平成維新のトラ トラのひとりごと

必ず行き着くところがあることを信じ、許される範囲で、世の中の事象をとらえご提案。
世の中の矛盾を少しでも解消できたら

平成維新のトラ トラのひとりごと

2017-07-08 04:53:58 | 政治・経済将来を見据えて
   潜在能力に期待するとか
   その能力を引き出すとか 

 民間企業でも人事は非常に難しい部署かも知れない。
企業規模に関わらず、人材の登用には神経を使うモノだが、今回の
法務大臣のドタバタ劇は辞任の時期を失してしまった。

任免権者はいろんな条件を考慮して特権を与えるのだろうが、時に
見誤ることがあるだろう。

 任免の責任云々である。
よくこの問題が指摘されるが、見誤ることは十分ある。だからこそ任命は
重要である。

 顔やスタイルに惑わされたり。過去の経歴や知識などを期待したり
学歴や先行したものを最大限の活用ができると思い任用するのだろう。

 ところが「あてが外れた」ということも起こり得るだろう。

 本人は、いくつものイエローカードを抱えていて、本来ならとっくに
引退すべきところでないのか、

 一億国民が辞任されるだろうと思っていたが、なかなかどうしてまだ
「与えられた責務を全うしたい」とお述べになる。

 当初からおかしなところが見られたが、おつむに糖分が上がらないの
だろうか。どうも物事がお分かりになっていないようにお見受けする。

 世界情勢を見ると、このようなことがいつまで続くのかと不安でもある。
 今なら辞任も受け入れてもらえるだろうが、余り固執するとご本人の
思うような結果ではは収まらないかも知れない。(一部訂正再掲)
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成維新のトラ トラのひと... | トップ | 平成維新のトラ トラのひと... »

コメントを投稿

政治・経済将来を見据えて」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。