ちいチャン物語

きまぐれブログ。
絵のない絵本のような、小さい物語です。


Play back ちいチャン物語(114)大きい靴を買うおばあちゃん

2017年03月29日 19時46分15秒 | 日記

「ちいチャン、足を入れてごらん。」

と、おばあちゃんが言います。

ちいチャンの靴を買う時、おばあちゃんは、少し大きめの靴を買います。

ちいチャンは、新しい赤い靴に足を入れます。

「もっと、ずっと奥まで足を入れて。」

おばあちゃんが言います。

おばあちゃんは、かかとの隙間に指を入れて、靴の大きさを測ります。

「このくらいかな。」

かかとの後は、2㎝ほどの隙間がありましたが、おばあちゃんは、その靴を

買いました。

家に帰って、おばあちゃんは、もう一度大きさを測ります。

「ちいチャン、足を入れてごらん。」

今度は、おばあちゃんは、つま先の方のゆるみを見ています。

つま先は、指で押すとペコンと引っ込みます。

おばあちゃんは、綿を持って来てちぎり、つま先の方へクイクイと入れます。

「はい、もう一度足を入れてごらん。」

ちいチャンは、靴に足を入れます。

おばあちゃんは、また、つま先を押しました。

今度は、ペコンとは引っ込みません。

「うん、いいね。ちょうどいいよ。」

ちいチャンの新しい靴は、いつも、つま先には綿が入ります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Play back ちいチャン物語(... | トップ | Play back ちいチャン物語(... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL