平成維新のトラ トラのひとりごと

必ず行き着くところがあることを信じ、許される範囲で、世の中の事象をとらえご提案。
世の中の矛盾を少しでも解消できたら

平成維新のトラ トラのひとりごと

2017-07-13 01:57:02 | 政治・経済将来を見据えて
 当然の結果であっても納得できないお方がいる
  反省の「は」もない、驕り一家に信頼は戻らない 
  

 そんなものです。世間というモノは。
東京都議選で大敗したから、改造をするのはお家のご都合でしょう。

そのお家の事情が未だ改善されていないのは、やはり驕り一家でしか
無いのではないでしょうか。
 
 

 今回の問題の中で、常々問題発言をする方も
 普通ならご引退願うのが筋ではないでしょうか。
 
 

 そうでしょう。内閣を支えてきたなら、信頼のおけないと判断された
財務や官房のお方も、御大と同様信頼できないと判断されたことくらいは
お解りいただかないと国民は納得できません、

 つまりは過去に何かの問題を引き起こした御仁でも、しばらくお休み
したからもういいだろうは、お家のご都合でしかありません。

 国民は、なにもかも気に食わないから、縮図である
東京都議選で表現したのではありませんか。

 なすこと全てが国民の意に沿わないのです。つまり、今のままでは
日本の政治をお任せできないと言っているのがお解りになりませんか。

 何回改造しても、人材が少ないのですから、国民が納得できる内閣など
到底無理な話ではないでしょうか。

 ここらは藤井4段の14歳に駒の降り方を伺うくらい、幅広く深く思考を
めぐらす必要がありそうです。

 数少ない人材は一旗揚げようと虎視眈々とすきを窺っていることかも
しれません。

 トラが改造するなら、多くの大臣その他の御老体も含めてご引退願うが。
たらいまわしの人事を繰り返すとまたぞろ内閣不振が続くことでしょう。

 解散か辞任か迄考えた背水の陣なら、少しは人気も回復するかもしれ
ないが、今総理が御考えの人事なら五十歩百歩でしかないのではと
ご案じ申しあげたい。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成維新のトラ トラのひと... | トップ | 平成維新のトラ トラのひと... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。