ちいチャン物語

きまぐれブログ。
絵のない絵本のような、小さい物語です。


Play back ちいチャン物語(200)夏の成人式

2017年08月06日 16時44分58秒 | 日記

1月15日の成人式の日、

お姉さん達は、奇麗な着物を着て、

成人式に出席します。

ちいチャンは、20才の成人式の日に、

着物を着るのを楽しみにしていました。

でも、

ちいチャンの町の成人式は、

いつの頃からか、

夏の、8月15日になってしまいました。

それで、

夏の成人式には、

着物を着るお姉さんがいなくなりました。

ちいチヤンは、

長い振袖の着物が着たかったので、

とてもガッカリです。

成人式が夏になったのには、理由があります。

ちいチャンの町の子ども達は、学校を卒業すると、

ほとんどが、街へと出て行ってしまいます。

1月15日の成人式は、

年末年始の休暇で帰って来ていた子ども達も、

ほとんどが街へ戻ってしまい、

地元に残っている人しか集まらないのです。

成人式を、8月15日にすると、お盆の頃なので、

子ども達は里帰りで帰って来ていて、

成人式には、ちょうど良い時期のようでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加