五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2016・12・30

2016-12-31 10:34:40 | 日記
いつもの様に6時半起床。老老ブレックファーストは、出汁の代わりにオリーブオイルと生姜で味をつけた納豆、海苔(ワサビ風味)、塩抜きしたソーセージと白菜のスープでご飯一膳。風呂と着替えがしたくてバスで五反田へ帰る。乗り継ぎも順調。この分なら五反田と恵比寿を行ったり来たり出きる。でも、相変わらず五反田の部屋は汚れている。どうしようか?(自分でやればいいんだけど、その元気もなく)バスタブに浸かっていたら30分近くかかってしまって、ちょっと危険信号かと思いきや、血圧は121。そうそう、昨日CHさんに血圧計を買ってきて貰って気がつくと計る癖をつけているのだ。今日は三度計って、三度共120前後。4時過ぎ部屋を出て恵比寿へ。途中有炊飯器の予約をしなかったことを思い出して、海苔巻きと稲荷寿司を買って帰って、朝のソーセージ白菜スープの残りと食べる。7時過ぎ、乃木坂時代の初代マドンナLちゃんが退院祝いをもってきてくれる。手土産はチーズケーキ。クリスマスイブを病院で過ごしてからずっと食べたかったケーキ味。本当はそんなに食べてはいけないのに貪る様に食べてしまった。11時過ぎ、Lちゃんが帰った後、早寝早起きの癖がついてしまったのか、やたら眠たくて、後片付けも早々に五階へ。まぁ、即就寝。★バージャージャン休業のお知らせ。諸般の都合で3月一杯休業いたします。その後の営業については決定次第お知らせいたします★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日) 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲a載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016・12・29

2016-12-30 10:54:56 | 日記
入院中は攻撃的に頭を使おうと思っても何もしないのに疲れてしまうもんだから今後のことについて何一つ結論を出さないまま退院してしまったのだけど、娑婆に出て丸二日、頭を使う前に体が疲れてしまって、何かやるたびに一休みすることになってしまう。今朝もエノキの味噌汁にスクランブルエッグとトマトにアボガドのサラダ、それに海苔なんて老老ブレックファーストを用意しただけで座り込んでしまう。まぁ、この場合は続けて食事と云うことなんで問題はないんだけど、食後広尾駅前のM銀行支店まで月末の振込をする為に往復したら完全にダウン。12時過ぎにデザイナーのSさんが先日の芝居で使ったスカイアンブレラの処理と書類の捺印の為に来るまで椅子に座って口を開けたまま眠り込んでいた。入院生活って奴は、頭も使わないけど、体はもっと使わないってことだ。筋肉がすっかり弛んでしまっている。だったら入院中にベッドに縛りつけておくんじゃなくて歩かせる訓練をしておくべきだったろうと文句を言ってみても始まらない。これからは一日百メートルでもいいから歩く距離をのばしていかなくては。と云うのもこれから私が勝手に寿命と決めた七十才(11/3)までをどうやって過ごしていくかに関係して来るからだ。健康を除いて第一義に考えなくてはならないのは既に宣伝集客活動が始まってしまった三月公演「歌う女」をどうやって実現するかだ。でも、精神的にのたうつことになるかも知れないけど、肉体さえ回復すればこれから台本に着手して二月からの稽古に間に合う気がする。いや、絶対的に間に合わなくてはダメだ。この作品でテアトロジャージャンとしては九作品目、70才になる時には十作品目を上演することで色々な意味でのケジメをつける積もりでいるのだ。問題はお店の営業だ。9月からポルトガル風バーとて普通営業を始めたけど、予約もないのに毎日営業しているというのは、最低限の仕入れと仕込みもあるし、12時までは灯を消すわけにはいかない。数少ない常連客に対しては何の応対していない様に見えるかも知れないけど、それはそれなりに気をつかって精神的に疲れるようなこともあるかも知れない。だったらここは芝居の上演を第一に考えて、とりあえず三月一杯までは店を営業を休んでしまおうか?と云うのが、午後私の「総合プロデューサー」的存在のCHさんと話し合って決めた結論だ。私の健康を心配してくださった皆様、そして新年にはお店に顔をだしてやろうと思って下さったお客様、ごめんなさい。このブログは毎日更新していきますが、私は公演初日の3月16日まで冬眠状態に入ります。またお目にかかれる日が出きるだけ早く訪れることを祈ってます★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日) 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲a載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016・12・28

2016-12-29 14:01:28 | 日記
ずっと寝ててもいいのに入院前からの習慣で6時半には起きてしまう。母に電話してから朝食の準備。お碗四杯分の豚汁を作るのに味噌がスプーン一杯のみ。かなり薄味だけど、昆布に煮干し、豚と白菜などなどの味が混ざり合って、美味しい。以前はおかずを四品以上並べ立てて自慢していたけど、今日からは原則味噌汁以外二皿にする。初日は納豆とカイワレの和風サラダ。納豆は付属のダシをやめてオリーブオイル。和風サラダはポンズと鰹節。食後、母が部屋に戻った後、カウンターに入院中に溜まった請求書や書類の処理をしようとしたが、気力というか意欲が欠如していて、全く進まず、ワイドショーをぼんやり見続けてしまって、気づいてみたら夕方になっていた。特別何かが入り用だった訳ではないけど、歩かないと筋肉が衰えてしまってますます行動が鈍くなりそうなので、近所の八百屋にむりやり出向く。並んでいた大根、いや本体ではなく葉っぱが異常に食べたくなる。抱き抱えるように買って帰ってから、冷凍庫に何カ月かしまってあったタコの足を解凍して、ニンニクと鷹の爪でペペロンチーノ風オリーブオイル炒めを作る。お碗は今朝の残りの豚汁。一切食塩不使用だったが、タコの足に塩気が詰まっていたのか、やたらと塩辛い。母に確かめるとそうでもないと云うし、たった三週間入院しただけなのに、減塩生活に順応してしまったみたいだ。デザートに一口ケーキを食べる。美味しい。食後テレビ三昧、と言っても何も見るものはない。九時過ぎちょっと大きな地震。母に電話しても出ないので心配して部屋までいってみたら寝息を立てて眠っていたので安心して私も五階に行き、10時過ぎ眠りにつく。★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日) 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲a載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016・12・27

2016-12-28 10:28:18 | 日記
夕べは確かに10時過ぎに眠ってしまった気がするから3時前に目が覚めてしまっても当然なんだけど、いつもならもう一度眠ろうと試みるのに今日はいよいよ退院する日だと思ったらもう眠れなくなる。必死にイヤフォンでラジオを聴く。こんなにラジオのお世話になったなんて20代後半パックインミュージック林美雄のDJを聞いていた以来だ。それでも5時過ぎにウトウト。6時近くになったら廊下でのナースたちの動きが活発になる。そうなるとこっちも遠慮はなくなる。昨日買っておいたパンとジュースで勝手に食事すると退院の準備を始める。読んでないのに随分と本を買ってしまった。着てもいないのに母に衣類をもってきてもらったり売店で下着を買ったりしてしまった。かばんとビニール袋がパンパンになる。8時になったらこの日記を書いてしまって?もう一つ荷物を増やすと、後は事務局が清算をして請求書をもってきてくれるだけ、とベットに再び寝っころがる。するとまた眠ってしまう。それだけで疲れてしまったのか?9時過ぎナースに起こされる。事務局がもってきた請求書は21万強。19日間入院しててそれだけ?フーンと強気でいられるのは、昨日の段階で著作権料の入金を調べたら12月末に19万振込予定で合計70数万円の入金があったと分かっていたからだ。25年以上前、「T」と云う映画に名前を連ねておいて、ホントよかった。もうこの映画一本だけで一千万近くの著作権料が入っている筈だ。著作権確立の為にその生涯を捧げた脚本家連盟理事だった寺島アキ子さんと当時不満があっても名前をおろすなと私を説得してくれたNプロデューサーに感謝だ。幸い小雨模様になった。母には連絡せず会計を済ますと一人で退院する。処が店のあるビルまでたった百mあるかないかなのに、やたら時間がかかる。肩からかばんを背負い、パソコンも含めて三つも袋を持ったこともあるのだろうけど、15分以上もかかってしまった気がする。店のドアをあけると荷物を放り出し、母に挨拶してから五階に上がる。そしてソファにひっくり返ると二時間以上、眠り続ける。安堵と疲労?1時過ぎ、五反田へ行こうとビルを出る。バスで行こうとするが、恵比寿三丁目まで歩くのがやっとで、とても乗り換えまで出来そうになくタクシーに乗ってしまう。マンションの管理人のHさんに挨拶。留守の間の郵便物をまとめて貰っていたので受け取る。感謝。部屋で請求書などの整理、DVDの予約録画の解除と消去などなど雑用を終えてから20日ぶりにバスタブにお湯を貯めて入る。血圧が上がることに最大限の注意を払って15分程度。気持いい。精神的にドーンと楽になる。近所のスーパーで買い物を一杯してからタクシーで店へ。本当は焼き肉とか焼鳥なんか食べたかったけど、退院前に栄養士に指導された様に塩分を一日6グラム以下に押さえる為にはとても無理なので、せめては寿司を醬油なしで食べてみることを試みる。母と囲む?20日ぶりの食事。母は醬油ありだけど、私はワサビ酢?美味しい。酢なしでイカにワサビを塗っただけで食べるのもたまらない。まだ一日目だけど、大丈夫。食事だけはやっていける。それでも疲れたことは疲れきる。どうでもいいバラエティを見ている内にウタタネ。11時に目を覚ますと明日の朝食の為に米を研ぐ。塩分少なめで豚汁を作る為に昆布と煮干しで前夜から出汁をとってから店の灯を消して階段を昇る。疲れたけど、幸福だ。そう、これが人間の生活だ。★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日) 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲a載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016・12・26

2016-12-27 08:32:39 | 日記
朝、血液と尿の検査、お昼に三度目のCTスキャンの結果、夕方主治医のM医師から翌日の退院許可が出る。感無量。もうこうなったら退院したら何を食べるかで頭の中が一杯になって、夕方出された病人食なんか食っていられるかとか書きそうなもんだけど、感無量度が一杯になっていつもは殆ど残してしまう病人食を完食してしまう。テレビはカード容量がなくなってしまったので見ない。今日はNHKFMでメンデルスゾーンの「バイオリン協奏曲ホ短調」をやっていたのでぼんやりと聞きながらこれからのことを考えていたら、BGMが流麗すぎてあっと云う間に眠りについていた。12月8日に入院してから20日目の夜。いよいよ明日の午前中に娑婆に出られる。★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日) 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016・12・25

2016-12-26 07:25:15 | 日記
いくら入院中で退屈だからって何故私が70直前になってドストエフスキーの「悪霊」なんて小説を「読み直そう」と思ったのかというと、入院直前の12月5日の東京新聞夕刊に歌人で、東大の情報理工学科の坂井修一教授が「技術競争と文化」と云う文章を寄せていて、その中で新入生に向けて「情報社会の安全性」と云うテーマで講義した時に「インターネットの向うにスタヴローギンがいたらどうだろう?」と問いかけたらみんなぽかーんとしている。「学生は文理合わせて二百名はいただろうか。ほぼ全員が『スタヴローギン』を知らなかったのである。近代小説の中でもっとも複雑な人格と言われるスタヴローギン。たぐいまれな知力・体力・美貌を持ち、殺人事件の黒幕となるニヒリスト。『みんな、スタヴローギンを知らないの?』何も云わずに、学生たちがうなずく……」とこの後も学生たちの無教養ぶりに呆れ返ったという文章が続くのだけど、私自身も新聞を手にしてぽかーんとした顔をしていた筈である。何故なら、この後スタブローギンが「悪霊」の主人公の一人であることが明かされていくのだけど、高校生の頃に「悪霊」を読んだと思い込んでいたのにこのスタヴローギンという名前に全く覚えがなかったのだ。ドストエフスキーでも「罪と罰」の主人公ラスコーリニコフなら知ってる。同時期に読んだ筈なのにどうして私はスタヴローギンを覚えていないのか?いや、それ以前として世間的にそんなにスタヴローギンと名前は有名なのか?だったらヤバイぞヤバイぞと途端コメディアン出川の口調になってもう一度「読み返そう」としてCHさんに買ってきて貰ったのだけど、正直に言ってしまえば、「読み返して」いく内にストーリーの展開も他の登場人物たちも舞台設定も全くと言っていい程「読んだ」記憶ないのだ。翻訳者が亀山郁夫さんに替わったからだとは思えない。確かに当時の本棚に「罪と罰」の隣に「悪霊」も並んでいたのは覚えているのだけど、ここまで何も覚えてないとすると、どうやら私はこの小説を手にしただけで途中放棄してしまって、それでも図々しく「読んだ」気になっていただけだったようだ。そんな小説が何冊あるのだろう?と思うと、焦ったりするけど、もう消灯時間が近づいている。★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日) 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016・12・24

2016-12-25 09:13:18 | 日記
6時過ぎに起きる。ウトウトしている内に「サワコの朝」の時間になったのでテレビカードをいれて見る。今日のゲストは中園ミホ。そういえば夕べも作家の林真理子さんとテレビに出ていた。そりゃ売れっ子脚本家には違いないいけど、もう正真正銘な文化人か?午前中眠っていたら「お兄ちゃん?」との声に起きる。アメリカから一時帰国中の妹だった。嬉しかったけど、例え妹でもベッドで一人縮こまっている姿を見られるのは恥ずかしい。夕御飯を食べた後、またしても夢の世界に迷い込んでいたら[先生?」との声。今度はテアトロジャージャンのヒロインである女優のMさんだった。縮こまっていた上にパジャマに手を入れていた様でかなりの恥ずかしさだ。もうたっぷりすぎる位眠ってしまったのでMさんか帰った後、ラジオでワグナーの「トリスタンとイゾルデ」を聞きながらドストエフスキーの「悪霊」を読むなんて似非文化人っぽいクリスマスイブを過ごす。こんな時じゃないとワグナーとドストエフスキーなんてとんでもないからね。★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日) 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016・12・23

2016-12-24 11:04:01 | 日記
昼間、稲荷寿司の袋を抱えた女性編集者のYが顔をだしてくれる。二人が最初に会ったのは私が34歳で、彼女が24歳。出会った場所は新宿御苑前にあったミーハーソングが流れている終夜スナックK。それが35年後、急性大動脈解離と総腸骨動脈の疑いで入院している私のリクエストでナースたちには内緒で差し入れた稲荷寿司を一緒に食べることになっていようとは彼女は想像もしなかったことだろう。人生っていい。だから大事にしたい。後どのくらい残っているのか分からないけど最後の一滴まで味わっていきたい。夜、母が来てくれる。ちょうど夕食時間だったので代わりに食べて貰う。Yが持参してくれた稲荷寿司がまだあると思うととてもここの病院食は喉を通らない。ラジオからはクリスマスソングが鳴りやまない。イラッとしてラジオを叩きこわそうになったりする。後何日こんな生活に我慢しなくてはいけないのだろう?と指を折る。★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日) 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016・12・22

2016-12-23 10:12:14 | 日記
お昼に血流の検査を終えた後テレビで「ドクターX」(脚本・中園ミホ)をみている内に軽いオナラをしたら何かいやな予感。大急ぎでトイレに直行したけど、時既に遅し。水便がパンツを汚していた。最近便秘気味で便を柔らかにする薬を飲んでいたのだけど、それが不味かったみたい。いや、そんなことよりこのウンコパンツ問題を何とかしなくてはいけなくて、とりあえずパンツを脱いで紙で可能な限り便を拭き取って今度は洗面台で大量の水で洗う。寝間着代わりのトレーナーも少し漏れていたけど、拭き取ってしまえば許容範囲内。それにしても新しパンツとトレーナーが必要になって、B1の売店で買い揃えた。事故はその後に起きた。レジをしている時にもフラッとしたけど、エレベーターの中で突然まわりの風景が消えた。背後にいたナースの大声が聞こえたのも一瞬だったか?気づいた時には車椅子に乗せられて病室に向かっていたのだけど、あの一分か二分、私の意識は間違いなく行方不明になっていた。血圧を下げる薬を飲み続けているので、そのせいなのか?やばい。こんなことじゃ退院したって行動が限られてしまう。その一件と関係あるのかないのか、夕方往診にきたS医師に「大動脈解離」以外に、「総腸骨動脈瘤」の疑いも宣告され、例え「大動脈解離」の方はとりあえず年内に退院と云うことになっても「総腸骨動脈瘤」の方は来年になってから、血管系の専門病院で手術が必要とのこと。途端に将来が真っ暗になる。見舞いにきた母に言ってみても「その時は個室がいいわね」と訳の分からないことを云うもんだから、悪いけど母を無視して眠ってしまう。途中、食事やトイレに二度ほど起きたけど、11時半にもう35年以上のつきあいになる女性編集者のYさんからメールを貰うまで思考放棄してベッドの中で籠もっていたみたいだ。Yさんのメールは日記が更新されてないけど、何かあったのかという心配だったので、パソコンを開いてみれば、貼り付けした次回公演の案内しか載ってない。確か日記は朝書いた筈だ。昨日はわがテアトロジャージャンの同志?である俳優のHさんがプロデューサーのCHさんと来てくれて、久しぶりに楽しい会話をしたことや一足早いクリスマスイブと云うことでこの病院の看護学校のナース見習いが聖歌隊で廻ってきてクリスマスカードをくれたことなどウキウキすることを一杯書いた筈なのに、それも何処かに消えてしまっていた。意識混濁の中で送信したしからこんなことになったのか?だんだん自分の判断することややることに自信が持てなくなって来る。★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日) 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2016・12・21

2016-12-22 12:40:16 | 日記
★テアトロジャージャン第九回公演「M家の人々Ⅲ・歌う女」(作演出・桃井章 )日時2017年3月16日(木)~3月20日(月・祭日) 出演・水沢有美、桑原なお、大塚みどり★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加