西神戸ラグビー日記

神戸に戻ってきてもやっぱりラグビー!

3/26 練習

2017年03月30日 00時46分06秒 | 日記
この日曜は練習前にコーチ陣の救命講習を行ないました。
先日のフライアップ記念交流試合で救急車を呼ぶ事態が2回も発生したこともあり、非常にタイムリーな講習となりました。
伊関コーチが講師を務めてくれましたが、要点を分かりやすく教えてくれて「さすがプロ」って感じでした。
もちろんこんな知識は使う機会が無いに越したことはないのですが、そうはいかないのがラグビー。
そしてラグビーに限らずとも救命の知識が必要なケースはあります。
私も学生時代に地下鉄で隣に立ってた年配の女性が急に気を失って倒れたことがありました。
その時はまったく何もできず。
近くにいた若い男性が衣服をゆるめたり駅員を呼んだりと獅子奮迅の働きをしてらっしゃるのを、ただボケッと見てた苦い記憶が。
少しでも知識を身に付けて、対処できるようになりたいものです。
子どもたちの命を守るためにも。

1年生は練習前にフェニックスラグビーフェスタ用の写真を撮りました。



 りょう、乙女ちっくね

練習ではあいも変わらずふざけすぎて石橋コーチに雷を落とされる場面も。

しかし前回の試合での反省を元にブレイクダウンに素早く働きかけるメニューでは、全員が意識高く集中力をもってプレーしてくれました。
最初は3人でボールを生かすように指導したのですが、途中から状況に応じてどんどん人数を増やすように。
結果、気を抜く暇が無くなってメニューの後には「この練習面白い。」との感想も。
私としてもあまり形にこだわらずに常にプレーに参加させること、判断をともなったプレーをさせることの大事さを再認識した次第です。

子供たちに負けないようにコーチ陣も精進せねば。
一緒に頑張って秋には笑えるようにしよう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卒業する6年生へ | トップ | 4/1 飲み会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。