NightBeam & Gearレビューのページ

購入したフラッシュライトのレビューなどをしていきます。安いものから様々なレビューできればいいかと思いいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Lumintop IYP365 - Nichia219Bモデル

2017-03-20 16:44:22 | ギアレビュー
 今回は私が使う目的で買ったのではなく、しばらく会えなくなると感じた友人へのささやかなプレゼントにするために購入。単4電池2本で駆動し、有名な鹿撃ち医師さんの動画での評価もあってこれが一番最適なチョイスだと思って購入。
 しかし、有名製品のレビューによく書かれている「ボタンの質が悪い」や「初期不良」などのコメントが購入前から頭をよぎっていたため、届いてから指紋がついて見た目が悪くならないよう手袋を付けて商品のチェックのために開封しました。その時のレビューを書きます。

 先程も書いた通り、有名な鹿撃ち医師さんのYoutubeチャンネルで見た目のカッコよさ・シンプルさ・機能性の良さ・日本製チップLEDが放つ高演色のニュートラルホワイトなどが決め手となり購入に踏み切りました。
 箱開けの状態では目立った汚れなどはなくしっかりとした梱包でした。新品の単4電池セットは届いていたのですが、人にプレゼントする物を開けてしまうというのは心が痛むので、近くに有ったリモコンの単4電池を使ってテスト点灯してみました。機能面では異常なしです。鹿撃ち医師さんが言っていた通りミディアムからの点灯で軽いタップブッシュでモード切替ができます。
 
 光の感じは、以前ウォームグレードのニュートラルと言っていたThruNiteのT01キーチェーンライトが緑色に感じるほど自然なウォームグレードのニュートラルです。ウォームグレードと言っていますが、昼白色にちょっとだけオレンジ感のある光が混ざったといえば分かるでしょう。レビューにもある通り白い物を照らすとすこしオレンジ色に感じますが、対象の色が違って見えたりするほどの着色光ではありません。昼白色の割合のほうが多いです(92%くらい)。

 点灯モードは3モードで、先ほど書いた通りMediumから点灯 -> 切り替えでLow -> 更に切り替えでHigh
の繰り返しです。ストロボなどはありませんが、ペンライトはそもそもタクティカル用途や護身用途に使う目的ではなく「近・中距離(5m以内)を照らす道具」なのでストロボは不要だと思います。

 ボタンの落ち心地やブレに関する気に入らない点という感じのレビューがありましたが、感覚や操作性に不満が出るようなブレや不愉快さはありませんでした。1mの高さから木の床・コンクリート・アスファルトに落として軽い耐衝撃テストもしたかったのですが、プレゼントなので中止。テストはここまで。

このライトを0.0ポイント 〜 10.9ポイントで評価するなら10.7です。
-0.1の理由 : 箱が開けにくい。ThruNite社のTN12のはこのように上蓋の恥にカットを施してほしい。
-0.1の理由 : モードメモリーがあればもっとよかった。しかしモードメモリーは不要と言う人もいるので、100円くらい値上がりしてもいいので「モードメモリー付き」モデルも出してほしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ThruNite T01キーチェーンラ... | トップ | 結論的購入。SolarForceシリーズ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。