ネオ公民館「誉」取扱CD作品一覧

2014年08月22日 | 
ネオ公民館『誉』では、全国の音楽な方々の作品を委託という形で販売をしています。
どのアーティストも、一度はお店に寄ったり、イベントに出演してもらったりと、すべて繋がりの深い音楽ばかりです。

また、どの作品も自信をもってお勧めできるものばかりであると同時に、おそらく山陰では、ここでしか手に入らない作品ばかりだと思います。

是非、近くを立ち寄った際には覗いてみてください◎




『あそぼう』/フジロッ久(仮)


おそらく個人的に今年一番聴いてる一曲がフジ久の「あそぼう」。全ての楽器が歌っていて、バンドは死ぬ気であそぼうしている。こんな音楽、気持ちをもっているバンドがいると思うと心底嬉しくなります。また、この作品は全て自主制作。音源は勿論、ジャケットの隅々にいたるまで手作りに拘った作品となっています。ライブ会場以外では名古屋「ZOO」、広島「絶滅危惧種」、東京「ココナッツディスク吉祥寺」、そして島根の「誉」の4店舗の取扱いとなっています。





『DONZOKO JAPAN CHAOSE』/東行 ※松江出身
U-zhaanや栗原 務(LITTLE CREATURES / DOUBLE FAMOUS)らをはじめ、実に30人以上ものミュージシャンが参加!!無骨に紡がれた言葉と無節操に取り込んだ多彩な音楽性がパンクロックへと昇華した、前代未聞の傑作アルバムがここに完成。マスタリングはYoung-G(stillichimiya)が担当。どん底から愛を込めて。混迷極まるこの国に無名のパンクロッカーが放つ、これぞ正真正銘のレベルミュージック!




『MY NAME IS…』/SUNDAYカミデ
ワンダフルボーイズの中心人物Sundayカミデのソロ音源!青春群像私小説付きにてここに完成!奇妙礼太郎がカバーして話題になった「君が誰かの彼女になりくさっても」につづきライブではたびたび歌われる隠れた名曲「天王寺ガール〜君だけのライフ〜」をセルフカバー!ピアノを中心としたミニマルサウンドの私小説世界が唄になりひろがる。





『SUPER和物BEAT(3~5)』/DJ吉沢dynamite.jp
近年流行しつつある和声ネタが挿入されるミックスは吉沢dynamite.jpから始まったと言っても過言ではない、もはや氏の特許?とも言うべき孤高のミックス・スタイルであり元祖。日本国民なら誰しも知りうるTVネタをエディットしたイントロからハ-トを鷲掴み!肝心な内容もソウル、ファンク、ディスコ、ジャズ、ラテン、ロック等レア盤~廉価盤、クラシック~未開拓盤など、洋楽マナ-な和物を主軸に歌謡メロディであっても全くファンキ-な和物ヴァイナル(ソノシ-ト含む)の数々を2枚使いやエディット、エフェクト効果を用いてパーティー・ミックス!!





『ISLAND HEAD』/OBUTSUDAN-SUMINO大阪を中心にOCTAVIOやA.S.P、しゃかりきコロンブス。(現ワンダフルボーイズ)などで活動を続けて来たスミノカズキのソロ名義 「OBUTSUDAN-SUMINO」の1stとして、山形発DIYインディーレーベル”ZOMBIE FOREVER”よりリリースされるカセットテープ作品。エレクトロニカのトラックにフォーキーな歌が乗り、祝祭感溢れるサウンドで紡いでいく。A-SIDEには5曲をライブ時のアレンジと同様に繋いだ”LIVE-MIX"、B-SIDEには「OBUTSUDAN-SUMINO」として活動し始める以 前の2009年に自主販売のみで制作されたスミノカズキ名義での初期ソロ作品「ひとりの、じかん。」より2曲をリマスタリングにて"ANOTHER TRACKS"として再録。初回版特典として同内容のCD-Rが付属。





『Tchiky's』/The Tchiky's
今や伝説となりつつあるバンド、犬式a.k.a.Dogggystyleを離れ、新たな音の旅に出た三根星太郎と石黒祥司。 二人が共に盟友である、吉祥寺村村長、ラティールシー、そしてTRIAL PRODUCTIONのメンバーであり、ソロ、サックス・プレイヤーとしても作品を発表しているKOYOとの音の邂逅により辿り着いたのは、音楽と生命の源流アフリカ!!世界に温かな風を送るThe Tchiky's待望のフルアルバムが遂に完成。






************
ネオ公民館『誉』
松江市白潟本町7
連絡先:090-1351-6141
MAIL:kentarhythm@gmail.com
WEB:http://matsue-homare.com/
************


※お店は不定休です。遠方から来られる際などには、一度連絡をしていただけると確実です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お店

2011年04月20日 | 
突然ですが、お店の主(あるじ)となることにしました。



山陰のこと、音楽のこと、はたまた社会問題もひっくるめて自分の居る場をもって発信していこうと思いました。




ブログ、ツイッターという発信も大きな役割の1つではありますが、自分自身がひとつ場所を構えて 違う角度の役割を果たすことができたらなと思っています。




店の名前は「誉-HOMARE-」です。

それでもって、お店のブログも作成しました。http://ameblo.jp/kentagotou/







このブログを閲覧している多くの人は山陰圏外の人の様ですが、是非、松江に立ち寄られた際には覗いてみてください。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加