ちいチャン物語

きまぐれブログ。
絵のない絵本のような、小さい物語です。


Play back ちいチャン物語(102)甘酒を作るおばあちゃん

2017年03月15日 19時26分50秒 | 日記

おばあちゃんは、毛が生えたようなお米を、ボールの中でポロポロにほぐして

います。

そして、白いご飯を混ぜました。

楽しそうに何か、作っています。

大きめのボールに入ったそれは、毛布にくるまれて、コタツの中に入れられ

ました。

「ちいチャン、足に気をつけてね。」

と、おばあちゃんが言います。

コタツに入ると、そのボールは足先にツンと触れて、ちいチャンは、そろ~り

と足を横にずらします。

出来上がったボールの中身は、どろっとした白い液体と、お米のつぶつぶが

混じっているものでした。

甘いょうな、すっぱいような、臭いような、変な臭いがします。

「ちいチャン、飲んでみるかい。」

そう言って、おばあちゃんは、おちょこに少しくれました。

唇をちょんとつけて、ちょろっとなめてみました。

甘いけれど、変な味です。

「おばあちゃん、これ、いらない。」

ちいチャンは、おちょこをおばあちゃんに返しました。

おばあちゃんは笑いながら、

「これはね、甘酒というんだよ。」

と、言いました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Play back ちいチャン物語(... | トップ | Play back ちいチャン物語(... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL