人のコラボな生活 | トップ | きさきさ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。