ちいチャン物語

きまぐれブログ。
絵のない絵本のような、小さい物語です。


Play back ちいチャン物語(129)寝押し

2017年04月20日 18時38分29秒 | 日記

ちいチャンは、ひだのたくさんあるスカートを履いていました。

夜、おばあちゃんは、ちいチャンのスカートを畳に置きひだを揃えています。

そして、その上に日本手ぬぐいをかけ、ちいチャンの敷布団を敷きました。

今夜は、ちいチャンは敷布団の下にスカートを敷いて寝ます。

翌朝、布団を上げると、スカートのひだはアイロンをかけた様に、折り目正しく

揃っていました。

おばあちゃんは、これを、

「寝押しと言うんだよ。」

と言いました。

ズボンプレッサーがまだ無かった頃、おじいちゃんのズボンも「寝押し」をされて

いました。

おじいちゃんやおばあちゃんの布団の下では、寝押しができません。

体重の重い人の布団の下にズボンを敷くと、翌朝、ズボンに畳の網目の跡が付

いてしまいます。

「ちいチャン、布団を貸してね。」

と、おばあちゃんは、ちいチャンの布団でいつも「寝押し」をします。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Play back ちいチャン物語(... | トップ | Play back ちいチャン物語(... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL