広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「たぬき音楽祭」まで一か月!30日のカウントダウン!

2015年09月18日 | たぬき音楽祭
今日は9月18日。




早いもので「たぬき音楽祭」まで1カ月となりました。
4月の終わりから準備をはじめて間もなく半年の月日が経とうとしています。


ここ島根。


自分達の住む町で、自分たちの生活の延長線上で、隣近所や仲間の手と足で作る入場無料の新しいお祭り。



そして音楽好きや若者に対してだけではなく、


「町の人たちがとりのこされないお祭り」、
「大きな力ではなく、1人1人の小さな力を紡いでいって運営するみんなのお祭り」となるよう、沢山の時間と気持ちを注ぎながら今日まで来ています。



あらためてですがこのお祭りは、入場無料です。


この入場無料とは、助成金や補助金といった顔の見えない誰かのお金ではなく、このお祭りに共感、応援していただける個人や店舗。1人1人の気持ちによってはじめて無料開催ができます。


有料にすれば?という声も時々耳にしますが、やはり世代も価値も越えた、新しい発見や驚きのきっかけのためには、入場無料がベストだと僕は思っていて、それも顔の見えない当たり前のものとしてではなく、顔の見える1人1人の気持ちで出来る何か特別なこと、所謂1つの「祭り」を全て手の届く範囲、繋がる根を軸としてやれたらいいなと思いました。


そして、毎回予算はギリギリでヒヤヒヤな状況ではありますが、だからこそ無い部分はみんなで話合い、買ったり依頼するのが当たり前な考えも、「じゃー、作ろう」、「じゃー、やってみよう」と、主体的なアイデアや動きが生まれていってるような気がしています。



そのため装飾も、看板も、ステージも、所謂立派なものではなく、デコボコしている様なものばかりですが、その1つ1つに何かしらの人の手や顔が見て取れるようなものばかりになっています。







どこを切っても人の顔があるお祭り。



それが、島根の「たぬき音楽祭」という隣近所や仲間の手で2013年よりはじめたお祭りです。



残り1ヶ月。



一緒にこのお祭りをつくる「ぽんぽこ隊(ボランティア)」の皆さん。
実行委員一同お待ちしています!!
http://www.tanuki-onsen.com/volunteer/volunteer.html




そしてこのお祭りに共感し、応援したいと思っていただけたら是非、協賛をしていただけると喜びます。
http://www.tanuki-onsen.com/sponsor/sponsor.html






以下は、「たぬき音楽祭」迄のたぬきにまつわるスケジュールです(随時、更新します)。




そして何よりも皆さん、天気で、元気で、健康で当日お会いしましょう!!





<デコレーション大作戦>
-実行委員と一般参加のみんなで看板、飾りを作ろう!描こう!-
9月20日(日)
10:00-17:00
松江「誉」(松江市白潟本町7)




<たぬき音楽祭応援・協賛ブース出店情報>
-松江水燈路-
[10月]
4日(土)/5日(日)/10日(土)/11日(日)/12日(月・祝)
24日(土)/25日(日)/31日(日)
場所:松江城大手門前駐車場
時間:18:00-21:00
販売:ハーブウインナー、生ビール他
※売上のすべては「たぬき音楽祭」の運営資金にあてられます。
※販売ぽんぽこ募集中!!




<メディア>
9月18日(金)
〈TV〉NHKあさイチ
※放送延期(後日twitterでアナウンスします)

9月18日(金)~10月
〈WEB〉山陰中央新報さんさんクラブ
※出演者のCDを抽選でプレゼント

9月22日(火・祝)
〈RADIO〉東京FM J-WAVE
※放送時間未定(後日twitterでアナウンス)

9月23日(水・祝)
〈RADIO〉広島FMモーニングアライブ
10:10~10:20電話インタビュー

9月25日(金・発売)
〈雑誌〉タウン情報誌Lazuda10月号

10月10日(土・発売)
〈雑誌〉POPEYE11月号


<島根の秋祭り>
タイトル:「たぬき音楽祭」
日時:2015年10月18日(日) 11:00~20:00
場所:来待ストーン特設会場(島根県松江市宍道町東来待1574-1)
料金:入場無料(個人・店舗協賛)
WEB/SNS:
Website: http://www.tanuki-onsen.com/
Twitte:r https://twitter.com/tanuki_onsen
Facebook: https://www.facebook.com/tanukionsen
主催:たぬき♨音楽祭実行委員会
事務局:『誉』 島根県松江市白潟本町7



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たぬき音楽祭’15 残り1ヶ月半となりました。

2015年08月31日 | たぬき音楽祭




たぬき音楽祭のポスターも届いて残り2ヶ月を切りました。





この夏は、天神夏祭り、宍道れんげ祭り、水郷祭、八雲ぐるぐるフェスと、本当に沢山の夏祭りに出店させていただき、また、沢山の方が出店や告知を手伝ってくれました。



そして、先週届いたポスターとフライヤーは、1週間足らずの間に半数以上がなくなり、実行委員、ぽんぽこ隊、その他有志の方々の気持ちによって街のいたるところに貼られていっています。

また、個人や店舗の協賛金といった運営資金や、当日の実質的な運営となる「ぽんぽこ隊」の方々も日に日に集まってきている次第です。


あらためて、この場を借りてお礼申し上げます。











「たぬき音楽祭」。

2013年の初開催時に比べると、地元はもとより全国のいたるところからポジティブな反応が返ってくるようになりました。

じっくり、ゆっくりやってきたことが様々な方々の協力や理解をもとに、こうして届いていっていることが本当に嬉しいです。




僕ら「たぬき音楽祭」のみんなは、凄いものをするとか、地域活性に繋がるだとか、そんなことはどうでもよくて、
ただ単純に、隣近所の仲間の手で楽しく(大変な時も沢山ありますが)アクセクと駆け回って、言葉ではなく、みんなでお祭りをつくり、1人1人にとって大事なお祭りになることが一番の願いです。

これできるかなー。無理かもなー。でも、まーやってみようよ!って、七転八転を繰り返しながら、1個1個、小さな小さな閉まっているようにみえてた扉に穴をあけていっているような気がする昨今です。



当然、1人1人の暮らしの中では色々ある毎日の中で、それでも、少しずつの力を出し合って「良かった」って思える1日をつくろうと決めて、取り掛かろうとする事。それが何だかイベントや祭りの尊さなのかもと思ったりもしています。



どーしようもないような日々の中で、どこかにあるような、こうあったらいいなの景色を1人1人が少しずつ叶えていく。そんなものになれたら素敵だな。




「音楽は魔法でしょ、強くて優しいでしょ
あらゆる日々を越えてきたプレゼント」








さて、明日から9月。

いよいよ「たぬき音楽祭」の季節“秋”のはじまり。



引き続き、僕らは一緒にお祭りをつくっていってくれる「ぽんぽこ隊」や、「運営協賛金」を募集しています。










残り1ヶ月半。



たぬき音楽祭を一緒につくっていきましょう!!!!



8月31日現在の協賛者の皆様。

【店舗】
有限会社 EAD
大根島HOME, EVOL
そらにわ〜garden for smile
(有)日淞ハウジング
シマネヤ眼鏡店
ネオ公民館『誉』

【個人】
大谷直
大谷奈美子
森元涼太
安達紗耶可
浪花絵里
渡部幸基
高橋香苗
岡江美
熊取谷直輝
山根万実
伊藤康浩
西菜々重
大野常馬
絹川修平
森山明
渡部寛明
川谷光平
藤原宜樹
松本悠


※たぬき音楽祭'15に協賛していただける企業・団体・個人の方を募集しております。詳しくはこちら
http://www.tanuki-onsen.com/sponsor/sponsor.html




「たぬき音楽祭」
日時:2015年10月18日(日) 11:00~20:00
※雨天・荒天時の開催の有無に関しては状況により判断します(当日WEB、SNSなどで発表します。)
場所:来待ストーン特設会場(島根県松江市宍道町東来待1574-1)
料金:入場無料(個人・店舗協賛)
WEB/SNS:
Website: http://www.tanuki-onsen.com/
Twitte:r https://twitter.com/tanuki_onsen
Facebook: https://www.facebook.com/tanukionsen
主催:たぬき♨音楽祭実行委員会 実行委員長::後藤健太
事務局:『誉』 島根県松江市白潟本町7

<ライブ>
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
片想い
フジロッ久(仮)
やけのはら+ドリアン
BLACK BOTTOM BRASS BAND
音沙汰
OGK

<パフォーマンス>
道化師ふくろこうじ

<出店>
STOMACHACHE.
ラーメンろたす
他計20店舗を予定



《開催趣旨》

“みんなが主催者となる祭り”をコンセプトに、島根県在住の音楽イベント主催者らが発起人となり開催を続ける入場無料の新しいタイプのお祭り「たぬき音楽祭」。地域の特徴を活かした二つとないロケーションのもと、国内外で活躍するミュージシャンの演奏をはじめ、地元芸能や盆踊り。その他計20店舗が軒を連ねる飲食エリアなど、老若男女が楽しめる様々な催しを企画してお届けします。

「たぬき音楽祭」では、若者や音楽好きに対してだけではなく、町内の方々をはじめ、幅広い世代・価値観の方々が気軽に参加でき、新しい発見や出会いにつながればという思いから、入場無料で開催しています。
とはいえ当然、経費もかからないわけではありません。たぬき音楽祭では、このお祭りの趣旨に共感・協賛していただける『町の人々の"気持ち"』で運営していこうと考えています。普段繋がり合っているはずの隣近所の人や仲間の手で、どんな景色を紡いでいけるか。そこには助成金等の降って湧いたような「大きな力に頼る」という発想ではなく、個人・店舗の協賛という1人1人の「小さな力」をもとに運営していきたいと考えています。
また、一切の業者を介してないこのお祭りでは、「ぽんぽこ隊」と称したボランティアスタッフも募集しています。個人・店舗協賛と併せてご協力いただければと思います。


お祭りとは本来、創りたい人たちの気持ちが結集して出来上がるものではないでしょうか。「たぬき音楽祭」では、参加する1人1人が主催者となるようなお祭りを目指しています。今日から開催日までの期間中、この町の人たちと一緒に取り組んでいきたいと考えています。皆様のご理解とご協力を何卒お願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『たぬき音楽祭’15』いよいよ本格始動だポン!!

2015年07月22日 | たぬき音楽祭
『たぬき音楽祭’15』


いよいよ今日7月22日に出演者を発表しました。





改めて出演を快諾していただいたアーティストの顔ぶれをみていると、沢山色んな景色が見えてきます。
そして、島根という土地に遠いところ、気持ちで来てくれることをとても嬉しく思います。



“音楽祭”と銘打ってはいますが、あくまで主役はその場にいる人、この街で暮らす人たちであってほしいと考えています。
そして、「こうあったらいいな」の僕等世代が解釈する新しいお祭りの形を創造していけたらと思いこのお祭りをはじめました。


地域の人も、音楽好きも、そんなに音楽なんてどうでもいい人も、先輩も、後輩も、親も御婆ちゃん御爺ちゃんも、世代や価値をポポンと越えて楽しめるお祭りになればいいなと願っています。



島根という田舎ではありますが、狭い町だからからこそ繋がれる地の利を活かし、すべて顔の見える関係性で、「音響なら何々さんだわ」。「設営なら何々さんだわ」。と1つ1つの出あいや繋がりをじっくりじっくり紡いでいって、2013年に無謀と思われながらも一切の助成金や補助金を使わず無料開催することができました。



前々から別にイベンターとかオーガナイザーとか、アーティストとか芸術家と言われる人だけではなく、OLしてる人も百姓している人も、誰の手でも関わり作りあげるようなお祭りができたら最高だなと思っていて、まだまだはじまったばかりだし、色々な課題はつきないですが、みんなが参加できる本当に豊かだと思える一日を一緒につくっていきたいと思っています。





初開催時にも述べたことではありますが、どんなに大きな仕掛けをしようともそこに人の顔がなければ、風が吹けば飛んでしまいます。
しかし、小さな存在であっても1人1人の顔がみえるお祭りは、風が吹けば吹くほど手を取り合うという性質を持っています。



ローカルだから出来ること。
それは、何よりも人と人との目に見える繋がりだと僕は実感しています。






会場となる来待の方々の理解をはじめ、いつも賛同してくれる仲間やスタッフ、あるいはボランティアや蔭ながら応援してくれたり時に叱咤してくれる人たちの支えによってお祭りが出来ていることを実感する日々です。





「町の人たちがとりのこされないお祭り」
「大きな力ではなく、1人1人の小さな力を紡いでいって運営するお祭り」

そして、どこを切っても1人1人の顔がある祭り。


3年前、このお祭りを考えてる時に決めたことを忘れずポポンがポンとやっていけたらと思っています。




『たぬき音楽祭』まで残り3ヶ月。
このお祭りに関わってくれる1人1人を実行委員一同“目に隈をつけながら”待ってます。。



みんなでこのお祭りをつくっていきましょう!!









たぬき音楽祭実行委員一同




今日7月22日までの協賛者の皆さんです。

-店舗協賛-
有限会社EAD
大根島HOME
EVOL
そらにわ


-個人協賛-
大谷直
大谷奈美子
森元涼太
安達紗耶可
浪花絵里,
渡部幸基
高橋早苗


引き続き個人・店舗協賛、ぽんぽこ隊をお待ちしています。
※OFFICIAL SITEよりお申込みいただければ幸いです。



【たぬきデコレーション大作戦’15】

たぬき音楽祭の会場や、ステージ装飾は有志参加の皆さんで作っています。

自分が手を加えたもの1つ1つが願いとなって、会場を化かしてくれます。


『たぬきデコレーション大作戦’15』と題して、先ずは7月26日(日)13:00~17:00。松江大橋南詰にある『誉(松江市白潟本町7)』にて作っていきましょー!!

手先に自信がない人でも、小学校の図工の時間のような気持ちで参加してもらえたら大丈夫です。
※材料は全てこちらで用意しています。身一つでポポンがポン◎








タイトル:たぬき音楽祭’15
開催日時:10月18日(日)
開催場所:来待ストーン特設会場(島根県松江市宍道町東来待1574-1)
時間:11:00-20:00
入場料:無料(個人・店舗協賛)
OFFICIAL SITE:http://www.tanuki-onsen.com/
主催:たぬき音楽祭実行委員


<出演>
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
道化師ふくろこうじ
片想い
フジロッ久(仮)
やけのはら+ドリアン
BLACK BOTTOM BRASS BAND
音沙汰
OGK
たぬきポン踊り
STOMACHACHE.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たぬき音楽祭2015“開催決定のご挨拶と ぽんぽこ隊、協賛について

2015年06月10日 | たぬき音楽祭



たぬき音楽祭開催にあたり


「町の人たちがとりのこされないお祭り」
「大きな力ではなく、1人1人の小さな力を紡いでいって運営するお祭り」


3年前に、たぬき音楽祭を考えていた時に最初に浮かんだことです。


この2つの気持ちが流行り廃りや、大きな声に掻き消されないようにずっと大事にしていきたいことだったりもします。


そして、全てを終えた時に、世代も価値も都市も地域も越えて笑いあえるもの、みんなが主催者となれるものにすることが僕の1つの夢でもあります。 









-たぬき音楽祭とは?!-
2013年に、島根県在住の音楽イベント主催者らが発起人となり開催された入場無料の新しいタイプのお祭り「たぬき音楽祭」。 助成金などの大きな力に頼らずに、普段繋がりあっているはずの隣近所の人や仲間の有志による協賛金によって運営費の全てを賄ったこのお祭りには、七尾旅人、DJやついいちろう、SEBASTIAN X、BLACK BOTTOM BRASS BANDといったゲストミュージシャンの他、盆踊りや地元演劇など、地域の特徴を活かした様々な企画内容の下、初開催ながら約3000人の動員を記録しました。

-子だぬき作りに励んだ2014年-
昨年の春と秋には、先の「たぬき音楽祭」への土台作りの意味も込めたイベント「子だぬき音楽祭」を開催しました。「たぬき音楽祭」を通して、“自分も何かしたい!”という気持ちが芽生えた人たちが中心となり、“イベントを手伝う側”から、“イベントを運営する側”へと、1人1人の気持ちが変化していった1年となりました。

-「たぬき音楽祭」はみんなが主催者-
初開催から3年目。いよいよ本祭となる「たぬき音楽祭」の開催が決定しました!!
「たぬき音楽祭」では、若者や音楽好きに対してだけではなく、町内の方々をはじめ、幅広い世代・価値観の方たちが気軽に参加でき、新しい発見や出会いにつながればという思いから、今年も入場無料で開催いたします。
とはいえ当然、経費もかからないわけではありません。たぬき音楽祭は、このお祭りの趣旨に共感・協賛していただける『町の人々の"気持ち"』で運営していこうと考えています。
普段繋がり合っている隣近所の人や仲間の手で、どんな景色を紡いでいけるか。そこには助成金等の降って湧いたような「大きな力に頼る」という発想はありません。出演アーティストの発表は随時更新していきますが、それに先駆け、個人協賛の募集を本日から開始いたします。ぜひ、本年もご協力いただければと思います。


お祭りとは本来、創りたい人たちの気持ちが結集して出来上がるものではないでしょうか。「たぬき音楽祭」の魅力は、豪華な出演アーティストや特異なロケーションではなく、この祭りに参加する1人1人が主催者であるということです。どこを切り取っても人の顔がある音楽祭。是非、一緒に化かされてみませんか?!







-たぬき音楽祭実行委員NOW-


島根の音楽イベント主催者が中心となってつくった入場無料の新しいお祭り「たぬき音楽祭」。
2013年の初開催から2年が経ち、また、その間に「子だぬき音楽祭」を2度開催し、満を持して、この街のみんなや、町の人たちと2度目の「たぬき音楽祭」を作っていけたらと思い、本年も走り出しました。







4月から約2ヶ月間。初回の“たぬき”、“子だぬき”で繋がった人に集まってもらい約30人の実行委員会を立ち上げ、ラインナップをはじめ、このお祭りでできることを考えています。


まだまだ中身をこねてこねてこねくり回している段階ですが、是非、発表を楽しみにお待ちください!! 



さて、そこへ並走するように今回のボランティア(通称:ぽんぽこ隊)と、葉っぱを協賛へと化かすべく意気込んでいるタヌキ達ではありますが、「ぽんぽこ隊」、「運営」についての呼びかけに目を通していただければ幸いです。。




-ぽんぽこ隊(ボランティア)について-


※準備風景、子だぬき(今回でいう「ぽんぽこ隊」)の皆さんの様子も沢山映ってます。



「たぬき音楽祭では、ポスターやフライヤー配布、当日や前後の運営や準備、片付けまでを全部、1人1人の手と足を使ってやっています。


そして、スタッフも出演者も、お客さんも気持ちよく過ごして、何事もなく帰ってもらうためには、現在の実行委員以外に、新しく“ぽんぽこ隊”の方々の力が必要となってきます。


とはいえ、当日楽しんでもらえるように、ぽんぽこ隊1人あたりに手伝ってもらう時間は1~2時間程度を設定しています。



「遊びにきたい!」+「何かしたい!」という方がいましたら是非、応募していただけると喜びます。
1つ1つの気持ちや繋がり、こうあったらいいのにな。の、イメージが当日の景色へと繋がってくると信じています。

※ぽんぽこ隊募集フォーム、問合せは「たぬき音楽祭」のページをご覧ください。
http://www.tanuki-onsen.com/volunteer/volunteer.html







このお祭りの運営費ってどうなっているの?


このお祭りは、一切の補助金に頼らず、運営の1つ1つを、自分たちと繋がる1人1人でつくっていっています。


そして、運営費となる協賛金のお願いは勿論、町の色んなお祭りやイベントでの出店で運営費を積み立てていって、手の届く届かないのギリギリのところで出来るラインナップ、アイデアを打ち出して開催をします。




個人協賛は一口5000円、店舗協賛は一口10000円と 決して安くはない金額ではありますが、初回時には応援してもいいよ!!と、店舗、個人、連盟、団体と本当に多くの協賛をいただき、開催をすることができました。




今年も、山陰県内に関しては極力1人1人、1店舗1店舗準備が整い次第お願いに参ろうと思っています。


また、県外の方でもWEBの方から協賛していただくこともできますので、気持ちが動いて、且つ生活に支障がなければ応援していただけると喜びます。
加えて、山陰県内のお祭りやイベントに出店してもらってもいいよ!という人が居ましたら連絡をいただけると喜びます。
※松江天神祭、水郷祭での出店場所を現在探しています。うちの家の前使っていいよ!あそこ空いてるよ!とか、情報があれば教えていただけると喜びます。


協賛フォーム:http://www.tanuki-onsen.com/sponsor/sponsor.html
個人連絡先:kentarhythm@gmail.com






「たぬき音楽祭」の魅力は、どこを切っても人の顔がある。そこに尽きると僕は考えています。どれだけ豪華なラインナップだとしても、どれだけロケーションのいい会場だとしても、そこに対する人の気持ちやエネルギーがないものは、人の心を化かすことはできないと考えています。




一緒につくっていく人たちや、出演してくれる方々、地域の方々に 広い意味で、良かったと思えるものが還元し、循環しあえるようなものを目指していきたいと思います。
そして何より運営しているみんなが一番楽しく参加できるものにしたいと考えています。




この数カ月 悩みに悩んだラインナップや内容も概ね決まってきました。



僕らと若者と、この町の人と、 みんなが最後に笑えたらいいなと思っています。





残り4ヶ月の間。

どうぞ「たぬき音楽祭」をよろしくお願いいたします。




僕らの世代が中心となってつくる、この町の新しいお祭り。


そして、世代や価値、地域を越えて「良かった」と心の底から思える1日を一緒につくっていきましょう! 
実行委員一同お待ちしております!




たぬき音楽祭実行委員長 後藤健太



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

タイトル:たぬき音楽祭
日時:10月18日(日)
場所:島根県松江市 来待ストーン特設会場
料金:入場無料
時間:11:00-20:00
会場:住所 島根県松江市宍道町東来待1574-1
WEB:http://www.tanuki-onsen.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たぬきに化かされ続ける暮らし。

2014年10月21日 | たぬき音楽祭
『子だぬき音楽祭』

種まきタヌキの収穫祭。
いったいどこからはじまったのか分からないけど、その時間の中で関わり、あそんでくれた皆さんに沢山の気付きをもらう日々でした。


やるよ!って、合図した後も、お祭りのためにみんなの時間を割いてくれているのが嬉しいのと同時に、申し訳ない気持ちがつきまとっていました。

やっぱりその思いは、準備片付け(特に人の目に触れない場所で一番大変な思いをしてやっている人たち)の光景を目の当たりにすると、イベントやお祭りのはじまりと終わりは当日の開演、終演ではなく、その全部の時間こそがはじまりであり、終わりなんだなと思わされます。


設営にはじまり、設営に終わる。
これが「たぬき音楽祭」、「子だぬき音楽祭」と共通していることです。

どこかの業者にお願いして、準備してもらって、片付けてもらっているわけではないからこそ、その見えないところを見てもらえたら嬉しいです。


そうした基盤があってはじめて僕らは思いっきり遊べるし、沢山の発想を行為にすることがゆるされる。

基盤から統括が生まれ、そこから沢山のボランティアさんが生まれ、沢山の発明が生まれる。

そうやって一個一個リレーしたものを、出演者の皆さんへパスして、最後はお客さんが受け取って魔法のような時間がうまれるんだと思います。


昨日の、あの全てが夢のような時間がつくれたのは、関わっている人たちが毎日毎日夢みたいなものとは違う個人の現実とちゃんと向き合っているからこそ現実の延長戦での夢がみれるんじゃないのかと思えてなりません。


そういう観点で「たぬき」や「子だぬき」のことを考えたときに、フェスでもお祭りでもなく、あれは、僕たちの暮らしの一部なんだと昨日、ハッキリと気がつけました。


昨日を終えて、片付けを終えて、まだ何にも終わっている実感が自分にないのは暮らしの一部だからなんだと思ったら、今日、明日、明後日、一ヶ月後、二ヶ月後の自分たちの歩みがそのまま「たぬき」という形で化かされるのかなと。

普段繋がりあっている(はずの)隣近所の人や仲間でつくる何か魔法のような景色。

少しずつでも「たぬきらしく」膨らんでいくよう、実行委員、子だぬきさんはじめ、この街の人たちと一年間焦らず紡いでいけたらいいなと今は思っています。


昨年の「たぬき音楽祭」
春の「子だぬき音楽祭」

そして、昨日の「子だぬき音楽祭」


みんなでつくりだした時間だということだけは、忘れずに毎日を暮らしていきましょう。

そして、記号や名前をつけられないユタカな個人でありつづけましょう。



いろいろある日々ではありますが、この街で一緒にやれる人たちのことが大好きです。


皆さん、ポンとにありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『子だぬき音楽祭』’14秋 あしたから設営開始!!

2014年10月16日 | たぬき音楽祭
早いもので3日後に迫ってきた“種まきタヌキの収穫祭”こと、『子だぬき音楽祭』‘14秋




そして明日から、“ここの部隊がなければ祭りははじまらない”と言っても過言ではない、設営部隊の設営開始です。





たぬき音楽祭から数えて3回目の設営部隊班




一切の業者を介さず、会社や年齢の異なる5人ぐらいで行っています。

電気、資材、工事関係者の人らがステージのパイプや、資材を持ち寄ってエッサホイサと凄まじい手際の良さでやっていただけています。







普段、音楽イベント主催したり、酒のみに来てくれる人たちなのですが、やっぱりこの時ばかりは、ゲストライブのステージさながらに輝いて見えます。


所謂、ゼロの場から野外ステージを業者さんに依頼して組み立ててもらえば、今回の総予算以上の金額が恐らく必要となってくるのでしょうが、彼らは、面白いことをただやりたい!という気持ちのもと、黙っていろいろやってくれます。



アーティストがステージに立てるのも、デコレーションや照明ができるのも全て、ここの設営があって、できることなのだとあらためて思います。





明日17日(金)は、仕事終わりにエッサホイサ人が集まって設営を終え、翌日18日(土)の日中からは、最後の最後のデコレーション大作戦といいますか、そうして組み立てられたステージや、会場をもとに、みんなで図工した飾りや、看板、子どもの遊び道具をレイアウトしていきます。






その夜には、照明や、音響がぞくぞくとやってきます。

たぬきや、子だぬきの音響も、ほぼすべて米子の音もだちのお店や、自前で音響システムをもっている音もだちの皆さんに持ち寄ってもらってやっています。





おそらく日本全国広いけど、こうして全てのセクションの人の顔や関係性がむき出しとなってわかる野外音楽祭は、なかなかないかと思います。




気持ちと気持ち、行為と行為、顔と顔が重なりあって、当日の会場を迎えられます。

そして、そんな思いに共感し、更に発展させてくれるであろう素晴らしいミュージシャンや、出店者が10月19日は、大大晴天と共に大根島HOMEへと集ってきます。





いっこずつ紡ぎ、なんかいいなと思える景色を手を取り合ってひきよせていく。



これは、もう魔法ですね!





子だぬき音楽祭までの残り3日!!是非、遊びにきてくださいね!!!!!!
関わった人たちぜんいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんで待ってます。













日時:2014年10月19日(日)※雨天決行。荒天時は中止の場合あり
会場:大根島HOME野外特設ステージ
時間:開場:14:00 終了:20:00
料金:前売り:3500円/当日:4500円 ※高校生以下入場無料
主催:たぬき音楽祭実行委員
問合せ:http://www.tanuki-onsen.com/kodanuki/index.html

[LIVE]
曽我部恵一
フジロッ久(仮)
ワンダフルボーイズ
森山らきあ

[DJ]
NOEL & GALLAGHER
JULIE(from.リズムステップループス)
2bn
TUNE
Hiroshi the Groove
mori & lui
エンペラー梅木
えるえる
ROCK OVER
TFC
LヨF

[出店]
アジパイ
5150
タパタパ
mils
絶滅危惧種
ボルゾイレコード
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『子だぬき音楽祭』’14秋 カウントダウン

2014年10月10日 | たぬき音楽祭



「たぬき音楽祭」から数えて約1年
春の「子だぬき音楽祭」から数えて約半年。



はじめは10名にも満たなかった実行委員会、ボランティアは気付けば40名に膨らんで、あの手この手でこの街をこの1年の間化かしてきました。



自分の「あーでもない こーでもない」な面倒くさすぎる性格に何だかんだと離れずいてくれる皆さんに感謝しています。





「たぬき音楽祭」「子だぬき音楽祭」は、何もないところから1人1人のできること、できる形を紡ぎ合ったり、絡まったりしながら「あーだ こーだ」を繰り返して生み出した肩書きも何もない発明であって、関わった人がそれぞれの一番大事な気持ちに立ち返ることができる祭りであってほしいと思ってやってきました。




音楽や、地元の素敵な場所。そこに人の気持ちが加われば加わるほど魔法がかかる。つくづくそう思わされる毎日です。


誰でもいいわけではなくて、あんたにやってほしいんだ!って人が自然と1人、また1人と膨らんで今があるわけだし、そうした人の気持ちが大きければ大きいほど景色は膨らんでいく。





今回の「子だぬき音楽祭」。地元の様々なイベント、祭りへの出店を繰り返し、8月末に届いたポスターと、フライヤーはかつてないスピードで街々に貼られていきました。









週末毎に開催していたデコレーション大作戦は、多い時には20名前後の人が駆け付けてくれて、多種多様な形の装飾物が生まれました。








後1週間で、この数カ月間イメージして、動いた行為が形となる。






“種まきタヌキの収穫祭”

それぞれが撒いて、育てた、最初は何もなかった芽からいよいよ何かが生まれますね。







先ほど届いた心の天気予報では、前後含めてこの秋一番の晴れとのことです。




当日は、音楽演奏の他にも、家族連れ、小さなお子さんも楽しめるキッズスペースや、山陰県内外から選りすぐったお店の出店も充実しています。



出演者を1組も知らない人でも、どうか化かされたと思って遊びにきてください!



きっとそこには、今まで見たことないような、けれどどっかで描いてみたかったようなユタカな景色が広がっていることだと思います。






子だぬき音楽祭実行委員、ボランティア一同で心よりお待ちしております。







日時:2014年10月19日(日)※雨天決行。荒天時は中止の場合あり
会場:大根島HOME野外特設ステージ
時間:開場:14:00 終了:20:00
料金:前売り:3500円/当日:4500円 ※高校生以下入場無料
主催:たぬき音楽祭実行委員
問合せ:http://www.tanuki-onsen.com/kodanuki/index.html

[LIVE]
曽我部恵一
フジロッ久(仮)
ワンダフルボーイズ
森山らきあ

[DJ]
NOEL & GALLAGHER
JULIE(from.リズムステップループス)
And more…



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子だぬき音楽祭’14秋 1ヶ月前。

2014年10月08日 | たぬき音楽祭
たぬき音楽祭、子だぬき音楽祭のこと。


狭い街だからこそできること。地の不利を活かすこと。どこを切り取っても人の顔があること。


普段から繋がりあっている音楽や、それに関わっている人たちの出来ることを紡いでいったら、たまたまそれが名称上、野外フェスといわれるものになったのかなと近頃思います。


ただ、野外フェスって言われると野外フェスではない何かっていう曖昧な言い方をしたい何かなんです。名前とかつけられない何か大切なもの。




ステージの足場
屋根
WEB
ポスターデザイン
デコレーションや看板
キッズスペースでの遊具
音響
照明
映像

そして、そこに関わる人。


全員が記号でなく、名前と顔をもっていますし業者や代理店ではなくすべて信頼できる仲間に頼んで、時には募ってひとつひとつを織りなしています。

街々に貼られ置かれているポスターやフライヤーは、1人1人が歩いた足跡であり、ただの宣伝ではなく、意思や意地でもあります。





それは、とても美しいことであって奇跡的なことであり、時代に反してアナログなことだったりします。けど、そうしたアナログなことは、例えばコンピューターのデータが消えても何度だってやっていけるし、やり直すことができるんだと思っています。





デコレーション大作戦も残すところ2回になりました。


春のときは勿論、今回はさらに思いの積もった景色が皆さんを待っているんだと思いますし、デコや看板やポップに関しては、自分以外の誰かが勝手にオーガナイズして、勝手に人を踊らせていっている不思議な空間です。


もう一度言いますが、僕らがやっていることは、フェスでもイベントでもなく、ましてや地域の活性や街づくりでもなくて、ただ心のどっかで切望している何かを必死に楽しみながらやっているだけであって、目的があるのだとしたらそういうことこそ目的なのかなと思ったりしています。






どこを切り取っても人の顔がある。
来る人、関わる人、関係する人をそんな術で化かせたら最高だなと思っています。






『子だぬき音楽祭』は10月19日(日・見たことない程の晴れ)。


是非、参加してみてください!!


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

子だぬき音楽祭デコレーション大作戦!参加者募集のお知らせ



『子だぬき音楽祭』ではステージ装飾のアイテムを一緒につくってくださる方を募集しています。こどもの図工の時間のようにたのしくわくわくする手作りステージで音楽祭をもりあげましょう♨

日程:8月31日(日)・9月14日(日)・9月21日(日)・9月23日(火・祝)・10月5日(日)
時間:各日13:00~17:00
場所:ネオ公民館「誉」 松江市白潟本町7内容
●上記の日程で開催していますので都合の良い日時にご参加ください





日時:2014年10月19日(日)※雨天決行。荒天時は中止の場合あり
会場:大根島HOME野外特設ステージ
時間:開場:14:00 終了:20:00
料金:前売り:3500円/当日:4500円 ※高校生以下入場無料
主催:たぬき音楽祭実行委員
問合せ:http://www.tanuki-onsen.com/kodanuki/index.html

[LIVE]
曽我部恵一
フジロッ久(仮)
ワンダフルボーイズ
森山らきあ

[DJ]
NOEL & GALLAGHER
JULIE(from.リズムステップループス)
And more…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『子だぬき音楽祭』’14秋-種まきたぬきの収穫祭-

2014年10月06日 | たぬき音楽祭



『子だぬき音楽祭』14秋は、この春4月27日の開催を終えたと同時に、考えていました。

良い意味で春以上に主催である自分以上に、関わっている人たちの行為が全面に押し出されるものにできたらいいなと思っていました。


7月中旬にSNSを介して開催を発表して、8月の頭にWEBを切り替えました。


7月から10月までの約3ヶ月間。子だぬき音楽祭では、本番のお祭り以外に実行委員、ボランティア、一般参加の方々とどんなことを取り組んでいっているのでしょうか。大きく3つに分けてあらためてここに紹介しておきたいと思います。


1.出店



先ず、7月24日・25日には、地元松江市の天神祭というお祭りに、フードやドリンクを『たぬき音楽祭応援・協賛ブース』として出店しました。

この出店を手伝ってくれているのは、全て実行委員のメンバー並びに、ボランティアの方々です。今年は木曜日、金曜日という平日にも関わらず色んな方が手伝いに駆けつけてくれて、両日とも持ち込んだフードを完売することができました。

タイムイズマニーと言われるこの時代において、島根のあちらこちらから駆けつけてくれ、本当に元気よく、自分事として声掛けをしていただきました。
お客さんの中にも、「何か協力をしたい。買うことしかできないけど」と何回も買いに来てくれる人もいました。

僕らはこうした出店を通じて、たぬきに対する資金は勿論ですが、すごく豊かな景色に触れる機会が出来ました。アルバイトでもなく、組織でもなく、自発的にこのお祭りを成功させたいという人たちのエネルギーがいつも音楽祭に魔法をかけてくれているのだと思っています。





同様に、8月9日、10日に松江水郷祭の出店をする予定でしたが、台風のため8月30日(土)に延期。元気に出店する予定です。
※8月10日(土)松江白潟本町7「誉」前にて18:00-23:00販売しています。





2.ポスターローラー大作戦


『子だぬき音楽祭』、『たぬき音楽祭』を通して一貫して、ポスターやフライヤーは1人1人の手足を使って行っています。
このローラー作戦では、平均して1人10枚のポスターと100枚のフライヤーを山陰中のあちらこちらへ、車や足を走らせて一件一件、実行委員、参加してくれているボランティアの方々で貼って歩いています。

普段見慣れた街の景色。例えばコンビニの窓や、飲食店の壁がオセロをひっくり返すように子だぬき色に化かされていきます。

何気にコンビニのトイレを借りた時、立ち寄ったカフェで珈琲飲みに行った時、美術館へ行った時、「子だぬき」のポスターやフライヤーを見かけることがあるかと思います。
当たり前のことではありますが、これらは全てそうした人たちの手足によるものです。自分達の手で街の色を変えていくこと。そこに意味があると考えています。



自分の住む街をつくること、変えること、面白くすること。当然ながらそれはそこに住んでいる人の気持ちを行為に変えることでしか変わらない。
たかだかポスター一枚かもしれませんが、何かが少しずつ変わっていっていると感じるのは僕だけではないと思っています。






3.デコレーション大作戦


春の時同様に、今回は5回に分けて一般参加型有志の人たちと一緒に当日のステージ装飾や、案内看板、キッズスペースの出し物などをつくっていきます。
用意されたステージではなく、実際に関わった人たちが創作、図工したものがメインステージとなる仕掛けを「子だぬき音楽祭」では行っています。
隣近所の人や仲間の手でどんな景色を紡ぐことができるのだろう?
それは、大それた大きなものでなくいいと思っています。
誰でも関われる少しずつの気持ちや、行為。それらを丁寧に形にしていくことが音楽祭に関わらず大切なことだと考えています。
この作業も、休日を使って自発的に面白がって参加してくれる人たちの気持ちがあるからこそはじめて出来上がるものです。




100万円を使った大仕掛けなものより、この手作りのステージは何にも代えがたいものだと自負しています。
※デコレーション大作戦は、8月31日(日)、9月14日(日)、9月21日(日)、9月23日(火・祝)、10月5日(日)
※いずれも13時~17時 松江市白潟本町7「誉」で開催しています。





ざっくりと、一般参加の方と行っている3つの取り組みを簡単にではありますが紹介させていただきました。


何度だって面倒くさくなるまで繰り返しいいますが、『子だぬき音楽祭』、『たぬき音楽祭』の主役はアーティストでも、ロケーションでもなく、フライヤーに名前すらクレジットされることのない1人1人の気持ちだと考えています。
そして、昨年のたぬき音楽祭同様、主催者はみんなだと考えています。


子だぬき音楽祭まで残り2ヶ月。
まだ誰もみたことないような、それでいて心の奥底でずっと思い描いていた様なお祭りを一緒につくっていきましょう。

※『子だぬき音楽祭』では、引き続きボランティアの皆さんを募集しています。





「子だぬき音楽祭」








日時:2014年10月19日(日)※雨天決行。荒天時は中止の場合あり
会場:大根島HOME野外特設ステージ
時間:開場:14:00 終了:20:00
料金:前売り:3500円/当日:4500円 ※高校生以下入場無料
主催:たぬき音楽祭実行委員
問合せ:http://www.tanuki-onsen.com/kodanuki/index.html

[LIVE]
曽我部恵一
フジロッ久(仮)
ワンダフルボーイズ
森山らきあ

[DJ]
NOEL & GALLAGHER
JULIE(from.リズムステップループス)
And more…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「子だぬき音楽祭」’14-森山らきあ-

2014年10月03日 | たぬき音楽祭




森山らきあ
島根在住。うお座。
暮らしの中から生まれてくる様々な失敗や成功、そして希望をまっすぐに歌う。
その詩作には特筆される世界があり、コンテスト等でも様々な賞を受賞。
また音源にとどまらずミュージックビデオも一から手掛けるなど表現は多彩。
テレビ・映画やラジオ番組への楽曲提供なども行い精力的に活動している。
子だぬき音楽祭ではバンド編成で登場予定。

*2012年5月 FM山陰音楽番組「M-street」にてプッシュアーティスト
*2013年3月 1stアルバム「 Little Future 」をリリース
*2013年7月 FM山陰情報番組「ちぇけら」に楽曲提供
*2013年9月 映画「リカとルカ」に楽曲提供
*2014年4月 山陰中央テレビ「着席!マナビーヤβ」エンディングにMVを提供






秋の「子だぬき音楽祭」に出演するローカル代表“森山らきあ”


地元山陰で、本当の意味でD.I.Yな音楽活動をしているシンガーソングライター。


もっともらしいことを大声で歌うよりも、自分の半径数メートルで繰り広げられる人間の物語を丁寧に歌で拾い上げる音楽家。


特定の空気やグループに所属せず、常に新鮮な空気を自分で掴みにいく彼のアンテナには、音楽、仕事、演劇と、その時々の立ち位置から一番遠い世界を自ら希求し、表現を膨らませていっているように近くで見ていて思います。


はじめて森山らきあのライブを見た時は、お世辞にも“いいね!”とは言えなくて、ライブ終わりに何度も「曲が長い」、「表現がまわりくどい」とか、半分僕は、馬鹿にしていた様な態度で感想を言っていたのを覚えています。(すんません)


その後、全国各地をドサまわりをしたり、自主イベントを開催したり、地元FMのコンテストに出場したりと、地道に活動を繰り返し、満を持して昨年の春に、全編宅録した1st ALBUM「Little Future」をリリース。


お世辞抜きに“いいね!”と言えるだけではなく、10年近く山陰で音楽イベントに携わってきて、はじめて全国に誇れるミュージシャンが生まれたと、この作品をきっかけに思いました。


“リトルフューチャー 力を込めて 投げればいいさ”

タイトル曲「リトルフューチャー」の一節ですが、“森山らきあ”の音楽を代弁している気がします。





-----------------------------
「リトル」っていう言葉には「小さい」とか「子供」という意味があると思うんですけど、
子供の時に思い描いてた未来というかそういうのを表したかったんです。
曲の歌詞の中にも出てくるけど、「力を込めて投げればいいさ」というフレーズがあって、
キャッチボールをやってる時には何も考えずに相手に向けて思いっきり玉を投げるじゃないですか。
そういうことを忘れたくないなとも思うし、もう1回やりたいなって思って。…キャッチボールがしたいだけ(笑)今この時代にみんなと(笑)。
※森山らきあ「リトルフューチャー」インタビューより
全文:http://kiteruz.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
-----------------------------



「Little Future」リリース直後には、奇妙礼太郎、SEBASTIAN Xの島根公演の対バンを務め、2014年からは大阪の名イベント“Love Sofa”のレギュラーに島根から抜擢されるなど、少しずつ存在感を発揮しはじめています。






彼は、居心地のいい所に居心地の悪さを感じ、常に“たまらない方へ”と、足を向け続けているように見える。


山陰という狭い街では、ライブハウスもクラブもイベントも、オーディエンスもショップも何もかも、すぐに連帯しあい、狭い街のローカルヒーローや、仮想のシーンを演出しはじめたりします。


「森山らきあ」の活動や音楽は、その対極にあると僕は思っています。

地道に、自分の半径の出来事と向き合っているからこそ、そこから生まれる歌や音楽は、誰かにとってのファンタジーとなる。


それは、彼の代表曲の「ライク・ア・ジャイアン」という思わず、クスっとしてしまう様なタイトル曲でしっかり歌われている。


“音楽は魔法でしょ?強くて優しいでしょ?あらゆる日々を越えてきたプレゼント”





秋の「子だぬき音楽祭」では、昨年の「たぬき音楽祭」に引き続き、バンドセットの出演が決まっています。




それぞれの日常を越えてきた人たちに、是非届けたい音楽です。







日時:2014年10月19日(日)※雨天決行。荒天時は中止の場合あり
会場:大根島HOME野外特設ステージ
時間:開場:14:00 終了:20:00
料金:前売り:3500円/当日:4500円 ※高校生以下入場無料
主催:たぬき音楽祭実行委員
問合せ:http://www.tanuki-onsen.com/kodanuki/index.html

[LIVE]
曽我部恵一
フジロッ久(仮)
ワンダフルボーイズ
森山らきあ

[DJ]
NOEL & GALLAGHER
JULIE(from.リズムステップループス)
And more…



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

子だぬき音楽祭デコレーション大作戦!参加者募集のお知らせ






『子だぬき音楽祭』ではステージ装飾のアイテムを一緒につくってくださる方を募集しています。こどもの図工の時間のようにたのしくわくわくする手作りステージで音楽祭をもりあげましょう♨

日程:8月31日(日)・9月14日(日)・9月21日(日)・9月23日(火・祝)・10月5日(日)
時間:各日13:00~17:00
場所:ネオ公民館「誉」 松江市白潟本町7内容
●上記の日程で開催していますので都合の良い日時にご参加ください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子だぬき音楽祭’14秋ーフジロッ久(仮)-

2014年09月24日 | たぬき音楽祭



2004年結成。東京在住のパンクバンド。呼び方は、「ふじろっきゅ かっこかり」。

結成当初からライブハウス、バンドマンからの評価は高く、音源末リリースながら銀杏BOYZのオープニングアクトに抜擢されるなどして大きな話題を集める。

解像度の高い日本語、印象的なメロディー、雑食性の高いサウンドが色濃く絡み合った高いバランス感覚の音楽性は、インディペンデントの枠を越えて広く支持を集める。これまでに「コワレル」(2011年)、「ニューユタカ」(2013年)と2枚のアルバムを発表。タワレコメンをはじめ、国内外で活躍する多種多様なジャンルのDJ、ミュージシャン、音楽雑誌などから高い評価を受ける。

また、ステージとフロアが混然一体、ごちゃ混ぜ状態となる祭りのようなライブに中毒者が続出。全国のD.I.Yかつコンセプチュアルなイベントやフェスに数多く出演すると共に、年に数度の自主イベントに於いては、各地の前衛的なローカリズムを積極的に取り入れるなどして、“東京と地方”、“地方と地方”のユタカな景色を繋ぐ役割もはじめている。パンクのエッセンスを継承しつつも、時代にフィットしたリアルな言葉、サウンド、皮膚感覚を頼りに新しくユタカな景色/形式を発明しつづけている



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




今年の正月。東京の「光」にて、紹介されたフジロッ久(仮)のフロントマンのひとり。藤原さん。



去年の「たぬき音楽祭」前後からずっと、たぬきの動向を追ってくれていたみたいで、変な話、島根の人以上に島根の様々な出来事を知っていてくれていました(笑)




フジ久の音源をはじめて聴いたのは今年の3月。

東京で意気投合した勢いで島根に音源も聴かずに僕が弾き語りで呼ぶことになり、空港でサヨナラした後でした。


失礼な話。ライブをしてもらうアーティストのCDも持ってなかったのですが、直感としてこの人の音楽は間違いないと思っていたので、音源はあてにしてませんでした。

そして、弾き語り後に購入したアルバム「ニューユタカ」を空港で見送った後はじめて聴いて、なんで自分はこんな最高な音楽を聴き逃していたんだろうと相当後悔をしたのを覚えています。



考えてみれば、「誉」で開催している『大橋月桃ディスコ』は、藤原さんが来るということで、はじめたイベントなんですね。





誉行ってみたいんですよーって初めてお会いした時言われて、あの店と街の景色が一緒になったイベントしたいというヒントをもらった気がしています。
※現在、休止中。





フジ久のライブを初めて見た日の衝撃は、日記にできないぐらい喜びに満ちた体験でありました。



何故か見る前日から胸がざわついてて、翌日見るライブは何か違うっていう第六感が働いていました。



6月の京都。久しぶりの1人旅行。
不思議と何かとんでもない体験する時ってのは、決まって1人なんですよね。



当日は、所謂サーキットイベントという感じで、出演時間は1バンド20~30分。転換とリハの間が15分ぐらいのタイトな感じで、個人的に演奏時間や転換がタイトなイベントで良いライブをするアーティストってあまり見たことなかったのですが、この日のフジ久のライブは、転換・リハから他の出演者とは明らかに違う気持ちを携えて挑んでいることが伝わってきました。


経験上、リハーサルや転換のときからライブさながらにパッションを全開で伝えてくるようなバンドは、何かしでかすっていう体内蓄積データがあって、その日のライブは正にそんな夜でした。
それは、僕が20歳の頃にはじめてフジロックに行って、ルーキーステージでまだ名も知れてない三宅洋平と邂逅した時と同じ空気が不思議とそこにはありました。


はじめて三宅洋平率いるdogggystyleを見た時、生涯この日を越えるライブを体験することはないと直感したのですが、フジ久のライブは同じ危うさを持っていたし、それが他者に投げかけるメッセージではなく、自分自身に投げかける人生を懸けた遊びだという点が、この2組では良い意味で対極にあると感じました。
でも、必死に遊びを体現することって、結局メッセージだから同じことなのかもしれないですね。
※アルバトラスとフジ久の2マンとか絶対に面白いと思っています。(余談)





「子だぬき音楽祭」のブッキングを正式にしたいと思って出かけていたため、冷静な視点でどんなライブをするバンドか観たいと思い、やや後ろの方で最初は観ていたのですが、その時のリハーサルのエネルギーが凄すぎて、これは最前列でみないとすごい後悔をすると思って、最前列にダッシュしました。


そして、本番の1曲目が始まった時には、涙と汗が入り乱れて、体と心がおかしなことになっていました。
こんなバンドに、また出会うことができて心底嬉しかったのです。




そして2曲目。「アナーキーインザあらかわ」がはじまると、裕に3メートル以上ある照明台によじ登り、勢い余ってそこから特大ジャンプを決め、3曲目には骨折をしているフロントマン藤原さんがそこにはいました。







特大ジャンプや、骨折がすごいんではなくて、そこまで勝手にさせてしまうフジ久の音楽のエネルギーがとにかく凄い。




ライブの翌日、藤原さんに、「メンバー全員がフジ久であることにムキになっている」とメールで送ったのですが、その音、そのメンバーがそこに存在していたら必然とムキにならざるをなくなるし、オーディエンスもこのよくわからないエネルギーに対して全身全霊でムキになってしまうのはやっぱり、みんな大切な何かを心のどっかに持っているからなんだと思いました。
そのぐっしゃぐしゃなカオスな景色が嬉しくてまた泣きそうになりました。




フジ久のライブをみると死んでた細胞が蘇る。
何かしたくなる感じ。



それはアウトローに、何かを破壊したくなる感じじゃなくて、無償になにかをはじめたくなる感じ。嬉しくて叫びたくなる感じで、叫んでも叫んでも足りないくないの喜びがそこにはありました。











フジ久は、出逢って3ヶ月。藤原さんとも出逢って9ヶ月。
とても短い期間ですが、何故かすごく根源的なとこで、繋がっている人たちだと強く感じています。






そして、その周辺にはSEBASTIAN Xやヤングといったユタカなバンドが居て、曽我部さんや、小西さんがフェイバリットに挙げるなど、今の音楽日本地図の中心に自分達ですら気付かない間にいる存在なのだと僕は勝手に思っています。


彼らのライブは、「良かったね」、「最高だ」とか、そんな感想で終わらせてくれない音楽です。全身全霊で音楽して、新しいユタカなものを想像しながら、死ぬ気になって“あそぼう!”を体現しているバンドです。



そして、山陰初登場。
棚にCD音源すら並んでいない無名なバンドですが、あなたの人生ひっくり返すかもしれません!



10月19日(日・誰も想像できない程の晴れ)
そんな生きたバンドを体験しにみてはいかがでしょう?!






てめぇでつくる祭りごと。
とんでもねーことはじめっぞ!






日時:2014年10月19日(日)※雨天決行。荒天時は中止の場合あり
会場:大根島HOME野外特設ステージ
時間:開場:14:00 終了:20:00
料金:前売り:3500円/当日:4500円 ※高校生以下入場無料
主催:たぬき音楽祭実行委員
問合せ:http://www.tanuki-onsen.com/kodanuki/index.html

[LIVE]
曽我部恵一
フジロッ久(仮)
ワンダフルボーイズ
森山らきあ

[DJ]
NOEL & GALLAGHER
JULIE(from.リズムステップループス)
And more…



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

子だぬき音楽祭デコレーション大作戦!参加者募集のお知らせ







『子だぬき音楽祭』ではステージ装飾のアイテムを一緒につくってくださる方を募集しています。こどもの図工の時間のようにたのしくわくわくする手作りステージで音楽祭をもりあげましょう♨

日程:8月31日(日)・9月14日(日)・9月21日(日)・9月23日(火・祝)・10月5日(日)
時間:各日13:00~17:00
場所:ネオ公民館「誉」 松江市白潟本町7内容
●上記の日程で開催していますので都合の良い日時にご参加ください




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『子だぬき音楽祭』デコレーション大作戦!!

2014年09月01日 | たぬき音楽祭


昨日は、「子だぬき音楽祭・デコレーション大作戦」の第一回目でした。




先ず、デコレーション大作戦を平たく言えば、大人の図工大会みたいなもので、実行委員、ボランティア、一般参加の皆さんで、それぞれが思う素敵なものをひとつのイメージの下に、描いていくという遊びです。






そうして参加していただいて創作してもらったものは、当日のステージの飾りつけだったり、会場内の装飾、あるいは案内看板として当日の音楽祭を色とりどりに化かしていく予定です。






1人1人それぞれバラバラな感性、価値観の方々がひとつのお祭りづくりのために、子どもの頃の気持ちに立ち返ったりしながら「あぁだこぉだ」言いながら、ノコギリやハサミ、ノリやペンキで遊びながら、ベラボーなものを作っていけたら面白いなぁと思っていました。






開催当日の午前中とか、本当に人が来てくれるのかなと不安にもなったりしていましたが、結果的にボランティアの方々を中心に10数名の方々が遊びにきてくれました。



「たぬき音楽祭」にしても、「子だぬき音楽祭」にしても、もっといえば、イベント作りとは何か大きなことや、目的に近づきたいのと同時に、やっぱしそこを紐解いていけば、「遊び」なんだよなと気付かされます。



デコ作戦や、お祭りでの出店、ポスターローラー大作戦など、何か面白いことやってやろう!ってワクワクした気持ちをもった人たちとやっていくと、忘れてしまいがちな“あそびごころ”を思い出させてくれることが多々あります。




たぬき一年目からずっと側で支えてくれている人たちや、この春や、今回から関わってくれているフレッシュな人たちの気持ちが、「たぬき」というワクワクした空気を膨らませていっているのだと思います。




早いもので今日から9月。




残り1月半。
全力で遊んでいきたいと思います。








―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

子だぬき音楽祭デコレーション大作戦!参加者募集のお知らせ



『子だぬき音楽祭』ではステージ装飾のアイテムを一緒につくってくださる方を募集しています。こどもの図工の時間のようにたのしくわくわくする手作りステージで音楽祭をもりあげましょう♨

日程:8月31日(日)・9月14日(日)・9月21日(日)・9月23日(火・祝)・10月5日(日)
時間:各日13:00~17:00
場所:ネオ公民館「誉」 松江市白潟本町7内容
●上記の日程で開催していますので都合の良い日時にご参加ください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――









日時:2014年10月19日(日)※雨天決行。荒天時は中止の場合あり
会場:大根島HOME野外特設ステージ
時間:開場:14:00 終了:20:00
料金:前売り:3500円/当日:4500円 ※高校生以下入場無料
主催:たぬき音楽祭実行委員
問合せ:http://www.tanuki-onsen.com/kodanuki/index.html

[LIVE]
曽我部恵一
フジロッ久(仮)
ワンダフルボーイズ
森山らきあ

[DJ]
NOEL & GALLAGHER
JULIE(from.リズムステップループス)
And more…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子だぬき音楽祭 ありがとうございました♨

2014年04月29日 | たぬき音楽祭
子だぬき音楽祭 終わりました!


そしてまた1つ生涯忘れることのない景色が増えました。




島根という土地で、普段から繋がりあう隣近所の人や仲間の手で、また、様々な理解やご指摘、そしてその場に居合わせた全ての人たちの気持ちが重なり合って、見たことのない景色をみることが出来ました。




「たぬき音楽祭」から「子だぬき音楽祭」に挑戦すること、何度もこれで良かったのかと自問する日々でした。けれども続けていくことや、開催することと同じ様に、ぼんやりとそこにある違和や疑問に向き合っていくことがタヌキらしいのかなと勝手に解釈して、今回の様な形に拡げさせていただきました。




大きなお祭りをすることや、人気のミュージシャンを多数呼ぶことよりも、僕らはここロコの地で、どんな人たちと、どんな過程を経て、どんな景色を見ていきたいかということを実行委員、ボランティアの方々と今後も共有していけたらなと思っています。


案内看板、デコレーション、ステージ、照明、音響、デザイン 全てに携わった人の顔がハッキリと浮かんできます。

「みんな」という依存する記号ではなく、個人の顔や氏名が補い支えあっている「みんな」で作っていけたことがタヌキというお祭りの醍醐味なのだと思っています。





このお祭りは、肩書きもない普通の人たちのほんの少しの角度や、思いが行為に化けていったからこそ結果的に見たこともない大きな景色をひっぱってこれたのだと信じています。



ボランティアとしてそこい参加した人が、イチ主催者の視点としてこのお祭りに携わってくれたことも大きな要因のひとつだと思っています。
この場を借りて、当日手伝いしてくれた人たち含め、本当にありがとうございました。





そして最後になりますが、来場された皆様。出演された全てのプレイヤーの皆様。
ありがとうございました!





島根という新幹線も通らないこの街だからこそできること。
それは、やっぱり人と人同士の目に見える繋がりなのだと思います。





まだまだ始まったばかりのお祭りで、先のことまではハッキリとは言えませんが、今年の秋に「子だぬき」、来年に「たぬき」とイメージし、気持ちやアイデアを更に膨らませていけたらいいなと思っています。





「子だぬき音楽祭」
ありがとうございました!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子だぬき音楽祭 いよいよです。

2014年04月25日 | たぬき音楽祭
子だぬき音楽祭

いよいよ明後日となりました。


「たぬき音楽祭」では、世代や価値観を越え、町の人が置き去りにされない祭を常に意識してやってきました。

「子だぬき音楽祭」では、そこから生まれた繋がりを軸に、前回ボランティアで参加してもらった方々とも一緒になって「春」と「秋」にイベントを手作りし、更にアイデアや気持ちを膨らませていきたいという気持ちの下、スタートさせました。


重ね重ねになりますが、ポスターやフライヤー配布、デコレーションや案内看板の作成、チケットの宣伝にいたるまでこの2ヶ月間行ってきました。


他力の「みんな」ではなく、1人1人が主体的になって表出されていく「みんな」で常に、このお祭りはやっていきたいと考えていました。


凄いミュージシャンが来ることよりも、大きな仕掛けをすることよりも、そうした1人1人の手で作っていけることは何にも代えがたいものだと気付かされる毎日です。


そうやって紡ぎ合った日々のエッサホイサの果てにどんな景色が待っているか。
凄く楽しみです。


子だぬき音楽祭は、本日からステージ設営、デコレーション、音響、照明設営に入ります。
そして、今一度記しておきたいのは、ここのどこのセクションにも業者や行政の介入もなく、全て隣近所の仲間達の“できること”を集めてやっているということです。


肩書きもない名もなき人たち。そういう彼や彼女の少しずつの角度や行為がこのお祭りを形成しているということ。結局それらは、どんな物事に置きかえても本質的にはそうなのだと僕は思っています。


まだ祭りはこれからですが、本当に今日まで関わった皆さん。ありがとうございました!
だからこそ自信を持ってみんな来てね!って言いたいのです。



当日、皆さんのご来場を心よりお待ちしております。




____________________________________________________________________

島根県在住の音楽イベント主催者らが発起人となり開催された入場無料の新しいタイプのお祭り「たぬき音楽祭」。 助成金などの大きな力に頼らずに、普段繋がりあっているはずの隣近所の人や仲間の有志による協賛金によって運営費の全てを賄ったこのお祭りには、七尾旅人、DJやついいちろう、SEBASTIAN X、BLACK BOTTOM BRASS BANDといったゲストミュージシャンの他、盆踊りや地元演劇など、地域の特徴を活かした様々な企画内容の下、初開催ながら約3000人の動員を記録しました。

たぬき音楽祭の次回開催は2015年の秋を目標とし、そこに向けて自分たちなりの街を創造していけたらと考え、子だぬき音楽祭を春と秋に開催することにしました。

大きなお祭りを年に1度開催することも勿論大切ですが、たぬき音楽祭を通して生まれた新しい文化や、人との繋がりの中から非開催年度となる2014年は、子だぬきづくりに奔走したいと考えています。 そうしたアプローチを繰り返していく中で、未来の「たぬき音楽祭」が膨らんでいけばいいなと思っています。(実行委員一同)



____________________________________________________________________



「子だぬき音楽祭」

開催日/4月27日(日)
時間/15:00~21:00※雨天決行、荒天時は中止の場合あり
会場/大根島HOME 野外特設ステージ(松江市八束町入江)
料金/前売り: 3,000円 当日: 4,000円 ※高校生入場無料


【出演予定アーティスト】
[子だぬきステージ]
ワンダフルボーイズ
DJやついいちろう
杉瀬陽子
イルリメ
GREE'N'PEACE
DJ 槙原伸治
DJ PECO

[だいこんスペース]
DJ CACAO
DJ HAKASE
DJ ヒロポン
DJ Shigematsu
DJ LヨF
DJ えるえる
DJ ROCK OVER

【出店】
子だぬきBBQ
COCO TEA
アジパイ
タパタパ
Mils
チャンドラ
Arco
山恵舎
ボディケアKaorin
しょうが女子会

【チケット取扱い】
[松江]
今井書店スタジオワンダー田和山店 0852-20-8686
door bookstore 0852-26-7846
誉 090-1351-6141
[米子]
TSUTAYA 角盤町店 0859-31-6222,
Hasta Latina 0859-37-3102
[出雲]
コスモ出雲店 0853-20-2600
リコレクションズ 0853-24-9798
[鳥取]
アジパイ 0857-21-5881
ボルゾイ・レコード 0857-25-3785




問い合わせ/たぬき音楽祭実行委員会 info@tanuki-onsen.com
WEB:http://www.tanuki-onsen.com/
Twitter: https://twitter.com/tanuki_onsen
Facebook: https://www.facebook.com/tanukionsen
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子だぬき音楽祭迄残り1週間♨

2014年04月22日 | たぬき音楽祭
子だぬき音楽祭まで残り1週間となりました。

交通弱者圏と言われている山陰ですら、音楽フェスはいくつか開催される様になり、週末ともなれば県内外を問わず様々なゲストを招いたイベントやパーティーが繰り広げられています。

当然、有名なミュージシャンが来ればチケットはソールドアウトするし、そうでなければオーガナイザーは赤字を被っているという光景も必然的に見受けられます。


「中央」と「地方」ということを常々考えていますが、地方に住む人が自分の街や環境にもっと自信や誇りを持てる様になればいいなと思ってました。さすれば、誰々が来るから凄いという発想ではなく、こんないい所だから来たくなるよねって逆に思える様になるし、ロコの人たちがいつも自信を持って迎えられる様に、土壌づくりに懸命になるんじゃないのかなと思っていました。


「〇〇があればもっとよくなる」という考えの行きつく先はキリがないわけで、あるものを磨き、掘っていくという考えに切り替われば常に足下も意識できるし、そこから背伸びもしていける。ぼんやりと昔からそんなことを考えていました。


____________________________

「子だぬき音楽祭」のスタッフの半分ぐらいは、はじめてイベント運営に関わる人たちです。

ミュージシャンのブッキング、会場作り、フライヤーやポスター配り等。初めてのことだらけで大変そうではありますが、そうして初めて関わる「子だぬき」さん達が、子どもの頃の気持ちに立ち返った懸命な表情で、かつ楽しみながらイベント作りに参加してくれていますし、そんな「子だぬき」さん達を通して、初めての頃の気持ちを実感させられる毎日です。



____________________________


「大きなもの」に頼ることは簡単ですが、その代償に本来1人1人にあった「気持ち」や「力」、「発想」を放棄してしまっているケースも多いと思うのです。

僕は例え小さくても1人1人の「気持ち」や「力」を合わせたものが「大きなもの」とは別の何かを見せてくれるのだとどこかで信じていて、そんな景色をやっぱりこの街の人たちとひっぱってきたいと思っています。


「子だぬき音楽祭」は4月27日(日)です。


準備期間は短ったですが、フェスやイベントでない何かを当日は見せれると思っています。





★出演予定アーティスト★
ワンダフルボーイズ http://www.sneerkerblues.com/wonderfulboyz/
DJやついいちろう http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A022595.html
杉瀬陽子 http://sugiseyoko.com/
イルリメ http://www.illreme.com/
GREE'N'PEACE and more

★チケット取扱い★



[松江]
今井書店スタジオワンダー田和山店 0852-20-8686
door bookstore 0852-26-7846
誉 090-1351-6141
[米子]
TSUTAYA 角盤町店 0859-31-6222,
Hasta Latina 0859-37-3102
[出雲]
コスモ出雲店 0853-20-2600
リコレクションズ 0853-24-9798
[鳥取]
アジパイ 0857-21-5881
ボルゾイ・レコード 0857-25-3785


問い合わせ/たぬき音楽祭実行委員会 info@tanuki-onsen.com
WEB:http://www.tanuki-onsen.com/
Twitter: https://twitter.com/tanuki_onsen
Facebook: https://www.facebook.com/tanukionsen
コメント
この記事をはてなブックマークに追加