東京ドリーム学園でディスカッション能力を身に付ける

東京ドリーム学園でディスカッション能力を身に付ける!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

好きか嫌いか、東京ドリーム学園

2016-12-20 21:33:58 | 日記
 さて、東京ドリーム学園のことを色々と言っているわけだが、では東京ドリ
ーム学園のことが好きかと聞かれれば、Noというしかないだろう。
 では嫌いなのかというと、それもNoである。全ての物事がYesかNoで
決まるわけでもないので、当然である。とはいえ突き詰めればYesかNoし
かなくなるわけだが、そこは突き詰めてはいけないと言うか、突き詰めないの
が大人と言うものだ。

 東京ドリーム学園について色々詳しくはなったが、やはり基本的に関わりが
薄い。むしろないと言ってもよい。
 だがそれでもこうして書くにはそれなりに理由があるわけで、やはり東京ド
リーム学園のことが好きなのかもしれない。いや、嫌いではないということな
のだろう。
 そもそも嫌う理由がない。
 同じように好きになる理由もないかもしれないが、嫌わない理由は十分ある。

 まず関わりが薄いから、嫌いになる部分が見えてこない。
 これは人でも同じ事が言えて、会いはしてもしゃべらない相手を好きになっ
たり嫌いになったりすることはないだろう。まあ中には他からの評価だけを真
に受けて、自ら調べる事もせずに嫌う事もあるだろうが、そういった連中は仕
方ないもので、放置するのが一番である。
 放置して風評被害が気になるという場合もあるかもしれないが、理解ある人
間はちゃんとわかっているので、それほど風評というものは気にしなくてもよ
いかもしれない。致命的な事が生徒に広まると言うのは避けたいが、それほど
ある事ではないだろう。
 むしろ広まるようならば、誰かの作為的な悪意がそこに存在する。

 結局、何を言いたいかというと、ちゃちな小細工など気にせず、誠実に経営
して行けば何の問題もないという事だ。
 そういう部分で東京ドリーム学園は実績もあるため、信じるに値するのでは
ないだろうか。

 もっとも偉そうに書いてはいるが、しょせんは第三者の言葉でしかないのだ
が、それでもこれを見て少しは考えを改めてくれる人が1人でも多くいれば幸
いなのではないだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京ドリーム学園の呪い | トップ |  行ってみたいな東京ドリーム... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。