こころのスケッチ アライバリズム世界のはじめにつれてって

2015年04月20日 | アライバリズム
雨でも晴れとはよく言ったものだ。


諦めの悪い自分は、最後の最後まで晴れを信じたけど、ギリギリのところでちゃんと現実をみなきゃいけないと思って、雨対策のことで会場の場所、レイアウトと悔しくなるほど落ち込んだし、悩んだ。



会場ホームのオーナーや、いつも設営でお世話になっている人や、アーティストのマネージャーさん、音響さんと相談を何度も重ねて今回の会場レイアウトととなりました。



現時点での最後のセバスチャンのライブ。なんとか堤防でやりたかったけど、できなかった。けれど、アーティストやお客さんの安全とベストな環境の両立を思う人たちのぐしゃぐしゃな気持ちのパズルみたいなものがあわさって、これまで見たことがないほどボロボロで美しいステージとダンスフロアができた。その景色は海だとか山だとか自然だとか、ロケーションだとかではなく、こころの目でしか見れないような景色だった。



なんだかんだいって人の気持ちが触れたものほど、こころに触れる。
美しくて、汚くて、今思い出しても涙がでてきそうな一日だった。


昨日のセバスチャンのライブは、今まで見たどんなアーティストのライブよりも気高く、うるさく、こころに突き刺さるライブでした。これからどんな音楽にであっていくのかはわからないけど、生涯一よかったと思えるライブのひとつだと言い切れる。


ぼくがやってるイベントと、セバスチャンのライブですごく似ているなって思うのは、バラバラだけどこころは1つっていう価値観なのかもしれません。それでいながらあらゆる名前を拒みたいという天の邪鬼な気概だったりと。





イベントの副題でつけた「世界のはじめにつれてって」でたどり着いた景色は、あの通り出鱈目で形のないもの。爆笑してしまうようなこと。擬音語しか飛び交わないような世界でした。




セバスチャンの「こころ」
うみのての「FUNADE」
森山らきあバンドの「高校デビュー」


そんな歌をこころのはじめに置いて生きていたいと思った。




あの日のすべてに感動しました。


関わったすべての皆様。
いつも本当にありがとう!





すみません、どうやらイベントを作るってとても素敵で面白いことなんですね。
本番がはじまるまでの準備期間の殆どは、とても疲れるし、凹むことだらけだけど。ついでにいえば、片付けとかのこっててクタクタなんだけど、なんだか爆笑したくなる気持ちがずっと止まらないのです。




昨日の最後に、またでしゃばって喋らせていただいたんですけど、物をつくるって大変だけど凄くたのしいことなんです。

大きいとか小さいとかではなく、また音楽とか芸術とか関係のないことも勿論。


僕がやらせてもらっているイベントは、友達の小さな力の結晶なんです。


人には一人分力があるんだって、フジ久の新曲にもあるけれど、その力に僕はもっともっと触れていたいと思うし、僕も僕1人分の何かを大事にしていきたい。



号令をかけることぐらいしかできないけど、次は、また、みんなでやれたらいいなって思ってます。



とにかく、昨日一日でまたやっていいんだって思えました。


本当に、もう なんですか ありがとうしかないです。







ありがとう!!!!








※写真は、セバスチャンXカメラマンスタッフ木村さん。ずっと島根に来てほしかったカメラマンの1人です。



追:「たぬき音楽祭」やろうよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

SEBASTIAN Xツアー2015「こころ」/アライバリズム

2015年01月15日 | アライバリズム
NEW:雨天時の対応についてをUPしました。(4月16日)
NEW:だいこん商店街に出店する美味しいご飯をアップいたしました。(4月14日)
NEW:WONDER WONDERからSEBASTIAN Xへのメッセージプロフィールをいただきました。(4月12日)
NEW:オープニングアクトに、岡村わた幸が決定しました。(4月12日)
NEW:タイムテーブルを公開しました。(4月7日)
NEW:LOUNGEライブにOBUTSUDAN-SUMINOが決定しました。(4月7日)
NEW:フライヤーが完成しました。(3月11日)
NEW:最終出演アーティストに『うみのて』が決定しました。(3月9日)
NEW:SEBASTIAN X最新作「こころ」のMVが公開されました。(2月10日)
NEW:出演者プロフィール及び、ご挨拶を更新しました。(2月9日)
NEW:DJ、LOUNGE LIVE、大根商店街を発表しました。(2月9日)
NEW:2年ぶりとなるイベント「アライバリズム」の開催が決定しました!


いよいよ今週日曜日となりました。

SEBASTIAN Xの活動休止の報をきっかけに決定した今回の「アライバリズム」。


副題は、2年前の“世界の果てまで連れてって”の逆引用として“世界のはじめにつれてって”
このバンドを通して、発見できたものや、後押しされたものが個人的に多すぎた2年でもあったため、セバスチャンは勿論、皆さんにとっても、新しい門出となればいいなと思い今回の副題をつけました。


今回のもう一組のゲスト「うみのて」笹口さんにも、最後のこの日に、一緒にやってもらいたい!とライブ活動を休止していたことを知りながらもオファーをしたら“セバスチャン”の最後。それも島根。絶対やりたいです!と、即答してくれ、今回の顔ぶれが決まっていきました。
また、はじめてセバスチャンが来た時に出演していた森山らきあのことをメンバーの飯田さんが「凄く良かった!」と言ってくれてたのも僕の中では印象に残っていて、今回バンドセットで出演してもらうことにしました。


セバスチャンXをオーガナイズしていつも思うことは、本当に色んな人たちから愛されてるバンドだなということ。きっとそれは彼らの音楽が、誰かの勇気やパワーへと変わっていったからなんだと思う。そして、ライブを見た人の誰もが最初の気持ちに連れていかれるし、こわばってた人の表情も高校生みたいになってたりする。


屋根もなく、柵もない今回の会場。
すべての境界線がとっぱられた場所で放たれるSEBASTIAN Xのライブは、この場所でしか味わえない大きな醍醐味だと自信をもってお勧めできます。
僕が20歳以下の人を入場無料で招待している理由は、“大人になんかなるな!”っていうメッセージでもあり、その感受性多感な気持ちと大人の遊び心を若いころから併せ持ってほしいという押し付けがましい願いみたいなものもあります。


間違えたり、戸惑ったり、つまづいたりしても笑うことができるように。


その横に音楽や、人、あるいは祭りやイベントがあればいいなと思っています。
1人1人の来場をずっとずっと最後の最後まで待ってます。



感受性直行で遊びましょう!





『アライバリズム~世界のはじめに連れてって~』
日付:4月19日(日)
場所:島根県松江市大根島HOME野外会場(松江市八束町入江88)
荒天時:鳥取県米子市HASTA LATINA(鳥取県米子市東倉吉町134-2 金田ビル)
時間:14:00-20:00
LIVE:SEBASTIAN X / うみのて / 森山らきあ(BAND SET)
DJ:LヨF / GOLD / CACAO / エンペラー梅木
LOUNGE LIVE:WONDER WONDER / OBUTSUDAN-SUMINO
だいこん商店街:アジパイ / きつね食堂 / 募集中
料金:◎前売り3000円/当日3500円
※ドリンクチャージは要りません
※20歳未満入場無料
※入場時要身分証
 
■チケットの販売方法は主催者メール予約/および対象店舗での店頭販売のみとなります。 
1)メール予約
チケットご予約の方は
mail : kentarhythm@gmail.com
宛に下記情報をお送りください
<件名>
「4/19アライバリズム チケット予約」
<本文>
■氏名(フルネーム)
■公演日4/19(日)
■枚数
■返信用メールアドレス
■電話番号
※メール予約は、4月17日(土)23:00迄となります。
※20歳未満の方は、事前に予約をお願いいたします。

 
2)店頭販売
※店舗での発売日は3月1日(日)を予定しています。
【松江】
ネオ公民館「誉」090-1351-6141、スタジオワンダー田和山店0852-20-8686
【出雲】ブックセンターコスモ0853-20-2600、リコレクションズ0853-24-9798
【米子】アズティック・ラフズ0859-22-0727
【鳥取】アジパイ0857-21-5881


【バスでのご来場について】
※松江駅⇔田島(HOMEより徒歩2分)間のバスが2時間に1本程度出ています。
■田島発の最終バスは19時37分となっていますが、4月1日を持って変動する可能性があります。
※詳しい時刻表は4月1日以降にブログにアップします。
※料金等の質問は松江市交通局までhttp://www.matsue-bus.jp/index.html

<Total Info>
主催者メール:kentarhythm@gmail.com
大根島HOME WEB:http://ameblo.jp/home-da/




~ご挨拶~「SEBASTIAN Xと島根」




SEBASTIAN X/こころ(Music Video)


SEBASTIAN Xが島根に初めて訪れたのが今回の会場となる「大根島HOME」。今でもあの日の光景が目に焼き付いています。『またあの場所でやりたい!』と、度々メンバーから聞かされていたため、今回の話を戴いた際に、”最高のレスポンスをもってあの場所で迎えてやろう!”という気持ちの方が活動休止の戸惑いよりも優りました。
このバンドと関わって2年。けれど、この街で起きた2年もまた特別な時間でした。時計の針が大きく周って、またゼロに戻るような気持ちで今回のイベントを開催できたらと考えています。装飾も何もないむき出しのステージ。あるのは投光器と防波堤のみ。迎え撃つは「うみのて」と「森山らきあ」。満を持しての開催となる2年振りの「アライバリズム」。皆さまのご来場を心よりお待ちしています。







-アライバリズム-
2007年より、不定期開催を続ける(自称)ご当地フェスティバル。犬式、Shing02、奇妙礼太郎をはじめとするミュージシャンの招致をはじめ、映画、トークセッションなど枠に拘らず、その時々の皮膚感覚を頼りに展開中。




<タイムテーブル>
【アライバリズムステージ(野外)】




※バックには海。ステージは防波堤。ダンスフロアではなく、ダンス草むらで思いっきり悔いなく楽しめます。また、1段高いデッキでは、アジパイのカレー、きつね食堂のご飯、山口から広島の絶滅危惧種の盟友、キラミサの手作りマーケットをはじめとする“だいこん商店街”の買い物を楽しめます。
14:00 START / 20:00 CLOSE
14:00-14:45 DJ LEF
14:45-15:30 DJ GOLD
15:30-16:10 森山らきあ
16:10-16:40 DJ CACAO
16:40-17:40 うみのて
17:40-18:10 DJ エンペラー梅木
18:10-19:20 SEBASTIAN X

【LOUNGE(室内)】
※室内の休憩スペースです。2組のミニライブを楽しむことができます。
※ドリンクは、ここでGETできます。
14:45-15:05 WONDER WONDER
16:15-16:35 OBUTSUDAN-SUMINO



【だいこん商店街】

「だいこん商店街」で美味しいご飯を提供してくれる店舗を紹介します。



◎アジパイ


アライバリズム、迎春歌謡サミット、子だぬき音楽祭など、毎度お馴染みの音楽大好きの鳥取のカレー屋さん。今回もワンコインでハイクオリティー、美味しい時間を提供してくれます。

■品名:『アジパイ特製ほうれん草とキーマのあいがけカレー』500円



◎きつね食堂


縁結びの街、出雲より謎のお料理ユニットとしてこの度初お披露目。某人気レストランの店長と共に目つきは悪いが(きつね目)愛があるお酒のおつまみと、おやつを当日は提供してくれます。

■品名『揚げたてホクホク さつまあげ』各種300円
 ※バターポテト/レンコンはさみ揚げ/さつま生姜揚げ/チーズさつま の中からお選びいただけます。ビールやお酒の御供はもちろん、小腹が空いたと
  きにうれしいフードメニューです。

■品名『米粉クレープ』400円
 ※クレープ生地に米粉を使用したもちもちクレープ。お味はミックスベリー/チョコバナナ/白玉あずき からお選びいただけます。



【雨天時の対応について】
雨天時の場合はステージを堤防ではなく、バルコニーに配置いたします(来場者への雨対策等も併せて発表いたします)。
また、荒天が万が一予報されたいた場合は会場をHasta Latina へ変更いたします。
来場される方、演者の方、皆さんが一番楽しめる環境を天候と相談しながらできる限りの状況を演出したいと思っていますので何卒、お願いいたします。




【ライブ出演者プロフィール】


-SEBASTIAN X-


2008年2月結成の男女4人組。2009年11月6日に初の全国流通盤となる『ワンダフ ル・ワールド』をリリース。
その後も2010年8月に 2nd Mini Album『僕らのファンタジー』、2011年10月、 1st Full Album『FUTURES』、 2012年7月、3rd Mini Album『ひなぎくと怪 獣』、2013年8月に2nd Full『POWER OF NOISE』、2014年10月に4th Mini Album 『イェーイ』とコンスタントにリリースを続ける。 独特の切り口と文学性が魅 力のVo.永原真夏の歌詞と、ギターレスとは思えないパワフルだけど愛らしい楽 曲の世界観が話題に。そして2015年3月新作 『こころ』をリリースし、その後の ツアーをもって活動休止することを発表した。


-うみのて-


2010年初頭、笹口騒音ハーモニカを中心に結成。 神聖かまってちゃんの映像などでお馴染みの竹内道宏がYoutubeに公開した 動画が話題になり、SUMMER SONICやASIAN KUNG-FU GENERATION 主催 NANO-MUGEN CIRCUITなどの大型イベントにも出演。 2013年には1stアルバムとミニアルバムをたて続けにリリース。 これまでに渋谷WWWで二度のワンマンライブを成功に収めている。2015年5月、全世界待望の2ndアルバム発売予定!


-森山らきあ-


島根在住。うお座。
暮らしの中から生まれてくる様々な失敗や成功、そして希望をまっすぐに歌う。
その詩作には特筆される世界があり、コンテスト等でも様々な賞を受賞。
また音源にとどまらずミュージックビデオも一から手掛けるなど表現は多彩。
テレビ・映画やラジオ番組への楽曲提供なども行い精力的に活動している。

*2012年5月 FM山陰音楽番組「M-street」にてプッシュアーティスト
*2013年3月 1stアルバム「 Little Future 」をリリース
*2013年7月 FM山陰情報番組「ちぇけら」に楽曲提供
*2013年9月 映画「リカとルカ」に楽曲提供
*2014年4月 山陰中央テレビ「着席!マナビーヤβ」エンディングにMVを提供


ーWONDER WONDERー


2013年の夏、ひらめきで結成。
草原の風を感じられる牧場系バンド。鳥取を拠点に活動中。どんなところでも楽しめる音楽を目指しています。
崇拝するはSEBASTIAN X。何故なら、楽しいこと、悲しいこと、懐かしむこと、全部の感情が漲る生命だと感じさせる曲と歌は本当にかっこいい。かっこいいを演じているのではなく、あるがままの姿で表現しているからこそ出てくるSEBASTIAN X特有の輝きがある。明るくて愉快な部分と、人間の営みを突き詰めたような鋭い部分を織り交ぜたような。「それってとっても美しいでしょ?」って問いかけてくれる輝きをSEBASTIAN Xは放っている。
そんなふうにWONDER WONDERも輝けたらいいなぁ。なんて思いながら頑張らず、頑張っているところです。正真正銘の芋っ子4人ですが、皆様どうぞよろしくお願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アライバリズム 過去のフライヤー

2013年11月29日 | アライバリズム

2007年から続けている自主イベント「アライバリズム」/2013年・山陰の有志らで立ち上げた松江の新しいお祭り「たぬき音楽祭」/自分が運営しているスペース・ネオ公民館「誉」のイベントフライヤーです。


【2014】

(2月16日(日)@島根・松江EAD BAR)

【2013】

(12月8日(日)@島根・松江ネオ公民館「誉」)※自分の運営しているスペースのイベントです。


(10月20日(日)@島根・松江来待ストーン)※松江の新しいお祭りです


(6月9日(日)@島根・松江大根島HOME)


(3月28日(木)@島根・松江大根島HOME)

【2012】

(11月16日(金)@鳥取・米子Hasta Latina)


(7月16日(日)@島根・松江B1)


(4月8日(日)@島根・松江Naked Space/EAD BAR)


(1月29日(日)@島根・松江EAD BAR)


【2011】
【2010】

(10月10日(日)@島根・松江B1/市民活動センター


(3月21日(日)@島根・松江B1


【2009】

(12月26日(日)@島根・松江B1)


(7月20日(月祝)@島根・松江B1/市民活動センター


(7月12日(日)@鳥取・米子Hasta Latina


【2008】

(2008年11月29日(土)@島根・松江B1


【2007】

(2007年7月16日(月祝)@島根・松江B1


※FLYERデザイン:LヨF/アダチサヤカ他
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平賀さち枝 山陰発登場! EAD20周年記念

2013年07月15日 | アライバリズム
随時情報を更新(7月14日現在)



NEWS:タイムテーブル、注意事項、道案内を更新しました。(7月14日)
NEWS:ヴィレッジバンガード松江SATY店にて、“平賀さち枝”特設コーナーが出来ました。尚、山陰地方で平賀さち枝さんのCDを購入できる唯一の店舗でもあります。是非、一聴してみてください。(7月2日)


NEWS:DJ WATALL/KART/PECO/xaizoが追加決定しました。(7月1日)
NEWS:屋外堤防ステージ/屋外ROCK DISCOブース/屋内ゆったりラウンジブースと3ステージ設けることとなりました。(6月27日)
NEWS:Lazuda7月号イベントPICK UPコーナーで紹介されます。(6月14日)
NEWS:EAD20周年記念『平賀さち枝』開催決定しました。(6月11日)

松江のローカルを長年支え続けているお店『EAD』がこの度20周年を迎えることとなりました。この20年の間、EADがこの町に存在していなければ山陰のローカル文化は異なるものとなっていたと思います。オーナーのクミタケ氏から20年という節目に音楽で花を添えたいという話を戴き、今回アライバリズムとしてサポートすることとなりました。ゲストには、今年出演して戴いた奇妙礼太郎やSEBASTIAN Xとも所縁のある『平賀さち枝』さんが山陰初登場!共演には、山陰を代表するシンガーソングライターの『森山らきあ』。両県の音楽文化を支え続けているHasta LatinaのHalを初めとするDJ陣が駆けつけてくれることとなりました。また、イベント会場にはKIDSスペース/BBQスペースを前回に引き続き設けています。そして20歳以下は入場無料!幅広い世代、幅広い価値観の方々が混ざり合って愉しんでいただければと思っています。







~EAD20周年記念~

会場:松江大根島HOME(野外ステージ)
時間:15:00~20:00
料金:2000円(当日2500円)
特典:1BBQ付 2度目の注文からは別途料金要

[GUEST]
平賀さち枝

[LOCAL ACT]
森山らきあ
お仏壇のすみの


[屋外ROCK DISCOブース]
Hal(Hasta Latina)
TBA(後日発表)
WATALL
Kart(Worlds End)
miyuki(merci time)
110(音結び/スケッチ)


[屋内ゆったりラウンジブース]
そたっち
PECO(3D SYSTEM)
xaizo

[KIDS・デコレーション]
安達紗耶可

[出店・フリーマーケット]
ROSIE他
※個人・店舗問わず募集中。出店はチケット買っていただいた方ならどなたでも!

[協力]
アライバリズム


チケット取扱店※チケット発売日は6月22日より
(松江)EAD全店、誉、スタジオワンダー松江田和山店
(出雲)リコレクションズ(古本流通センター)、コスモ
(米子)Hasta Latina
総合:090-1351-6141(後藤)


平賀さち枝


岩手県出身。2009年に作詞、作曲、ギターをはじめる。ギターが弾けずアカペラなどでライブ活動を開始。数ヵ月後にはギターを弾きなから歌うようになる。 都内各所で活動。ファーストアルバム「さっちゃん」を2011年4月にkitiよりリリース。
アルバム「さっちゃん」は各所で2011年のベスト・アルバムに選ばれるなど、現在もロングセラーを続けている。
2012年4月、ファーストミニアルバム「23歳」をリリース。
2013年3月~4月にかけて全国12か所をめぐる「平賀さち枝 春まねきワンマンツアー」を開催。
現在、ニューアルバムを制作中。
[HP]http://www.hiragasachie.com/



森山らきあ

島根県在住。フォーク/ブルースをルーツに独自の世界を表現するシンガーソングライター。
ナチュラルで生命力のある楽曲とあたたかな歌声が聴く人の心を魅了する。
2009年よりライブ活動を開始。2010年より全国各地に舞台を広げる。
*2012年FM山陰v-airあまばん準グランプリ
*同FM番組内にてプッシュアーティストにも選出
*1st アルバム「 Little Future 」を2013年3月リリース予定
[HP] http://moriyamarakia.com/



お仏壇のすみの


今までバンドで継続して来たアコースティックサウンドから一変した打ち込みトラック、声などにエフェクトを多用したダンサブルで祝祭感のあるサウンドやエレクトロニカアレンジの歌モノなどで2011年末よりライブ活動を開始。
主なトラックメイクはオカモリが担当、ライブでは主にスミノがソロで出演し、ボーカル、トラックコントロール、エフェクトを担当する。
クラブミュージックの側面も見せながらも、ライブハウス/クラブ以外の環境でも出演を重ね、積極的に他府県を回るツアーを敢行中。



[屋外ROCK DISCOブース]
20時00〜20時30 DJエンディング
19時00〜20時00 平賀さち枝  
18時30〜19時00 DJ Hal
18時00〜18時30 森山らきあ
17時30〜18時00 DJWATALL
17時00〜17時30 DJKART
16時30〜17時00 お仏壇のすみの
15時45〜16時30 DJmiyuki
15時00〜15時45 DJ110

[屋内ゆったりラウンジブース]
18時30〜19時00 DJPECO
17時00〜18時00 DJそたっち
15時00〜16時30 DJ TBA
※DJ xaizoの出演はキャンセルとなりました。


※注意事項
①飲食物の持ち込み(特にアルコール類)は硬くお断りします。持ち込まれた方がおられましたら退場していただきます。イベントや箱の存続 のためご協力願います。

②ライブエリアは禁煙です。喫煙される際は、喫煙スペースを用意していますのでそちらをご利用ください。※小さい子どもの火傷防止と考えてください。

③駐車場は店の前、また道路はさんだ空地(大根島本陣)に計60台は確保しています。安心してご利用ください。

④バーベキューエリアの利用時間は18:00までとなっています。

⑤会場の地図を事前に把握しておこしください。参考サイトhttp://ameblo.jp/home-da/theme-10063154888.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アライバリズム~世界の果てまで連れてって~写真

2013年06月10日 | アライバリズム
人生は正に夢ではなく 人生は正に夢そのもの(ケルアック)



何のために物事と向き合っているのだろうと分からなくなる日が多いけども、たった一日の日にすくわれることがあるんだと心の底から思った。
良い歳した大人も、見るもの全てが新鮮な子どもも 突き抜けたピュアな表現と出逢ったなら世代もジャンルを飛び越えて手を取りあえるのかもしれない。
日々、信じる気持ちを消耗させられる社会においても求める気持ちさえあればいつか何かの拍子に美しい景色をみせてくれたりする。

昨日は正にそんな一日だった。
アライバリズムには、手弁当で本当に色んな方々が協力してくださっている。オーガナイズをしていて何より感動するのは、人間の美しさに触れられることだったりする。そういう時間や景色は何にも代えがたい財産でもある。
そういう人たちの元気玉が奇跡を運んできてくれる。

関わってくれた人 来てくれた人 本当にありがとう。 
美しい人が好きだっ!



アライバリズム~世界の果てまで連れてって~

[演者]SEBASTIAN X/GREEN PEACE/森山らきあ/お仏壇のすみの
[DJ]キングジョー/エンペラー梅木/KART/YOHEYBOYS
[会場デザイン・KIDSスペース]安達紗弥可
[フライヤーデザイン]LヨF
[シャボン玉]はっしー
[出店]グリンズベイビー/つながるね~/巴李古 -palico.-
[音響]Hasta Latina
[協力]森崎さん/まっつん/さいとう
[会場]大根島HOME


以下はTwiterにあがっている写真を勝手に拝借したものです。随時写真をUPしていきたいので、もし写真撮られている方居ましたら投函していただければ嬉しいです。gotoukenta_1983@mail.goo.ne.jp



























































次回予告
EAD20周年記念×アライバリズム
7月15日(月・祝・晴)@松江大根島HOME
【GUEST LIVE】平賀さち枝

詳細は後日発表します!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アライバリズム~世界の果てまで連れてって~

2013年04月30日 | アライバリズム
※6月4日現在の詳細です。

NEW駐車場・道順・煙草・他注意事項をUPしました。(6月4日)
NEWKIDSエリアにGREEN PEACEより、“しゃぼん玉職人「はっしー」”が決定しました。お子様連れの方は親子でシャボン玉作りに挑戦してみてください。(6月3日)
NEWタイムテーブル/BBQエリアの注意事項を更新しました。(5月31日)
NEW出店情報を追加しました。(5月30日)
NEWS:最寄りのバスの時刻表をUPしました。(5月20日)
NEWS:フライヤーが完成しました。(5月18日)
NEWS:LIVE PAINTにスジコスジオが決定しました。(5
NEWS:LIVE ACTにOCTAVIOの お仏壇のすみのが決定ました。(5月16日)
NEWS:出店、装飾・KIDSコーナーについてを更新しました。(5月15日)
NEWS:チケット取扱店舗/発売日/1BBQ ORDERについてUPしました。(5月2日)
NEWS:アライバリズム~世界の果てまで連れてって~開催決定しました。(4月30日)






~ご挨拶~ 
 前回に引き続き、海の家大根島『HOME』で開催する自称ご当地フェスティバル“アライバリズム(ALIVE A RHYTHM)”。今回のゲストに登場するのは現在インディーズシーンのセンターラインを全速力で駆け抜けるバンド“SEBASTIAN X”と、山陰ではお馴染みとなりつつあるキングジョーをDJに迎えてお届けします。初夏の海の家での開催ということもあり、当日は屋外にてバーベキューや、貸しボート・釣りなども楽しめます。思い思いの時間を過ごしながら、音楽は勿論、地の利を活かした文化・景色も併せてお楽しみください。




SEBASTIAN Xの魅力を知ってほしい!
人生の何もかもをひっくるめて、どこまでも突き抜けた明るさで歌い上げるボーカル永原真夏をYOU TUBE越しに知って1ヶ月少々。当分、イベントをする予定はありませんでしたが その声と、詞、エネルギーに勝手に突き動かされ、急ぎ足で今回のイベント開催を決めました。そのぐらいに何かを触発・爆発させるパワー、生命力を秘めていると言っても余りある程の魅力を放つ『SEBASTIAN X』。このバンドはとにかく美しく、どこまでも突き抜けている。是非、この機会に体感しにきてください。きっと眠っていた細胞が騒ぎ始めることでしょう。(アライバリズム・後藤健太)






勝手にキングジョー
あるときは漫画の原作者、あるときはイラスト書き、そして本当の正体は涙と笑いを引っさげて唄い、踊る、回す愛すべきDJ KING JOE!
一目見たその日から僕は貴方が大好きなんだ! 今から目に浮かぶよ!楽しそうなジョーさんの顔が、みんなの顔が!(WORLDS END/KART)




アライバリズム~世界の果てまで連れてって~

日時:6月9日(日)
場所:松江大根島HOME
時間:14時~20時30
料金:前売り:2500円/当日3000円 別途1BBQオーダー

1BBQとは?:別途入場時500円でバーベキューのオーダーをしていただきます。通常は1ドリンクオーダー制ですが、今回は夏、お祭りということもあり変更いたしました。6月9日はロックの日。食べて、飲んで、踊って 思い出に残る一日を過ごしいただければと思っています。 ※1BBQは一皿の事です。
※20歳以下は入場無料(身分証)
問い合わせ:090-1351-6141(後藤)


【ゲストライブ】
SEBASTIAN X

【ゲストDJ】
キングジョー

【ACT LOCAL】
GREEN PEACE
森山らきあ
お仏壇のすみの(OCTAVIO)

【DJ】
エンペラー梅木
KART(WORLDS END)
YOHEY BOYS

【装飾・KIDS】
安達紗耶可

【LIVE PAINT】
スジコスジオ

【出店・フリーマーケット】
グリーンズベイビー(食)
つながるね~(食)
巴李古 -palico.-(フリマ)
募集中


【チケット取扱】
SEBASTIAN X HP/(5/12以降は)下記店舗でチケット取扱い中
1)SEBASTIAN X HPでのチケット予約はこちら↓で受付中
http://sebastianx.info/ticket/

2)下記店舗で5/12以降チケット取扱い開始
[松江]
今井書店スタジオワンダー田和山店 0852-20-8686
誉 090-1351-6141

[米子]
ライブハウスAZTICラフズ 0859-22-0727
cocotea
Hasta Latina 0859-37-3102
トリスキール 0859-29-2706

[出雲]
コスモ出雲店  0853-20-2600
古本流通センター 0853-24-9798

総合問合せ:090-1351-6141(後藤)

【交通情報】
○バス利用
松江駅⇔入江線(会場徒歩1分)が便利です。
[往路]松江駅→入江
12:18(発)-13:03(着)
14:25(発)-15:10(着)
16:23(発)-17:08(着)
17:23(発)-18:04(着)
18:00(発)-18:47(着)

[復路]入江→松江駅
17:44(発)-18:29(着)
19:04(発)-19:43(着)
19:34(発)-20:19(着)

※料金等の質問は松江市交通局までhttp://www.matsue-bus.jp/index.html


[タイムテーブル]
※BBQエリアは14:00~18:00までとなっています。18:00以降の入場時は1BBQに変わってDRIN ORDERとさせていただきます。
~END     DJ KART/YOHEYBOYS(B2B)
18:45~    SEBASTIAN X
18:00~18:45 DJキングジョー
17:25~18:05 GREEN PEACE
16:55~17:25 DJ エンペラー梅木
16:15~16:55 森山らきあ
15:45~16:15 DJキングジョー
15:15~15:45 お仏壇のすみの
14:45~15:15 DJ KART
14:00~14:45 DJ YOHEYBOYS



SEBASTIAN X(セバスチャン・エックス)http://sebastianx.info/

2008年2月結成の男女4人組。2009年11月6日に初の全国流通盤となる『ワンダフル・ワールド』をリリース。その後もコンスタントにリリースを続ける。 2010年からは年に一度、春の野外イベントや完全生音ライブを開催。新世代的な独特の切り口と文学性が魅力のVo.永原真夏の歌詞と、ギターレスとは思 えないどこか懐かしいけど新しい楽曲の世界観が話題に。
インパクト大のパフォーマンスとキャッチーなキャラクターも相俟って、シーンでも一際目立ちまくっている存在になっている。
そして、2013年4月に初のシングル『ヒバリオペラ』をリリースする。


キングジョー


大阪在住。原作を手がけた漫画「淀川ハートブレイカーズ」がプレスポップ・ギャラリーより好評発売中。ディスクユニオンにて開催の50~60's garage punk,,titty shakers,killer rhythm & bluesリプロシングル盤のフェア「SOFT,HELL! CITY JUKEBOX」を監修しつつ辺境レアグルーヴのディグりに余念の無い毎日。




GREEN PEACE


ミドリとヘイワ・・・神話の国、島根は松江from玉造からお届けする“平和の使者なのに土臭いバンドGREEN PEACE” 濃厚な大所帯の使者が奏でるロマンスは、端的な言葉で説明すると“踊っれる~!” 夜な夜な人里離れたスタジオでのソウルフルでフリーキーなJamより産まれたグルーヴを焙煎・抽出・ブレンドし、今宵も無差別・無鉄砲・無責任but愛情てんこ盛りで大放~出!

森山らきあ

島根県在住。フォーク/ブルースをルーツに独自の世界を表現するシンガーソングライター。
ナチュラルで生命力のある楽曲とあたたかな歌声が聴く人の心を魅了する。
2009年よりライブ活動を開始。2010年より全国各地に舞台を広げる。
*2012年FM山陰v-airあまばん準グランプリ
*同FM番組内にてプッシュアーティストにも選出
*1st アルバム「 Little Future 」を2013年3月リリース予定
[HP]http://moriyamarakia.com

お仏壇のすみの

OCTAVIOのスミノによるエレクトロニカプロジェクト。

今までバンドで継続して来たアコースティックサウンドから一変した打ち込みトラック、声などにエフェクトを多用したダンサブルで祝祭感のあるサウンドやエレクトロニカアレンジの歌モノなどで2011年末よりライブ活動を開始。

主なトラックメイクはオカモリが担当、ライブでは主にスミノがソロで出演し、ボーカル、トラックコントロール、エフェクトを担当する。

クラブミュージックの側面も見せながらも、ライブハウス/クラブ以外の環境でも出演を重ね、積極的に他府県を回るツアーを敢行中。




※注意事項
①飲食物の持ち込み(特にアルコール類)は硬くお断りします。持ち込まれた方がおられましたら退場していただきます。イベントや箱の存続 のためご協力願います。

②ライブエリアは禁煙です。喫煙される際は、喫煙スペースを用意していますのでそちらをご利用ください。※小さい子どもの火傷防止と考えてください。

③駐車場は店の前、また道路はさんだ空地(大根島本陣)に計60台は確保しています。安心してご利用ください。

④バーベキューエリアの利用時間は14:00~18:00までとなっています。18:00以降に入場される場合は1BBQ制ではなくDRINK ORDER制とさせていただきます。予めご了承ください。

⑤会場の地図を事前に把握しておこしください。参考サイトhttp://ameblo.jp/home-da/theme1-10063154888.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アライバリズム2013奇妙礼太郎 写真

2013年04月01日 | アライバリズム
アライバリズム奇妙礼太郎×森山らきあ×雲の劇団雨蛙『positive』@松江大根島HOME

ご来場いただきました皆様 ありがとうございました!


音楽と演劇という組み合わせ

寒さの残る季節。そして天気

僻地

平日




当日まで不安が尽きることはありませんでしたが、当日は絵に描いた様な満月 比較的あたたかい気温にも恵まれて 僕の中でも心に残る1日を経験することができました。


当日の写真を感想の変わりとして ここに掲載しておきたいと思います。




19:30~20:30 オープン/DJ110 & 松浦発電所/マーケット他













20:30~21:00 奇妙礼太郎






21:15~21:45 雲の劇団雨蛙『positive』










22:00~22:30 森山らきあ



22:45~24:00 奇妙礼太郎















遅い時間まで残っていただき本当にありがとうございました!






おまけ (日曜の昼間からやってみたいです。写真はリハーサル光景)







コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アライバリズム2013 奇妙礼太郎×森山らきあ×雲の劇団雨蛙

2013年01月07日 | アライバリズム
お陰様で今回のチケットは前売り販売分と予約が定数に達しましたので受付を終了いたしました。ド平日、僻地という条件にも関わらず沢山のご応募と、宣伝協力をどうもありがとうございました!尚、当日券につきましては予約キャンセル分を充てられる可能性もありますので、まだ来場を検討されてる方は一報(09013516141)していただければ順番に後日ご連絡させていただきます。また、当日楽しみにされている方は、道中お気をつけて、元気な状態でイベントに参加できることを願っています。(後藤健太/アライバリズム)

※詳細は随時、更新していきます。(以下は、3月21日現在です)
(((完売御礼!)))

NEWS(3月21日)当日の出店のプロフィールをUPしました。
NEWS(3月19日)森山らきあ「Little Future」PVを公開
(3月19日)駐車場をUPしました。
(3月12日)注意事項をUPしました。
(3月4日)UST番組『身の丈パンク道場』3月4日放送師範に森山らきあが登場。22:00~http://www.ustream.tv/channel/mt-punk
(3月4日)タイムテーブルを発表しました。
(3月1日)奇妙礼太郎全国ソロツアー2013がスタートしました。http://kimyoreitaro.com/news/
(2月20日)島根発のフリーペーパー“町の学級新聞『キテル』”に森山らきあのインタビューが掲載されました。http://kiteruz.blog.fc2.com/



アライバリズム~奇妙礼太郎全国弾き語りソロツアー2013~




~ご挨拶~
今や、日本を代表するミュージシャンとなった“奇妙礼太郎”と、山陰を代表するミュージシャンの“森山らきあ”。それぞれのアルバムリリースを記念してお届けする(自称)ご当地イベント「アライバリズム」は、より多角的な解釈をもって2013年をスタートさせていきます。会場は初の試みとなる「海の家HOME」!音楽・フリマ・フードは勿論、これまた初の試みとなる演劇も新たな目玉の一つとなっています。「ド平日×僻地」という環境下ではありますが、この日仕事を終えて、帰宅する家はHOMEで間違いなし。ご来場を心よりお待ちしています。


アライバリズム~奇妙礼太郎全国ソロツアー2013~
-「奇妙礼太郎」×「森山らきあ」Wレコ発記念-




3月28日(木)@松江大根島「HOME」
※松江だんだん道路を渡って車で10分。意外と近いです。
便数は少ないですが、遠方から来られる方は松江駅と境港駅よりバスが出ています。http://www.daikonshima.or.jp/access(由志園のバス停より徒歩2分) 近隣の宿泊施設など、ご質問があれば090-1351-6141(後藤)まで連絡願います。

OPEN/START19:30~23:00
前売り:2500円 当日:3000円(共に入場時別途1ドリンクオーダー)※(ありがごう。完売しました!)
※当日は先着限定60人で入場規制致します。チケットプレイガイド、発売日は追ってお知らせいたします。
【特典】奇妙礼太郎[ツアー会場限定盤]ソロアルバムを当日購入できます。
【割引き】親(50歳以上)と来られた方に限り、親分のチケット代に限り無料とさせていただきます。世代を越えて響く音楽を是非お楽しみください。



【LIVE】
奇妙礼太郎
森山らきあ

【演劇】
雲の劇団雨蛙「positive」

【DJ】
松浦発電所(ガゼル)
110(音結び、sketch)

【屋台】
アジパイのカレー
雑貨屋ROSIE
arco
プチ•モアのアトリエ『chocolat(ショコラ)』


【装飾】
木天蓼

【チケットinfo】
[松江]
今井書店スタジオワンダー田和山店
TRIBECA
[米子]
cocotea
Hasta Latina
[鳥取]
アジパイ
[出雲]
コスモ出雲店
リコレクションズ(古本流通センター)

総合info・ネオ公民館「誉」090-1351-6141
※2月16日(土)より、一斉発売!


■奇妙礼太郎


ここ数年、バンド・ソロを通じて年間200本を越えるライブを続ける奇妙礼太郎、2012年は奇妙礼太郎トラベルスイグ楽団のフロントマンとして、アルバムのリリース、東名阪ツアー、FUJIROCK FESTIVAL ‘12への出演など精力的にバンドを動かし、年末には渋谷QUATTROでのワンマンライブをソールドアウト。2013年の春、自らの足で歌をつたえるべく全国ツアーを行います。YouTube上に無数にアップロードされている奇妙礼太郎のビデオ。それは彼の歌声を聞いた人々が、その感動を友人やまだ知らぬ方へ「伝えたい」という気持ちの表れだろうと推測する。とはいえ、目の前に存在し直接鼓膜を揺らした瞬間の感動は、PCを通じて伝わるそれと天と地ほどの違いがある。奇妙礼太郎は「平成最強のハンドマイクロッカーでありバンドマン」だが、ギターで弾語る彼の歌もまた、格別の鳥肌を立ててくれる。
[HP]http://www.sneerkerblues.com/
(奇妙礼太郎トラベルスイング楽団)


■森山らきあ


島根県在住。フォーク/ブルースをルーツに独自の世界を表現するシンガーソングライター。
ナチュラルで生命力のある楽曲とあたたかな歌声が聴く人の心を魅了する。
2009年よりライブ活動を開始。2010年より全国各地に舞台を広げる。
*2012年FM山陰v-airあまばん準グランプリ
*同FM番組内にてプッシュアーティストにも選出
*1st アルバム「 Little Future 」を2013年3月リリース予定
[HP]http://moriyamarakia.com


■雲の劇団雨蛙

島根県出身の役者 朝日山裕子と作・演出家 岡田和歌冶のユニット。
島根県出雲市を拠点に活動中。
2012年9月 劇王10中国ブロック大会より始動。
そこで発表した作品『positive』が審査員票1位を獲得。
審査員長の佃氏<劇作家協会東海支部長>から「言葉が美しい」と評された。
現在、この作品を1000人に観せるため全国行脚している。


○○○出店紹介○○○

■アジパイhttp://asipai.exblog.jp/


鳥取市の商栄町で音楽好きの夫婦が営んでいるカレー屋さんです。
奇妙礼太郎やSundayカミデといったミュージシャンも度々訪れ、店内でもライブイベントを定期的に開催しています。
アジパイさんが昨年の1月に奇妙さんとサンデーさんのライブを企画したのがきっかけで、松江・米子と音楽の輪が繋がっていきました。
今回のイベントを1つのきっかけとして、山陰両県の音楽や、イベント文化がより円滑に伝達しあえればいいなと思っています。


■ROSIEの雑貨


好きなものは好き 嫌いなものは嫌いと頭をくしゃくしゃさせながら自分の信頼するアイテムを取り揃えてる風変りなお店「ROSIE」(現在おひっこし中)。
音楽、散歩好きのロージーは、ライブやイベントでの出張販売で山陰両県を東方西走。
当日は、キャンドルと造花を中心に販売を予定しています。
・キャンドル
・造花
・雑貨


■arco


米子市の四日市商店街で“体と心に良いもの”をテーマに、手作りの小物や雑貨を中心に販売。
当日はツリーハウス付近を植物でデコレート。展示販売を予定しています。
・植物
・体の装飾物
・小物

■プチ•モアのアトリエ『chocolat(ショコラ)』


松江市灘町にある手芸材料と小物のお店。当日は、布生地を中心に販売いたします。
・ビーズアクセサリー
・手作り小物
・雑貨




タイムテーブル
※晴れで、気温が低くない場合。雨天時のタイムテーブルは後日発表いたします。
大根島は、松江駅から車で20分 松江だんだん道路からは車で10分です。
ライブ開始時刻は、割と遅めに設定してありますので 平日でも来やすいかと思います。

第1部[テラス/屋外]
19:30-20:15 
開場/飲食/マーケット/DJ[室外]110 DJ[室内]松浦発電所
20:15-20:45 奇妙礼太郎
20:45-21:00 飲食/マーケット/DJ[室外]松浦発電所 DJ[室内]110
21:00-21:20 雲の劇団雨蛙『Positive』
第2部 [屋内]
21:20-21:35 飲食/マーケット/DJ110
21:35-22:10 森山らきあ
22:10-22:20 飲食/マーケット/DJ松浦発電所
22:20-23:20 奇妙礼太郎
23:20-23:40 飲食/マーケット/DJ110/松浦発電所


※注意事項
①飲食物の持ち込み(特にアルコール類)は硬くお断りします。持ち込まれた方がおられましたら退場していただきます。イベントや箱の存続 のためご協力願います。

②小さなお子様を連れて来られる際、大声で泣き出された場合は他の方への迷惑がかからない対応を臨機応変にとっていただきたく思います。 特に演劇中はご協力よろしくお願いいたします。

③場内は禁煙です。喫煙される際は、喫煙スペースをご利用ください。

④駐車場は店の前、また道路はさんだ空地に計60台は確保しています。安心してご利用ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アライバリズム2012

2012年11月19日 | アライバリズム
久々の米子という土地で不安もありましたが、当日は沢山の方に来場していただきました。



奇妙礼太郎リトルスイングにワンダフルボーイズは如何でしたか?
今回は、初めてクラブに来られた方も多かった様に思います。慣れない場所、慣れない空気に困惑していた人たちの動揺を序盤感じましたが、結局好きな音楽が目の前で鳴り響けば一転して笑顔になって、最後には形振り構わずイエ―と叫んでしまう。僕はそれが音楽の醍醐味である様に改めて思いました。
お越しいただいた皆さん、出演者の皆さん、アスタのみんな、応援してくださった皆さん。どうもありがとうございました!そうした気持ちを心に留めつつ、次へと繋げていこうと思っています。
※オフィシャルカメラは皆さんが自由に撮ったものを使いたい(gotoukenta_1983@mail.goo.ne.jpまで)


アライバリズムは07年から不定期的に開催し、自分の中にあるその時々の違和感やテーマを打ち出すべくやってきました。今年は、自分自身が20代最後ということもあり、例年以上に仕掛けてきました。
振り返って今年最も意識してきた点は、音楽が潜在的に抱えている純粋な“楽しさ”でした。反省点は多々あるもののやって良かったなと思っています。
これまでやってきた経験や、現在、自分が見聞きし心に触れてくる事柄や、人や地域との繋がりを活かし、来年はもっと多角的な意味での祭りを開催したいと考え、少しずつ準備をはじめていますので楽しみにしていてください。


それでは、少し早いですが2012年のアライバリズムに関わった皆さん どうもありがとうございました。今年も本当に多くの方に協力を戴きました。


**************アライバリズム2012=***************
1月 《番外編》迎春歌謡サミット“奇妙礼太郎×SUNDAYカミデ”@松江EAD BAR
4月 Shing02+DJ A-1春巡’12「僕と核」@EAD BAR(第1部)・NAKED SPACE(第2部)
7月 イルリメ@松江B1
11月 秋の大歌謡サミット“奇妙礼太郎リトルスイング×ワンダフルボーイズ

AND地元プレイヤー、地元商店
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アライバリズム“秋の大歌謡サミット”奇妙礼太郎リトルスイング×ワンダフルボーイズ

2012年11月05日 | アライバリズム
今年の1月に奇妙礼太郎とSundayカミデを招いて開催した迎春歌謡サミット。今回は、奇妙礼太郎リトルスイングとワンダフルボーイズという念願のフルバンドとして満を持して初の米子公演が実現!

当日は、“秋の大歌謡サミット”と題し、フードエリア、フリーマーケット縁日も充実。
サポートDJは全て和物というラインナップ。

一足早い忘年会気分でお越し下さいませ◎





-奇妙礼太郎リトルスイングについて-

代表曲「機嫌なおしてくれよ」で知られる奇妙礼太郎は年間100本以上のライブを繰り返し、今年は異例のフジロック2公演をはじめ最新作「桜富士山」のリリースにより鰻登りをしていた知名度は更に加速。ここ山陰に於いても特設コーナーが大々的に設置されるなど 音楽を好きでいたい人たちにとっての期待は稀にみる高さ。


その魅力はCD音源は勿論、なんといってもライブにある。

「イエ―」「行くよー」「ヘイヘイ」など、時代錯誤な煽りが何故か様になり、まるで全身の細胞から噴水の如く湧き上がった歌声は、言葉にし難い喜びがあり、ゆーならば歓喜そのものである。

恐らく、世代間の垣根を越えて、人々の歌心に必ず触れてくるであろう“それ”が、この楽団には当たり前のこととしてある。

「くよくよするなよ」ではなく、一層のこと「くよくよしようぜ」「ヘヘヘ」と居直るライブには大きなメッセージこそないものの、言葉に変えると思わず赤面してしまう様な何かが、確かに反応してしまっていることに気付かされてしまう。


-ワンダフルボーイズについて-

「天王寺ガール」「君が誰かの彼女になりくさっても」をはじめとする、マジであった事あるポップスな名曲揃いのワンダフルボーイズ。

誰しもが頷く、“あの頃”の気持ちを大切に真空パックした大きな子供が、パーリーで開封し祭り上げる赤裸々な姿は、フロアの端っこで腕組みしていた大人も思わずプチャヘンザしてしまう多幸感に満ちている。


また、プロフィールにクラブで遊び続ける6人組とある通り、パーティーやイベントの醍醐味を知らない人でも僅か1ステージで体感できてしまう圧倒的サウンドと、淡い感情が入り混じった不思議な魅力がある。そして、常にライブ時はボーダーを着用





アライバリズム“秋の大歌謡サミット”
~奇妙礼太郎リトルスイング×ワンダフルボーイズ~

11/16(金)@米子Hasta Latina
OPEN/START19:30
前売り:2500円 当日:3000円(共に入場時別途1ドリンクオーダー)
※当日、ハッピまたは浴衣でお越しの方は1ドリンクサービス)

ライブ:
奇妙礼太郎リトルスイング
ワンダフルボーイズ

DJ:
RYUJI
LEF

無線放送:
FRENTE!! CREW
2Bon

縁日:
ROSIE、トリスキール他(出店募集中)



[チケット]
HASTA LATINA 0859-37-3102
ROSIE 0852-25-6726
ネオ公民館「誉」09013516141
TRIBECA 0852-69-1006
今井書店スタジオワンダー 0852-20-8686
Azul 0853-86-3910
EVOL 0853-20-2600
コスモ出雲 0853-20-2600
ローソンチケット【Lコード 63123】
イープラス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アライバリズム×イルリメ ありがとうございました

2012年07月23日 | アライバリズム
『アライバリズム×イルリメ』当日は写真を撮り忘れてたのですが、ネットで拾った画像に素敵なものがありましたので、それを感想と変えさせていただきます。


ツイートにも述べましたが、昨日の会場で昨日の面子で昨日のスタッフと一緒にやれたことが何より感慨深いもんだと思います。関わった皆様、ありがとうございました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アライバリズム×イルリメ

2012年05月31日 | アライバリズム
7月22日(日)
イベントタイトル:『アライバリズム×イルリメ』



19:30-24:00
前売り2500円 当日3000円(共に1Dオーダー)
※高校生以下入場無料(要身分証)


[B1]
=LIVE=
イルリメ
GREEN PEACE
アライバリズムSESSION’S

=DJ=
LEF
エンペラー梅木
Ryuji
KART

=おつまみ=
祝詞食堂

[1Fお祭り広場]
=フリマ=
チャンドラ
EVOL
TRIBECA

=FOOD & CAFÉ=
裸喜亜のカレー
おむすび屋
やどかりカフェ

=DJ=
ふっつ
そたっち
110



《ご挨拶》
犬式、SHING02をはじめとするポリティカルな表現者から鎮座DOPENESS、奇妙礼太郎といった枠にとらわれないアーティストを招き、地場ローカル産業に種を撒き続けているイベント:アライバリズム(ALIVE A RHYTHM)。今回は、独特のライブパフォーマンスとポエトリックなリリックでジャンルを問わず全国から注目を集める“イルリメ”が遂に、山陰初登場!!!! また、約2年振りに会場を松江B1に戻し、地下1階と1階を駆使した屋内フェス仕立てで音楽は勿論、ファッションから食に至るまでを楽しめる内容となっています。

《イルリメ》

ラッパー / トラックメイカー / DJ / 作詞家 / プロデューサー。
唯一無二の声、独特のセンスで切り込まれる言葉とともに、その先鋭的な音作りは
ひとつのジャンルではとらえきれない魅力をもつ。
またヘッドセットマイクとサンプラー等によるライブ・パフォーマンスは鮮烈で、ヒップホップ・ファンのみならず様々なシーンで絶賛をさらっている。
活動は他にも映画やTV番組、CMなどの楽曲制作から、コラム、小説の執筆、イラスト、司会業などと多芸。

現在までにイルリメ名義で6枚のオリジナルアルバムを発表し、本名・鴨田潤名義での弾き語りでも並行して活動中。Traks Boysと組んだシティポップバンド、(((さらうんど)))の1stフルアルバム、そして自身初の書籍となる『てんてんこまちが瞬かん速』を今年3月7日に同日発売したばかり。
イルリメとしての最新作は『360° SOUNDS』。


※同日開催の、大根島「HOME」にて開催の“サンデーアフターヌーンセッション”のチケットを提示された方は、入場時1ドリンク別途500円は戴きません。

チケット
◎ネオ公民館「誉」090-1351-6141
◎TRIBECA 0852-69-1006
◎RANBLE 0852-24-0845
◎今井書店スタジオワンダー田和山 0852-20-8686
◎Azul 0853-86-3910
◎Evol
◎コスモ出雲店 0853-20-2600
◎Hasta latina 0859-37-3102
total info・・・ネオ公民館「誉」090-1351-6141
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アライバリズムの感想

2010年10月19日 | アライバリズム
ツイッターにて感想をざっと拾ってみました。




(感想)

・(nu_minimal)きのうは幸せな一日でした。(略)三宅洋平+Keycoの素晴らしい音楽、メッセージ、お客さん。泣いた。ただ自転車も紛失、これまた泣いた。



・(kitakitakitaro)目先のことに追われる生活をしてた。大事なことはシンプルなとこ。



・(MITSUOSTARDUST)アライバリズムすげーいいパーティだった~!健太君おつかれ~。ようへいさんの弾き語りにしびれた~。”


・(kurafcn)今回のアライバリズム!三宅洋平とkeycoの絶妙なバランスによるセッション♪期待通りのLIVEに感謝です!



・(rakiamusic)祝の島、三宅洋平、keyco、歌い踊る皆の衆。最高だったよアライバリズム。やはり間違いない一日でした、いや突き抜けとったな今回。半日の間に何十回と心と体が動きました。ありがとう。



・(djtakapeace)昨日はアライバリズム。keykoさんとは電気についてお話できた。ココティさんとも山口から来た人とも。行けて良かったと思う。いろいろ考える事が出来ました。



・(harunashi)10月10日はなんだかすごい物を見てしまったきがする…@アライバリズム いやぁ、本当に楽しかったし、心動かされた!!!



・(harunashi)映画「祝(ほうり)の島」は、原発について詳しい人も詳しくない人も見てみると良いと思う。情報による先入観を捨てて、自分の目で見て全身で感じて考えなくちゃ。当たり前だけど、できてなかったに、そんなシンプルなことが!!!それを気づかせてくれた&心が動いた映画だったな。



・(haruharuanco)「祝の島」を観て感じたことは、シンプルっていいなです。自分もシンプルに生きたいなぁと。島のおじいちゃん、おばあちゃんがとても生き生きとしていて強くて明るくて、私も気持ちが少しだけ”楽”になりました。色々なことがもっとシンプルになるといいのに!



・(UshioHiroki) こないだ『祝の島』というすごく良い映画を観ました。本当に良い映画でした。祝島の人達が言っていることは、無茶でもわがままでもありません。誰だって家の隣に原発出来るのは嫌でしょ?ただ、それだけです。アメリカとアラブ首長国連邦だけで、地球がよっつもいつつもないと、やってけなくらしいよ。




また ブログにも感想が紹介されました。



・三宅洋平:http://blog.goo.ne.jp/nbsa-inushiki/e/10c188bb0661ff64b15d226c01dfe8cd

・Keyco:http://ameblo.jp/nzmtest2/page-6.html#main

・Cafe ココティー:http://blog.zige.jp/cocotea/date/2010-10-11.html

・EAD:http://matsueo.blog134.fc2.com/blog-entry-42.html

・EAST MOUNTAIN:http://east-mountain.jugem.jp/?eid=251
















沢山の人達のご協力、意思により とても実りあるイベントとなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「祝の島と、三宅洋平と、Keycoが見た地球の未来」

2010年09月01日 | アライバリズム
パソコンで“祝島”と検索をすれば2言目には“原発”と出てくるほどの攻防が続いている島ではありますが、僕も含め、島に訪れた人間は原発のことなんて忘れてしまうぐらいの素晴らしい景色や信念、自然に対する信仰や暮らし、朗らかな人間性と底抜けに明るい笑い声が印象的で、原発のことより何よりそこを伝えたいと思っていました。






んで、今年の4月29日。












全国どこよりも早く、できたてほやほやの映画「祝の島」が祝島の公民館で上映されることを知り、どうしても島の人たちと一緒にこの映画が観たいと思い はるばる祝島まで見にいきました。







公民館のシートの上に溢れんばかりのジジババが集い、スクリーンに指さしては「わたしが映っとる~。」とか、「お父さん」だとか賑やかに まるでお笑い番組でも見るかのような態度をみて僕は、“これだ!”と思った。








-僕のこのときの心情をうまく表している言葉-



□ □ □ □ □ □
すっかり日常生活化して、

拳を突き上げる姿も

ラジオ体操かと見まごう程にリラックスしたデモ行進。

果ては、コタツでただ延々と紅白歌合戦を見る、おばあ達。

これって、原発問題の映画なの? 

いやいや、だからこそ見えてくるものが有るんだなぁ。

下村健一(市民メディアアドバイザー)


□ □ □ □ □ □











年金のこと、老いること、 心配ごとだらけの本土のお年寄りからはなかなか見てとることのできない未来、価値が祝島の老人達の目、シワの中には住んでいる。






□ □ □ □ □ □


まだ薄い朝もやのなか、こんな風景を観た。

朝イチの船で運ばれてくる朝刊の束を、

村のおバアさんたちが多分当番なのだろう、

手分けして村中に配っているのだ。自給自足。

海の向こうに24年間も続く事業とは別に、朝から笑いがたえなかった。

「原発のことだけで思い出すんじゃなく、この島はいいけえ、また来てや」

女将さんはそう云ってくれた。





『祝の島』は纐纈あやをはじめとする若い女性スタッフを中心に、

島のキメ細やかな日常を無言につづっていく。

「傑作」といった様相や、センセーショナルな構図にその目線は向かない。

それは纐纈たち自身が、映画を撮り終わっても今なお心から片時も離れない

—— 祝島の日々の体温のようなものに鼓動を合わせようとしているから、に思えてならない。

現在進行形の、終らない体温。





映画は中盤、夜の“お茶会”を映す。毎夜決まった時間になると、

一人の老人の家に集まる老人たち。何年も続いているというお茶会。

テレビを眺めながらダラダラとコタツを囲み顔を合わせ、ある者は眠り、

ある者は死生観を笑いながらのんきに語る。

そしていつの時間なのだろう、彼らはまた別れる。

無為な時間に思えながら——東京や都心のコンクリの一室で、

老人や幼子がミイラとなって何ヶ月も経ったあとに孤独に発見されるいま——

それは、にわかには信じられない時間だ。



原発が誘致されれば、その土地に雇用ができる。過疎が回避される。経済が回る。

我々は、そうした言説をもちろん目にした上でも—『祝の島』の時間に、

経済と生活とを見るべきだ。無知ということを、今なにから学ぶべきなのか。




日本人は、まだ歩みの速度を考えることができる。

この島を、いま見過ごしてはならない。 


(映画監督:木村文洋)



□ □ □ □ □ □









離れた場所にいる僕にとって、


しかし、確かに受け取ってしまった僕にとって出来ることは伝えていくこと。







良い悪いなんてのは人それぞれだ。



けれども僕はあの透明な海と、ゆったりとした島の空気が大好きだ。





原発を問うことりも、祝島を好きだという人が増えていくことの方が大きなパワーとなる。








是非、10月10日は県内外を問わず広い世代の人にイベントへ遊びにきてもらいたいなと思います。






~アライバリズム~
「祝の島と、三宅洋平と、Keycoが見た地球の未来」


■日時:2010.10.10(日) ■会場:松江B1/スティックビル5F(2会場)
■上映時間(市民活動センター):17:00~19:00
■音楽時間(松江B1):19:30~22:00 ※Aチケットのみ入場可
■Aチケット:3000円/3300円(映画+音楽 ・限定100名)
■Bチケット:1000円/1300円(映画のみ)
■主催団体:アライバリズム後藤 090-1351-6141
■共催団体:松江キネマ倶楽部




○○○○○当日の催し○○○○○

~(第1部)スティックビル~
●【映画】祝の島(纐纈あや監督作品)

~(第2部)松江B1~
●【LIVE】三宅洋平(ALBTRUS)/Keyco
●【公開RADIO】原始的な未来を語る
●【FOOD】オーガニックカレー(限定30食)





(『祝の島(ほうりのしま)』予告編)





=開催にあたって=

人々の意識に何らかの変革をもたらすきっかけを与えたいと願い、様々なアプローチを用いて開催を重ねてきたイベント「アライバリズム」。
今回は原発を基盤とした経済を受入れた街“松江”の人々に対し、多額の寄付金や補償金を拒み、自然と共生したいと願う島、“祝島”の人々の生き方を映画「祝(ほうり)の島」を通してお届けしたいと思います。
また、アーティスト“三宅洋平”と“Keyco”が趣旨に賛同し、参加してくれることとなりました。
映画・音楽を通して、原発云々の話ではなく現代、或いは未来の暮らしを考えるきっかけとなればと思い主催をいたしました。














=「祝の島」ストーリー=

山口県上関町祝島。

瀬戸内海に浮かぶこの島は、台風が直撃することも多く、岩だらけの土地には確保できる真水も限られ、人が暮らしやすい環境とは決していえない。

その中で人々は、海からもたらされる豊穣な恵みに支えられ、岩山を開墾し、暮らしを営んできた。そして互いに助け合い、分かちあう共同体としての結びつきが育まれた。

人間の営みが自然の循環の一部であることが、祝島でははっきりと見える。

・・・

「海は私たちのいのち」と島の人は言う。

1982年、島の対岸3.5kmに原子力発電所の建設計画が持ち上がった。

「海と山さえあれば生きていける。だからわしらの代で海は売れん」という祝島の人々は、 以来28年間反対を続けている。

効率と利益を追い求める社会が生み出した原発。大きな時間の流れと共にある島の生活。 原発予定地と祝島の集落は、海を挟んで向かい合っている。

1000年先の未来が今の暮らしの続きにあると思うとき、私たちは何を選ぶのか。

いのちをつなぐ暮らし。

祝島にはそのヒントがたくさん詰まっている。(監督:纐纈(はなぶさ)あや )





=コメント=

□(アライバリズム:後藤健太)
映画「祝の島」には現代人の多くが羨む暮らしぶりがある。
金銭的には何1つ得をしない故郷を、命を駆けてでも守りたいと思う理由は何なのだろうか?その様な故郷があることを心底羨ましく思う。

-ここで死にたいと思う島、 現代が羨む懐かしい未来がここにある-


□(作家:池澤夏樹)
我々はテクノロジーに振り回されている。もっと便利になりますよ、と耳元で囁く声にうかうかと乗っている。

目を覚ますためにはこの映画を見るのがいい。おっとりとした日々の記録の中にとても大事なことが隠されているのに気づいた時、あなたは慄然とするだろう。

老人たちの顔に過去ではなく未来を読み取るだろう。








「三宅洋平」http://www.inushiki.com/





楽家・詩人・百姓
1998-2008 犬式 a.k.a.Dogggystyle の歌とギター
2009’ソロ活動を主体に動きはじめるDJとしてはMKY名義での活動をしている。徹頭徹尾(2002'~)、nbsa+×÷(2004'~) 主催。
1978年ベルギーで生まれ、21世紀初頭の混沌とした日本に現れた、チェ・ゲバラの様に情熱に満ちた愛される文化革命家であり、LIFE IS BEATFULを体現する一児の父。既存の枠に囚われることなく、貪欲に音楽史を紐解くDJ MKYとしての顔を持ちながら、REGGAEやPUNKの志をJAMで昇華し、愛のあるREBEL MUSICを1998年から紡いできたバンド、犬式a.k.a.Dogggystyleのフロントマンとして、唄とギターで魂をかき鳴らしていた歌唄いにして謳い手。現在はDECADEで犬式の活動に一旦区切りをつけ、ソロ活動という新たな旅路を迎えようとしている。




「Keyco」http://www.keyco.jp/



'99年に「SPIRAL SQUALL」アナログのみの限定発売で話題となり、北海道FM局NORTH WAVE[STREET FLAVOR]でリクエストチャート6ヶ月間1位の記録を出す。
その後メジャーデビューを果たし、現在までにオリジナルアルバム4作、コンセプトアルバム5作を発表。自らの持つ声の特質を巧みに使い分けるセンスは、日本の女性シンガー・シーンにおいて突出した個性を誇る。
‘02年に長女を出産。それ以来、よりシンプルで愛の籠ったメッセージと、それを乗せる最新型ソウル・ミュージックを探求中。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三宅洋平と六ヶ所村→日食

2009年07月23日 | アライバリズム
三宅洋平と過ごした4日間と、今回のイベントを経たことは今までの自分の卒業式だった様な気がしている。


自分の体得してきたことを他に伝承するかの如く、哲学者の形相で余すことなく継承してくれました。



後は僕が根気を据えて大目に向けて一つ一つを厳かにせず、陰陽の存在を意識し、自分の立っている場所をいちいち意識し、畏縮せずやれるかどうかだと思います。








今日は日食。




このタイミングはただの偶然ではない様な気がしています。








陰と光が一つとなるとき。







その両者はいがみ対立するために存在するのではなく、融和し、共通の目的のために手を取り合うことだと教えてくれている様です。







洋平君が繰り返し言うた



「推進する側も反対する側も今より良い地球を造りたいという目的は共通しているはず。つまりは同士だということを先ずは認識するべきだ。」




















「六ヶ所村ラプソディー×三宅洋平withポリチカ」を応援し、協力してくださった皆様、どうもありがとうございました。


そしてお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。








あの場にいらした殆どの人が何かを感じとったのではないでしょうか。









そして、その日感じとったことを「映画をみればわかるから」ではなく、自分の言葉で家族や友達などに話していってもらえたらと思います。





YOUR THE MEDIA






















さぁ、新たな日々のはじまりです。













きっとこの旅は途方もなく長い。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加