和弥のノンアルコールライフ

酒の無い日常をここで語りましょう。

はっちく

2017年05月15日 17時32分26秒 | 日記
この筍は、また種類が違い、孟宗竹のような太さはない。ただ、灰汁もなく、皮をむき、適当にカットして、煮て食べる。
こいつは、実は孟宗竹よりも美味しく思う。バラ寿司やお吸い物にも用途は多い。

猪や鹿は、あまり食べたことがないのか、被害は少ない。

こんな筍も、都会では水煮として売られているが、高値だ。それに量も少ないし。やっぱ地方によっては、食べない所もあるのかな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 店が忙しい訳 | トップ | ほら、また今日も »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
食べます!。 (ユタカッチ)
2017-05-16 04:39:23
おはようございます。ユタカッチです。
 食べます、食べます。柔らかくて美味しいですよね。

 「はっちく」って正式名?ですか。知らなかったです。

 私の地方でも生えている所、少ないですよ。そういう意味では、貴重な筍ですね。

 では今日も断酒、ご一緒させてくださいね。
はちく? (えの)
2017-05-16 07:12:09
はっちく?はちく?

これって剝いちゃうと細くてひょろひょろしているタケノコですか?
ユタカッチさん (和弥)
2017-05-16 08:01:59
おはようございます。

やはりそちらでも食べておられますよね。
これにイタドリなんかと一緒に煮ると一品できちゃいますね。

今日もご一緒お願いします。
えのさん (和弥)
2017-05-16 08:05:36
いえいえ、ちゃんとした中身が残りますよ。
剥いてヒョロヒョロになっているのはおいらの生活でやんす。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。