音と人のコラボな生活 

チャキチャキマダムの半径3キロ時々遠出のローカルライフ

全国保育団体合同研究集会

2016-09-18 | 雑感


第48回全国保育団体合同研究集会in島根

先月20日~22日
4000人を超す保育士さんが集まる≪合研≫が松江で行われ初日のみ、参加してきました。

受講した講座

①神戸大学 木下孝司教授

「気になる子」が変わるとき
困難をかかえる子どもの発達と保育

②島根大学 肥後功一教授

学びと暮らしを支える保育
乳幼児期の「教育」を考える

思い込みだけで子供=人をみてはいけない!
コミュニケーションの大切さ!
また、まわりの保育士さんたちの熱心な姿にも刺激を受けました。

特に肥後先生の講座は身を乗り出して拝聴しました。
(もちろん、最前列!)

実は、20年ほど前、松江市が「家庭教育相談員養成講座」を主催し
受講しました。

その時肥後先生が講師として講座を受け持たれ
あれから、20年・・・

先生はたいそう偉くなり
さらにパワーアップされ
カラフルで見やすいパワポは芸術品!
ガンガン飛ばすトークは笑いも入れ込みつつ
内容はあふれんばかりに盛りだくさん

専門的なことはわからない私ですが
大変勉強になり、
受講後、やたら元気になりました

すでに子育ては終わった感ありとはいえ
レッスンで小さな子供や「気になる子」と接しているから
こういう講座はためになる

経験や感覚だけではだめ!
学び続けなきゃと、初心にかえる気持ちになった
合研でした。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘルシオデビュー | トップ | ヘルシオライフ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。