ちいチャン物語

きまぐれブログ。
絵のない絵本のような、小さい物語です。


Play back ちいチャン物語(162)冬のお弁当

2017年06月13日 19時38分40秒 | 日記

冬になると、

学校の教室には、ダルマストーブが入ります。

朝、学校に着くと、

みんなは、持って来たお弁当を、

ストーブの周りに置きます。

お弁当箱はアルミでできていて、

熱いストーブの周りに置いても、形が変わったりしません。

その代り、ストーブの熱でお弁当箱が暖まり、

お昼には、温かいお弁当が食べられます。

ちいチャンの席は、ストーブの真横なので、

お弁当箱が温まるほどに、

おいしそうなニオイがして来ます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Play back ちいチャン物語(... | トップ | Play back ちいチャン物語(... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL