あしたの花蘭

富貴蘭の花などを掲載して楽しんでみたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昨年に比べると今年の金牡丹は小吹きが、、、金牡丹白縞系

2016年10月08日 | 曙斑
昨年は寒冷紗を替えて失敗した様な一昨年の暮れに
それまで10年以上前に60%の寒冷紗を一回も替えず使い続けていたので、
流石に剥げて来てその役割は果たして無いだろうとの思いから、変える事に
しまして、南側と天井をそっくり変える事しましたが、今は50%の寒冷紗しか

無いと言うので、古い寒冷紗の事を思えばそでれも上等じゃないかと思ったのが
間違ってたのか品種によっては焼けて真っ黒になった鉢が出る始末
特に酷かったのが金牡丹で大半に被害があり、子吹きに至っては殆どの鉢に
出ていない有様蘭友に頼み中から金牡丹辺りに寒冷紗を張り様子を
見てたら今年は多少なりの小吹きが有りました。その中に
こんなのが「金牡丹白縞系」に葉の間から出る子芽は一芽が常識の子芽が
何と二芽とは、他品種では何度か見た様な事も有りましたが、今一番気に掛け
てる金牡丹に来るとは喜びも普通の倍以上に成ると言うものか久しく
こんな気分は無かったもので、ついはしゃぎましたかナ~


28.10.8金牡丹白縞系



28.10.8金牡丹白縞系2



28.10.8金牡丹白縞系上



28.10.8金牡丹白縞系拡大


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう一鉢の奄美冠白B | トップ | 最も勢いの有る金牡丹K5月か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

曙斑」カテゴリの最新記事