西神戸ラグビー日記

神戸に戻ってきてもやっぱりラグビー!

9/19 吹田RS交流戦

2016年09月19日 22時17分43秒 | 日記
昨日に続いて2日連続の交流戦。
そしてその相手はこれまた2日連続の吹田RSさん。
西神戸にとっては試練の連戦です。

昨夜はブログを書いてて寝たのは3時。
その時点でもまだ大雨だったので「中止かなぁ」と思ってたのですが。
万博公園の球技場に着いてみると吹田RSの皆さんが一生懸命スポンジや雑巾でグランドの水を吸い取ってくださっていました。
本当にありがとうございます。

集まったのは吹田RS、北神戸RS、西宮RS、そして西神戸RSの4スクールです。

 開会式




第1戦 VS吹田RS A 10分ハーフ
 前半 0-9
 後半 0-5
  計 0-14 負け

まったく何もさせてもらえませんでした。
気のせいかもしれませんが、吹田さんは昨日よりさらに圧力が増した印象。
とにかく激しく前に出てきます。
そしてキックオフが上手い!
長身のプレーヤーにきっちり合わせて蹴り込んでくる。
西神戸は圧力にどんどん下げられてトライを奪われ、リスタートのキックオフをダイレクトキャッチされてまた下げられるという悪循環に陥りました。
後半は少し持ち直したものの結局昨日より4分少ない試合時間で同じ14トライを奪われてしまいました。



 相手の見事なダブルタックル

 オーバーの姿勢も見習わないと

 こっちのオーバーはばらばらやなぁ

 相手2人に対してこちらは5人で何とかガード

 キックオフをダイレクトキャッチされる瞬間

 分かりにくいですがこれはりょうのナイスタックル



 低くタックルにいこう

 だいとが上手くジャッカルにいってますが相手もきっちりオーバー

 すずやのラン

 相手のクロスへのディフェンスです

 ようすけのキック

 必死に食らいつくゆな






第2戦 VS吹田RS B 10分ハーフ
 前半 1-2  トライ:たかや
 後半 3-2  トライ:たかや3本
  計 4-4 引き分け

ボールさえ確保できればトライは取れる。
負けるときのパターンはブレイクダウンで粉砕されてボールがまったく確保できないとき。
今日の2試合でまたもやそれを痛感させられました。
もちろんここしばらく集中的に練習したこともあり、西神戸もかなり良くなってはいます。
それでもやはり強豪チームとは差があるのも事実。
あとは今後どれだけ集中して練習できるかでその差が縮まるか、さらに開いてしまうかが決まります。
今日はりんのがむしゃらに前にでる姿勢が見られたのは良かった。
かいも同じく前に出るのは最高。
前に出たあと相手に絡まれる前にしっかりダウンボールしよう

幸い県大会には吹田さんはいません。
目標はあくまでも県大会優勝
頑張ろう

 バックスのアタック

 こういう時は引き倒してしまいたい



 たかやのタックル



 とわ、この高さのままタックルにいけばバッチリです

 ようすけのアタック



 りょうはようタックルにいってるなぁ

 こちらはすずやのタックル



 ようすけのラン



 これはかいの姿勢が素晴らしい


おまけ1

5年生の試合です。

 ゆうひのラン









おまけ2

寝屋川時代の教え子と7年ぶりの再会

 よしと

 ふうが



7年前は幼稚園の年中だった2人。
私のことはまったく記憶にないそうで。
でもまさか吹田にいるなんて思いもしなかったので会えてうれしかったです。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9/18 兵庫県RS交流戦 | トップ | 9/22 ちさとミニバスケ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
土曜日に乱入します。 (高橋です。)
2016-09-22 17:54:12
高橋です。
かみさんには内緒のNEWスパで
行きまっせ‼️
スパイク不可みたいなお寒いことは無いはず。
8時って結構、早いですね。
大事な事を忘れてました (高橋です。)
2016-09-22 22:27:40
流化大には車はOKですか?
あと、なにグランドですか?
携帯が壊れて後藤さんの
連絡先がわからないのです
土曜日は若干不安です。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。