ちいチャン物語

きまぐれブログ。
絵のない絵本のような、小さい物語です。


Play back ちいチャン物語(97)正月二日目の朝ご飯

2017年03月07日 19時13分43秒 | 日記

お正月の二日目の日の朝のご飯は、とろろとシャケの塩焼きです。

おばあちゃんは、すり鉢にとろろをすり、味噌汁のだしを入れ、卵を割り入れ

ます。

すりこぎで、ゴリゴリゴリゴリ混ぜています。

見ていると、すりこぎは、両手でぐるぐる回すのではなく、左手は添えてあるだ

けで、右手ですり鉢の中に円を描くように動かしています。

ちいチャンは、面白そうに見えたので、おばあちゃんにチョットやらせてもらい

ました。

すりこぎは大きく長く、すり鉢の中のとろろはネバって重く、一回、二回、三回、

と、回しただけで腕が疲れてしまいます。

(おばあちゃんは、力持ちだなあ。)

と、ちいチャンは思いました。

「おばあちゃん、今日はお雑煮じゃないの?」

と、ちいチャンが聞くと、

「年末と元旦と、御馳走をたくさん食べるから、二日目は胃を休ませるために

、とろろとシャケを食べるのだそうだよ。」

と、おばあちゃんが言いました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Play back ちいチャン物語(... | トップ | Play back ちいチャン物語(... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL