ちいチャン物語

きまぐれブログ。
絵のない絵本のような、小さい物語です。


Play back ちいチャン物語(201)飛行船

2017年08月07日 19時08分20秒 | 日記

ある日、

空に、

大きな、大きな、

空気の入ったバットのような、

太っちょで長い物体が、

ふわりふわりと揺れて、浮かんでいました。

その物体には、何か字が書いてありました。

どこかを目指して、進んでいるようでした。

ふわりふわり、ふわりふわり、

ゆっくりゆっくり、ゆっくりゆっくり、

ちいチャンの頭の上を、通り過ぎて行きました。

とても不思議な光景でした。

だから、

おばあちゃんに聞いてみました。

おばあちゃんは、

あれは、「飛行船」なのだと、

教えてくれました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加