平成維新のトラ トラのひとりごと

必ず行き着くところがあることを信じ、許される範囲で、世の中の事象をとらえご提案。
世の中の矛盾を少しでも解消できたら

平成維新のトラ トラのひとりごと

2017-07-11 05:12:42 | 政治・経済将来を見据えて
  今年の驚いた話ベストテンは? Ⅱ  
 東京都 都議会議員選挙は都民フアーストに凱歌が上がった。

 自民党の歴史的大敗というが、これは国民的感覚であることを忘れては
ならない。

 信頼回復と言いながら、反省とか謙虚にとかいろんな言葉が並ぶが、
心底そう思ってはいないのではないだろうか。おごりが過ぎるのでは。

「のど元過ぎれば熱さを忘れる」感じでいつかまた、元のようになるのが
どこかの政党である

 一連の大臣方の発言や行動に加え、党に所属する議員さんの行ないを
見ても国民の多くは、あの東京電力のように「もう結構」といいたい
のである。

 下野してもいいじゃないですか、あなた方のようなお考えで国民の
1億2千万人を引っ張ってゆくだけの力量がないのかも知れません。

 毎日毎日ニュースの度に、所属する議員さん方のスキャンダルが
流れる社会は政が停滞どころか、後退しています。

 あの方もこちらの方も、ひとことでいえば「箍=たが」が緩みっぱなし
かも知れません。

 国民の上に胡坐を書いているのかも知れない。皆さん方はご本人が
思っているほどでもないのでは・・・・。

 ただ単に長いから良いのは、命か幸せなこと喜び事くらいである。
肝心のことを突っ込まれると、かっとなるようでは大人げない。
いい歳をして、まるで子供のような様を見ると、先をご案じ申し上げる。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成維新のトラ トラのひと... | トップ | 平成維新のトラ トラのひと... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。