西神戸ラグビー日記

神戸に戻ってきてもやっぱりラグビー!

10/15 祝!ラグマガカップ ブロック優勝

2016年10月16日 02時29分53秒 | 日記
そういえばここ半年ほどブログの模様替えを怠っておりまして。
いまだに桜だったことにさきほど気がつきました。
というわけでちょっと秋らしくしてみました。

そんな本日はラグマガカップ関西大会の日。
出場しさえすればラグマガに写真が載る素晴らしい大会です。
しかしそのせいか出場希望チームは引きもきらないようで。
今年は65チームの申し込みを5チーム断って(出場可否の基準は不明)60チーム参加にしたそうです。
会場はJグリーン堺。
めっちゃ沢山グランドがあるとこです。

天気は快晴。
朝は少し寒くて半袖短パンを若干後悔しましたが、10時くらいからはまったく問題なかったですね。
会場に着いた時はまわりのみんな長袖長ズボンで、白い目で見られました。
でもその人達も結局は上着をカバンに入れて荷物抱えて帰るハメになったはず。
へっ。
ざまぁみろ。

開会式前にまずは記念撮影。
この写真がラグマガに掲載されます。





そしていよいよ試合です。


第1戦 VS一宮RS  11分ハーフ
 前半 1-0  トライ:りょう(5年)
 後半 6-1  トライ:りょう(6年)2本、すずや2本、たかや2本
  計 7-1 勝ち

初戦の相手は一宮RSさん。
愛知県の名門チーム。
私にとっては寝屋川時代に毎年交流戦を行なっていた馴染み深いチームです。
この試合我が西神戸は前半を5年生チーム、後半を6年生チームで戦うというプランでした。
その前半。
6年生中心の相手チームに対して当然厳しい戦いになるのは織り込み済み。
何とか僅差で折り返してくれれば、と思っていました。
ところがどっこい、開けてびっくり玉手箱。
攻めてはゆずの突進、たいちのステップ。
守っては相手大型バックスをこたろう、こうへいの両センターが果敢なタックルでシャットアウト。
他の子たちも全員がタックル、オーバーで体を張ります。
そして最後はエースのりょう(5年)が相手ディフェンスの壁を力ずくでこじ開けてトライ
何と1-0でリードして折り返します。
この戦いぶりに燃えなけりゃラガーマン、ラガールじゃない
後半は6年生自慢のバックスラインが縦横無尽のアタック。
ようすけのスペースを突く動きからたかや、りょう(6年)、すずやの3人がそれぞれ2トライずつ奪う活躍でした。
フォワードかいの鬼神の突進、とわのステップを交えながらの力強い前進、りんの見事なジャッカルとフォワード陣も大活躍。
我がチームながら「強いな」と感心しながら見ていました。
最後に1本取られたのは反省点ですが、結果は完勝。
そして結果以上に5年生の力強さ、6年生のレベルアップを実感できたナイスゲームでした。

この大会グランド内に入ったコーチはカメラ撮影ができず、試合の写真がありません。
残念。

 1回戦後のミーティング。結果のわりに神妙な顔してるのね


第2戦 VS交野RS  11分ハーフ
 前半 6-0  トライ:たかや3本、ようすけ、りょう(6年)
 後半 4-2  トライ:たかや、たいち、りょう(6年)
  計 10-2 勝ち

ブロック決勝の相手は1回戦でこれも強豪のアウル洛南を倒して勝ち上がってきた交野RSさん。
西神戸は当初の予定通り5、6年のミックスチームで挑みます。
結果、西神戸のアタックが爆発
大量10トライを奪っての大勝でした。
キックカウンターからすずやが相手ゴール前まで前進、オフロードでたかやにつないでのトライや、ゴール前ピンチからようすけが一気に切り返してのトライなどディフェンスから切り返してのトライが光りました。
5年りょうのハードタックルや、こたろうのスピードに乗ったオーバー、タックルも素晴らしかった。
たかやはこの試合でも圧巻の連続タックルを見せてくれました。
2連勝の西神戸は見事Iブロックで優勝
右肩上がり継続中です。

 試合後の記念写真。今度は笑顔

 閉会式での表彰
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/10 交流戦 | トップ | 10/16 ビッグウェーブ 寝屋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。