平成維新のトラ トラのひとりごと

必ず行き着くところがあることを信じ、許される範囲で、世の中の事象をとらえご提案。
世の中の矛盾を少しでも解消できたら

平成維新のトラ トラのひとりごと

2016-11-26 03:10:01 | 政治・経済将来を見据えて
  大国のエゴは地球をダメにする?   
 193の国が国連に加盟しているという。
その中には限られた超大国と弱小な国も存在するかもしれないが、
様々な条件を所有できた国だけが大国となり、その経済力・軍備力を伴い
強国となる。

 いきおい他国に対し覇を唱え、進出をするようになる。

過去の歴史を紐解くまでもなく、読者の皆さん方はすでにご存じのことが
多い。

 未だ十分解明されていないと言われる、原子の世界は禁止されている筈の
その行為は、大国が我が物顔におこない、あってはならないことを他国に
攻撃する中で実験をしてきた。

 大量破壊兵器の中で特に原子破壊や化学兵器の使用はあってはならない。
 
 19世紀=工業化の時代
 20世紀=戦争の時代
 21世紀=癒しの時代というが、もう目の前に17年目を迎えながら
一向に癒されることなどなく、逆行しているような気がする。

 静かに物事をかんがえるようなゆとりがないが、各種の報道を見ると
実に危なっかしい世界情勢であるように思われる。

 東に西に北に南と危険極まりないことが起きている。世界中いずれの
国も、そのリーダー達が子供のように我が俺がと言い募る。

 21世紀の安心安全は大国のリーダーたちに握られているような感じで
ある。
 「世界は一つ」と叫ばれて久しいが、川の流れはますます逆に流れて
いるように見えてくる。

 大国の巨大な力(いろんな分野の)が、小国に対しまた発展途上国に
自国のイデオロギーを押し付け、意に叶わぬとなれば覇を唱える。

 どこかで食い違いが生まれ、時間の経過とともに増幅されてゆく。

 何かが生じても不思議でない状態を抱えながら、2017年がやって
くる。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成維新のトラ トラのひと... | トップ | 平成維新のトラ トラのひと... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。