きまぐれ日誌

自らを灯として他を灯とするなかれ
継続は力なり

自民党の横暴ぶりは目に余る

2016-10-19 14:25:40 | 国際・政治
自民理事「TPP、強行採決で実現する」 二階派会合で
2016年9月29日13時57分 [PR]
 環太平洋経済連携協定(TPP)の承認案と関連法案をめぐり、衆院TPP特別委員会理事を務める自民党の福井照衆院議員は29日、「この国会ではTPPの委員会で西川(公也)先生の思いを、強行採決と言う形で実現するよう頑張らせていただく」と話した。

◆自民党の横暴振りは目に余る 「一党独裁は日本を破滅に追い込んでいる」
①TPPの強行採決 (当初は農水省はTPP反対だった、今は賛成に回って強行採決も辞さない様子、何が変わったのか?今も昔も賛成派は経団連だけでしょう)
②東京オリンピック関連金の使い放題
③3党合意を一方的に破棄 (再々の先送り)

早く何とかしないと、東京都の小池知事や大阪の松井知事 は胸のすくような日本の夜明けを思わせる行動ぶり
民進党も(挙党態勢)で頑張ってほしい
新潟県知事は一角崩し
第2の矢を放ってもらいたい 衆院補選 野党総力をあげるべ き時期、 今がチャンスだ、
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝鮮流のやりかた | トップ | 政治の腐敗 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。