五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2017・4・29

2017-04-30 16:13:08 | 日記
今日の老老ブレックファーストは頂き物の鮒の甘露煮、味海苔、納豆、レタスとりんごのサラダ、ワカメと茗荷の味噌汁。甘露煮は血圧に悪そうだけど、実に美味。今日の老老散歩はスーパーには行かずに広尾病院の中庭をブラブラするだけ。それだけなのに二人とも筋肉が疲れる。帰ったら当然の如く数日前に買った「性・差別・民族」(赤松啓介)を読みつつ仮眠。買うまで知らなかったが、著者の赤松氏は夜這いを中心に性風俗の調査を続けて逮捕されたが、終戦まで非転向を貫いた民俗学者とのこと。文体も面白いし、読み続けるのが楽しみ。午後はHuluで「家政婦のミタ」(脚本・遊川和彦)を見るが、子役がわざとらしい演技しているし、このドラマが何故高視聴率をとったか分からない。老老ディナーはドライカレーにオニオンスライス。まぁまぁの美味さ。6時半にデザイナーのSさんに来て貰って、次回作のチラシデザイン打ち合わせ。しばらくぶりに会って話が弾んで11時近くまで。今日もまたワインを飲んで軽く酔ったのか、Sさんを送った後、撃沈。★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・4・28

2017-04-29 09:13:51 | 日記
老老ブレックファーストは赤鰈の煮つけ、かぶの一夜漬け、納豆、バナナに夕べのやりいかとじゃがいもの煮つけで残った汁をベースに、余ったじゃかいもとイカを具にして、かぶの葉を散らした変則的味噌汁スープ。食後、散歩に出る予定だったのに、「ひよっこ」(脚本・岡田恵和)の後の「朝イチ」で木村佳乃がゲストのプレミアムトークを見ている内に、母は陽光を浴びてウトウトしてしまったもんだから中止を提案すると、それがいいわねぇとヤケに素直に部屋を出ていく所を見ると、本当に散歩をサボりたかったのかもしれない。よくない傾向。ここは心を鬼にしないといけない、なんて言いながらこっちも睡魔に襲われているもんだから、これ幸いと食後の仮眠を一時間。午後、九月公演の諸々を決める為に制作のChさんがケーキ持参で訪れる。最後の最後まで色々と迷ったけど、当初考えていた三階と四階で同時に別の芝居をやる案を断念。その代わり四階のベランダだけを使った野外劇を公演することにする。途中、35年以上のつきあいになる女性編集者のYがプレミアムフライディとかで3時に会社が終わったからと来店。三人でお酒を飲みながら歓談。老老ディナーは今日はすぐ下の弟がくるからとキャンセル。私もYと一緒に食べた焼きうどんで済ます。11時過ぎ、一昨日携帯の充電器を忘れたMが引き取りにきて、明日リスボン行きだというのに1時過ぎまでワインを飲みながらお喋り。酔っぱらうと妙にエロチックなMの目付きに我慢できているのは、私が理性的なのか?体力的衰退なのか?★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・4・27

2017-04-28 10:07:17 | 日記
夕べは3時半に眠って、今朝起きたのは朝日と一緒の5時だから、今日は眠たい眠たいと騒いでも誰からも文句は言われない。だからと言って、老老ブレックファースト(チーズトースト、ソーセージとサラダ、ミネストローネ、バナナ)の後、夢遊病者の如く五階に上がって二時間熟睡。12時に4階に戻ってテレビ(ワイドショー→某巨匠の昼ドラ)を見ている内に又しても睡魔に襲われたもんだから再度五階に戻って2時過ぎまで意識不明。この時点で朝までに2時間半+食後2時間+午後1時間半=6時間眠っていることになったし、その後huluで昔の二時間トラマ「ぶるうかなりあ」(脚本・池端俊策 )を最後まで面白く見ることができたから睡眠不足は解消したかと思ったけど、それは柄本明と宮沢りえの魅力と鶴橋康夫さんの演出力によるものだったみたいで、終わって老老ディナー(やりいかと新じゃがと結びこんにゃくと京ガンモの煮つけ、豚コマのキムチ炒め、しょうがの甘酢和え、切り干し大根の味噌汁)の用意をしている間に舟をこぐ始末。食後は当然の如く眠ってしまいそうになったので、本当は大した用事はないのに五反田へいくと母に嘘をついて表に出て歩きだす。でも、それは傷に塩を塗るようなもんで、一時間かけて五反田のマンションに着いた時には疲労困憊で、録画して置いた某巨匠の昼ドラを見ている内に又しても眠り込んでいる。100%眠ってしまう自分が悪いんだけど、このドラマ、内容がよく分からない。椅子に坐ったまま1時間も眠ったのだろうか?目を覚ましたら9時前だったので「緊急取調室」(脚本・井上由美子)を見る。上質な刑事ドラマでありつつ、人間ドラマとしても見逃したら絶対損だと思わせてくれる。10時過ぎにマンションを出る。もうじき8年は住んだ五反田ともおさらばかと思うと少しセンチメンタルになって、しばらくぶりに夜の五反田を彷徨う。汚いドタ靴を履いて髭面の親父には客引きも声をかけない。以前行きつけだった焼鳥屋に顔を出して、日本酒一本。たったそれだけで酔ってしまった。11時半には帰宅。間髪入れず?ベッドで熟睡。眠り続けた一日だった。★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・4・26

2017-04-27 13:01:25 | 日記
Mは広尾時代に知り合った時女子大生だったから、ざっと計算しても35歳を過ぎている筈だし、今やエリート弁護士の妻なんだけど、今夜10時半過ぎにフラッとやってきて「ねぇ、お腹が減った。何か食べさせてよ」とねだってくる彼女は、ファッションも若々しく昔と同じ女子大生のままだ。違うのは、お金に不自由してないということで、私としても安心して定価2000円のすき焼きを作り、食べて貰う。処が、いつもは一口食べたら満面の笑みになる筈の彼女の顔が何故か浮かない顔をしている。どうかした?怪訝げに思った私が聞いてみると、ちょっと塩ッ辛いと正直に答える。そんな筈はないだろ?塩分制限を続けてきて塩分には神経質になっている私が塩ッ辛いすき焼きなんか作る訳ない、と言いかけてハッとなる。いつも自分が食べる時は塩分50パーセントカットの醤油を使うのに、久しぶりにお客さんに食べてもらうのだからと普通の醤油を使ってしまったのだ。あ、ごめん、ごめん。実はさ…と私の入院とその後の塩分カット生活を知らない様子のMに説明してから一口食べて見たのだけど、許容範囲ギリギリだけど、やはり塩ッ辛い。自分が美味しいと判定してお客さんに提供するのがベストなのに、今の私は自分ではイマイチなのに料理をお客さんに提供しなくてはならない。難しい問題だ。GWにご主人とリスボンにいくという彼女に、俄か旅行案内人としてリスボンを紹介し、ペソアに関心を持った彼女にちょうど店にあったペソア詩集をあげて異名者について「講義」したりしてポルトガルワインを飲みながら3時近くまで。久しぶりのポルトガル気分。★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・4・25

2017-04-26 10:55:01 | 日記
五反田駅改札口前で待ち合わせた息子のAは新潮178センチの私より頭一つ大きい。そして被っていた帽子を脱ぐと坊主頭。肉体労働をしているだけあって上半身もガッチリしている。とても自分の息子とは思えない「男っぽさ」だ。ランチしながら会って貰うことになった事情を話す。それは五反田のマンションを引き払うことになったのに、一人でグダグダ考えているだけで準備が全く進まないし、意を決して?箱に本を詰めただけで足腰に疲労を覚えて中断してしまうだらしなさで、ここはAに部屋を見て貰って発破をかけて貰うと同時に引越しを手伝って貰おうと思ったからだ。快く?いや仕方なく承諾してくれて、借りてくれるKさんにもきちんと挨拶するAを頼もしく思う。日曜日に荷造りして貰う約束をして5時には恵比寿に戻る。老老ディナーは弟がくるのでいらないと言われたので、そのままベッドに横になる(因みに老老ブレックファーストは、赤鰈の煮つけ、納豆、きゅうりの浅漬け、海苔、えのきの味噌汁)。自分の息子と会って、自分のマンションの引越しの相談をしただけで、とんでもない肉体的疲労。二時間近くも眠ってしまう。7時半過ぎ法律事務所勤務のNさんが来店。久しぶりに土産にいなり寿司を貰う。一緒にワインを飲みながらいつもの雑談。9時半にNさんが帰った後、HULUで一昨年オンエアが楽しみだった「リバーエッジ大川端探偵社」を見るが、再び睡魔に襲われる。10時半過ぎにはもう限界。五階で眠ってしまう。この睡魔、疲労度は病気ではないのか?ちょっと怯えている。★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・4・24

2017-04-25 09:32:23 | 日記
今日もまた朝ドラ「ひよっこ」(脚本・岡田恵和)を見てジーンとさせられる。続いてオンエアになる朝イチで有働さんが涙ぐんでいた処を見ると、この感情は私だけの物ではないのだと思って安堵する。特別なスターは出てないけど、何にも起こらないドラマだけど、いや何にも起こらないドラマだからこそ、誰も乗ってない再終バスが夜道を走り去っていくだけのシーンで感情が高まって来る。さすが岡田恵和さんだ。それに引き換えお昼の……あ、悪口はやめておこう。老老ブレックファーストは山いも、つぶ貝のわさび漬け、海苔、ナスの漬物、ネギと揚げ玉の味噌汁。食後、日記を書いている内に今日もまた眠くなって五階で一時間ほど仮眠してから再び四階に戻ってきてパソコンに向うけど、また睡魔。珈琲を飲もうと思ったけど、インスタント珈琲が切れていたのでコンビニで買い求める。ついでに新聞と甘い物。店に戻ってを甘い物を食べながら新聞。再び眠くなる。また15分ほど仮眠。一体どうなっているんだか分からない。老老ディナーは豚の細切れをしょうが焼き風に炒めて、新たまねぎのオニオンスライスをたっぷり乗せた一皿と、タコとクレソンのサラダ、それに30分かけて作ったキャベツの味噌汁。美味。5分や10分じゃキャベツの甘みが出ない処がミソ。食後は母と「YOUは何しに日本へ』を見る。面白くて画面に釘付け。テレビ東京はいつの間にかベストテレビin東京になってしまっている。★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・4・23

2017-04-24 09:07:04 | 日記
スーパーで「塩引き鮭」というのを売っていたので、いかにも塩が少なめみたいに思えたので買ってきて今朝焼いて食べたのだけど、普通に塩っぽいのでウィキペディアで調べてみたら「鮭を塩水に十日漬けた後で塩抜きする」と書いてあった。だったら塩っぽくても不思議はないけど、微妙な味わい。老老ブレックファーストは他に納豆、なすの浅漬け、かいわれ大根のポンズ和え、しめじの味噌汁。食後五反田へ。10時からマンションの管理組合の理事会に出席。5月の総会を控えて議案書の審議を1時半まで。ちょっとダラダラとやりすぎ。部屋に戻って引越し計画を立てようとするけど、疲れてしまって頭が廻らない。こんな時は肉を食べたいと思ったけど、誰かと食べる元気と経済力はなく、目黒のアトレ地下の「たかぎ」で店用のすき焼き肉と一緒に安売りしていたステーキ用の国産牛を買って店へ戻り、付け合わせにじゃがいもとクレソンを添えて、焼いて食べる。食後のデザートは昨日大阪のYさんからいただいた「赤坂餅」。母、餅についていたきな粉を最後まて嘗める。肉と一緒にワインを一杯飲んだだけなのに酔いが廻って9時半にはダウン。そのまま五階に上がってラジオを聞きながら眠ってしまう。健康優良児なのか?不健康児なのか?★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・4・22

2017-04-23 08:42:59 | 日記
老老ブレックファースト(コンビーフの輪切りマヨネーズキャベツ添え、市販のしじき煮つけ、納豆、きゅうりの漬け物、えのきの味噌汁)の後、母と買い物を兼ねての散歩。一緒に歩く時、狭い歩道を並んで歩く訳にはいかず、どうしても縦に並んで歩くことになるのだけど、ふと気づいて振り返ると母は何故か道の真ん中を歩いている。私はその度に後ろから自転車が勝手に追い越そうと走ってくるから道の端に寄ってくれと注意するのだけど、しばらくするとまた真ん中を歩いている母に気づく。ここでまた注意。すると道の端は障害物があって歩きづらいと母が反論する。でもねぇ、お母さん。自転車にぶつけられて転倒してまた何カ月も入院生活を送りたいんですか?今度入院したら認知症が始まってしまうだろうし、退院できても絶対老人ホームに行かされてしまうぞ、と脅かす。母は仕方なくハイハイと道の端に寄る。でも、しばらくすると…このやりとりが結構疲れる。店に戻って掃除してから今日もまた一時間ほど昼寝。午後、パソコンに向かっていたらまた睡魔。そこでまた五階に戻って二度目の昼寝…この睡魔との戦いもかなり疲れる。老老ディナーは母の好物の長崎皿うどんを作って部屋に持っていく。6時半過ぎ大阪で運送会社を経営する女性社長のYさんが来店。軽い小皿にチーズ、そしてすき焼きを用意しておいたので、一緒にワイン一本あけながらお喋り。体調もよかったし、疲れないお客さんとのお喋りは楽しい。でも、9時半にYさんが帰った後で再び急激な睡魔。後片付けもそこそこに五階に上がってラジオを聞きながら10時半には眠っていた…★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・4・21

2017-04-22 13:40:03 | 日記
老老ブレックファースト(茶碗一杯の大根おろしにシラス、納豆、かぶの漬け物、しじみの味噌汁)を終えてしばらくしてから広尾商店街にある私の行きつけの美容院Pに母をつれていく。母は一人でもいけると言い張っていたけど、Pの入り口がわかりづらい場所にあるものだから商店街まできて一人で行ってみろよと試験したらやはり迷ってしまっていた。やっぱり俺がいなくちゃ駄目じゃないかと威張ることはないけど、94歳の母と69歳の息子の美容院道行というのもおかしい。母を美容師のMさんに預けて本屋に寄ったりコーヒーを飲んだりして時間潰しして1時間半後に母を迎えにいき、店に戻った後はひと仕事終わったような気になってしまって、今日もまた一時間ほど昼寝。まったくよく眠るジジィだ。老老ディナーは焼いた餃子(16個)にもやしのごま油炒め、それにスーパーで買ったしめサバにかいわれ大根のサラダ、えのきの味噌汁。食後は今日もまたhuluで「ハケンの品格」(脚本・中園ミホ)を続けてみる。中園さんの脚本も面白いけど、篠原涼子のデブッとした体つきもいい。面白がって見ていたらいつの間にか10時過ぎ。これからは日の出が早くなって5時には明るくなってしまうのだから、10時に寝ても睡眠時間は7時間だし、罰は当たらないと自分を納得させて五階へ。★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・4・20

2017-04-21 10:30:01 | 日記
今日の老老ブレックファーストに、目玉焼きにソーセージとサラダ添え、スーパーの惣菜売り場で買ったひじきの煮つけ、納豆、きゅうりの浅漬け、きりぼし大根の味噌汁と並べてみた後て、12時に9月の公演で出演する岸本敏伸君と打ち合わせを兼ねてランチをすることを思い出し、ご飯を最小限にとどめる。岸本君とは二年前に「クローズド」という芝居を手伝って貰ってからのつきあいで、以後すべての作品に制作助手として参加しつつ、「M家の人々・ターラー夫妻殺人事件」「同・じゃーじゃん」「喪服の女」では俳優として出演して貰ってきたのだけど、前回の「歌う女」では当初出演は考えていなかったのに、台本完成時には声の出演を、リハをする内に大きな役として出演してして貰うことになり、それが予想以上の好評だったもんだから、今回は最初から大きな役としてキャスティングすることになったのだが、一緒にトンカツを食べながら企画意図を説明する内に彼の魅力をこの作品を通じて更に引き出せることになったらと願う。食後、五反田からの荷物搬送の前に四階と五階の荷物を整理してスペースを確保して貰う。三時間はかかると思っていた力仕事を、さすが若いだけあって、一時間少しで終わってしまう。3時前に彼が帰った後、私は何もしなかったのに具合が悪くなって、ベッドにダウン。一時間以上眠る。起きてからも食欲はなく、母には残りご飯で炒飯を作って届けるが、私はお茶のみ。huluでかなり昔のテレビドラマ「センセイの鞄」(脚本・筒井ともみ、演出・久世光彦)を見る。さすが筒井久世コンビの作品だ。小泉今日子と柄本明がたまらなくよかった。終わった後「緊急取調室」(脚本・井上由美子)を見る。前のシリーズも好きで見ていたけど、新しいシリーズも期待できそうだ。終わってからパソコンに向かおうとしたけど、もう限界。まだ11時にならないのに五階への階段を上がっている★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加