平成維新のトラ トラのひとりごと

必ず行き着くところがあることを信じ、許される範囲で、世の中の事象をとらえご提案。
世の中の矛盾を少しでも解消できたら

平成維新のトラ トラのひとりごと

2017-07-18 04:52:42 | 政治・経済将来を見据えて
  ブログの炎上?と世情  
 私達は、どこかにおかしなところをもって生きているのかも知れない。

 毎日報道されるニュースを見てもお解りの通り、その内容がどんどん
エスカレートされているように思えてならない。

 一番身近なところでは、料理の味が日ごとに濃くなってゆくように
何も気づかず変化している。

 グルメという言葉に酔いしれ、毎日の料理もエスカレートして気づかぬ
うちにお医者様のお世話になって、やがて保険料の負担が増えるような
事にもなりかねない。

 車の性能がこれほど向上してきても、新しいモデルが発表されると
必ずと言って良いほどパワーが向上している。

 一般道路を走っている、ごく普通の車でさえサーキットを走るレースと
同じような性能をもっている。(運転技術が未熟であっても)

 そのような車に「乗っているのでなく、乗せられている」のだから、
考えも及ばぬことが起こっても不思議ではない。

 どこかでブレーキをかけないと、ブログも同じようなことになりかね
ない。

 とかく特殊な職業人のように、カメラとマイクに追いかけられるのを
意識している方々も多い。

 「言論の自由」を盾に、言いたい放題の国・発表自由な国に生まれて
幸せかもしれないが、物事は過剰さに気づき反省をしないと、とかく
「炎上」という結果を生むかもしれない。

 世情をみると、あってはならない事件や事故が毎日多発している。
これは、政治や経済の欠陥かも知れないが、この表現は決して「炎上」
していないと思う。

私達も、政治経済に責任を持って臨まなければならない。いわゆる
「評論家」的表現は許されるとしても、過激な言葉で表現をすることを
控え謹めば、静かで平和な日常が訪れるかもしれないからである。

 私達には、まだしなければならないことがあり、してはならない
ことが沢山残されている。どちらを選択するかは私達の手の内にある。
 
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成維新のトラ トラのひと... | トップ | 平成維新のトラ トラのひと... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。