健康を科学する!

豊橋創造大学大学院健康科学研究科生体機能学のつぶやき

栄養ドリンクで・・・・

2016-11-08 08:23:42 | 研究
米国Florida州で毎日4~5本の栄養ドリンクを3週間飲み続けた男性が重度の肝機能障害で入院した症例がBMJ Case Reportsに発表されたそうです(AFPBB NEWS)。建設労働者の男性は、入院する2週間ほど前から腹痛に始まり吐き気や嘔吐などの体調不良が続いていたそうです。当初は風邪だと思っていたが、尿の色が濃くなり、肌と白目が黄色くなったため不安になったそうです。診察の結果、男性は肝臓に重度の炎症を起こしていて肝機能障害の恐れがあることが明らかに。これらの症状について、研究チームは栄養ドリンクの過剰摂取が原因ではないかと指摘。男性は3週間、1日当たり約160~200ミリグラムのナイアシン(ビタミンB3)を毎日摂取。毒性反応を引き起こす可能性がある値を下回ってはいるが、同様の症例は過去にもあったそうです。ちなみに、男性は入院から3日目に症状が消え、6日目に退院。その際にナイアシンが含まれる食品を一切摂取しないよう指示されたそうです。
http://www.afpbb.com/articles/-/3106589
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルツハイマー予防薬の国際研究 | TOP | 顕微授精で生まれた男性の精... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 研究

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。