ちいチャン物語

きまぐれブログ。
絵のない絵本のような、小さい物語です。


Play back ちいチャン物語(36)ちいチャンの声が大きいわけ

2016年12月20日 17時29分03秒 | 日記

ひろ~い田んぼの真ん中に、ポツンと1軒家が建っています。

その家は、お友達のスーちゃんの家です。

スーちゃんの家は、田んぼの真ん中なので、道路からずっと離れています。

ちいチャンは、スーちゃんと遊ぶ時に、道路からスーチャンの家に向かって、

大きな声でスーちゃんを呼び ます。

両手を口の横にあてて、

「スーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

大きな声で呼びます。

そして、大きく深呼吸をして、もう一度、

「スーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

すると、スーちゃんが玄関から出て来て、手を振ります。

(聞こえたよー!)

の合図です。

ちいチャンは、呼ぶのをやめてスーちゃんの家を見ています。

道路から、豆粒みたいに見えるスーちゃんが、田んぼのの1本道をトコトコと

歩いて来ます。

スーちゃんが玄関から出て来ない時は、ちいチャンは、何度も何度も大きな声

で、スーちゃんの名前を呼びます。

「スーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

田んぼ一面に、ちいチャンの声が響き渡ります。

時々、ちいチャンは、おばあちゃんに、

「ちいチャンは、声が大きいね。」

と、言われます。

ちいチャンは、おばあちゃんに電話がかかって来た時など、受話器を持ったまま、

「おばあちゃーーーーーーーん!!電話だよーーーーーー!!」

と、おばあちゃんを呼びます。

おばあちゃんは何処にいても、ちいチャンの声が聞こえます。

スーちゃんを呼ぶ声が、ちいチャンの発声練習になっていたようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Play back ちいチャン物語(... | トップ | Play back ちいチャン物語(... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL