『植物 オヤジ』

日々出会う、植物たちの「たくましさ」と「美しさ」を再発見する。

一輪挿し

2017年08月13日 | 日記


「狭いとこから失礼しますう」とばかりに飛び出した何かの双葉。
誰かがいたずらに挿しkんだのだろうと少し引いても抜ける気配がない。
どうも本当に生えているみたいだ。



ここは公園の洗面所の中だ。
どこかで発芽したクスノキだかクヌギだかが伸びていったのか。
意表を突かれてつい笑ってしまう。



一輪挿しと言えなくもない。
ここまで来るのに何日かかったか分からないが
誰も引っこ抜かずにそっとしておいていることにも感心する。
今日はランニング帰りの公園でいいもの見つけた。
いい一日になりそうだ。

嗚呼、ボタニカル

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静と動 | トップ | ディッキアは真夏が好き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。