ちいチャン物語

きまぐれブログ。
絵のない絵本のような、小さい物語です。


Play back ちいチャン物語(183)暗黙の習慣

2017年07月12日 19時07分38秒 | 日記

ちいチャンの家には、

毎日のように、誰かが来ます。

お茶を飲みに来る人や、

用事があって来る人、

採りたての魚や野菜を持って来てくれる人が来ます。

町の人たちは、

お茶を飲みに来るオバチャンやオバアチャンは、

台所の入り口から入って来ます。

男の人は、

お茶飲みや用事に関係なく、玄関から入って来ます。

ちいチャンが、見ていると、

お客様らしい人は、玄関から、

お友達らしい人は、台所から入って来る気がします。

そして、

ほとんどの来客は、

まっすぐに仏壇に向かい、お線香を上げます。

それから、おじいちゃんとおばあちゃんに、

「こんにちは。」

と、座っておじぎをします。

おばあちゃんは、お客様がお線香を上げている内に、

座布団を用意して、置いておきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Play back ちいチャン物語(... | トップ | Play back ちいチャン物語(... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL