五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2015・4・29

2015-04-30 09:09:16 | 日記
今日はマチネとソワレの二回公演。幸いなことに両公演ともチケットは完売したばかりか、当日突然訪れて下さる方もいて、補助席を出したりしたもんだから場内は立錐の余地もない。やはり一公演30人というのが問題だよと云う意見もお聞きしたけど、そんな狭いスペースだからこそ出来る芝居もある訳だし、それに全8公演の内、1日(金曜日)の夜の公演だけはまだ埋まっていない(後10席)ことも考えると、今の私には身の丈に合った公演形態だと思う。午後の公演には女性脚本家のOさんとHさん、銀行系証券会社勤務のHさん、夜の公演には昔青春ドラマや刑事ドラマで活躍した女優のHさん、映画プロデューサーのTさんとEさん、ラジオドラマを中心に活躍する女性脚本家のAさん、大阪の運送会社の女性社長のYさんなど店のお客さんたちや業界人に混じって、以前の店で常連だったのに連絡先(住所も勤務先も電話番号)が分からないまま今日まで音信が途絶えてしまった小劇場ファンのSさんが誰かのブログか何かで今度の公演のことを知って顔を出してくれたのは本当に嬉しい限り。11時過ぎ、目黒に宿を取ったYさんを歩いて送っていく。今日もまた嬉しくて、でも少し精神的に疲れて、酔ってしまった。★テアトロジャージャン第二回公演・水沢有美ひとり芝居「closed~閉じ込められて~」 4/30日(19時半開演、完売)1日(19時半開演 残僅少)2日(完売)3日(完売)。料金3000円 場所barジャージャン ご予約お問い合わせはテアトロジャージャン080ー7855ー1080メールjerjan.ebis.2313@docomo.ne.jpまで。★津森久美子プロデュース「寺子屋ポルトガルprimeira恵比寿ジャージャン」毎回様々なポルトガル専門家をゲスト講師に招いてのトーク&ライブイベント。第一回は6月13日(土)14時開校(開場13時半)で「歴史を味わえるマディラワインの世界~かの信長が飲んだのもマディラで作られたワインかもしれない!?」出演/津森久美子(ファド歌手)、飯泉唱宏(ポルトガルギター)ゲスト講師・鈴木勝宏(大塚Cafe'+bar『Leandroオーナーマスター) 料金お一人様3500円(10年物の白ブドウマディラワイン4種飲み比べつき)ご予約お問い合わせはジャージャン(03ー5422ー7407)まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015・4・28

2015-04-29 08:59:44 | 日記
去年の暮れに企画を立ち上げ、今年の一月にとりあえずの初稿を書きあげ、その後何回かの直しを繰り返し、四月からは本格的なリハをしてきた芝居「closed」が遂に幕を開けた。ジャスト30席。昨日に引き続き応援に駆けつけてくれた浜田晃さんや演出家の私は店のカウンターの中で小さくなっていなくてはならないほどの盛況ぶりだ。本番に先立ち、午後ゲネをやったのだが、それは完璧すぎる位完璧な出来だった。それこそ何十回と見てきた演出家の私か、同じ演技なのに思わず笑ってしまうほどに面白かったのだ。この調子なら今回の芝居も大成功におわるだろうと安心していた。処が魔物が現れた。その油断が原因だったのか、殆ど冒頭の小道具ミスとクライマックスでの音響ミスが起きてしまって、芝居が目茶苦茶になりかけた。観客は笑う処で笑わない。演出家の私は顔が凍りつき、冷や汗が流れ、とても芝居を見ている状態ではなくなっていた。でも、こんな危機状態に陥ってもベテラン女優は動じない。堂々とアドリブでその危機を切り抜けていく。ゲネではこの水沢有美は巧い女優だと再認識し、本番ではその度胸の坐り方に圧倒された初日。こういう時は観客に感想を求めることはできない。ただ飲むしかない。見にきてくれた人妻Iさんに奢られてかなりの泥酔。今週一杯はこんな日が続くのか★テアトロジャージャン第二回公演・水沢有美ひとり芝居「closed~閉じ込められて~」 4/28(19時半開演・完売)4/29(19時半開演残僅少※14時半開演の部は完売 )30日(19時半開演、完売)1日(19時半開演 残僅少)2日(19時半開演.残僅少※14時半開演の部は完売)3日(完売)。料金3000円 場所barジャージャン ご予約お問い合わせはテアトロジャージャン080ー7855ー1080メールjerjan.ebis.2313@docomo.ne.jpまで。★津森久美子プロデュース「寺子屋ポルトガルprimeira恵比寿ジャージャン」毎回様々なポルトガル専門家をゲスト講師に招いてのトーク&ライブイベント。第一回は6月13日(土)14時開校(開場13時半)で「歴史を味わえるマディラワインの世界~かの信長が飲んだのもマディラで作られたワインかもしれない!?」出演/津森久美子(ファド歌手)、飯泉唱宏(ポルトガルギター)ゲスト講師・鈴木勝宏(大塚Cafe'+bar『Leandroオーナーマスター) 料金お一人様3500円(10年物の白ブドウマディラワイン4種飲み比べつき)ご予約お問い合わせはジャージャン(03ー5422ー7407)まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015・4・27

2015-04-28 01:09:31 | 日記
買い物して10時半に店。今週一杯、芝居のスタッフとボランティアの人たちに12時と5時の二回ご飯を作るので、今日のお昼は第一回目としてやりいかと新じゃがの煮物、サラダ、大根漬け、豆腐の味噌汁、クロワッサン、果物などを八人前並べる。そして夕方は昼の残りと新たにソース焼きそばと焼きおにぎり。八人前の食事を一気に用意するのは結構大変だが、最高だと12人になる筈なので、厨房人としては頑張らなくてはいけない。何故そんなことにエネルギーを傾けるのかと云うと、明日が本番ともなると、芝居に関してはもう頑張るのは演じる役者さんだけしかなく、周りの人間はただうまくいくことを祈るしかなく、その自分の無力さに我慢できない私としてはせめて食事を作ることで貢献するしかないのだ。そう、明日からいよいよ「closed」が始まる。もううまくいってくれと祈るしかない我。★テアトロジャージャン第二回公演・水沢有美ひとり芝居「closed~閉じ込められて~」 4/28(19時半開演・完売)4/29(19時半開演残僅少※14時半開演の部は完売 )30日(19時半開演、完売)1日(19時半開演 残僅少)2日(19時半開演.残僅少※14時半開演の部は完売)3日(完売)。料金3000円 場所barジャージャン ご予約お問い合わせはテアトロジャージャン080ー7855ー1080メールjerjan.ebis.2313@docomo.ne.jpまで。★津森久美子プロデュース「寺子屋ポルトガルprimeira恵比寿ジャージャン」毎回様々なポルトガル専門家をゲスト講師に招いてのトーク&ライブイベント。第一回は6月13日(土)14時開校(開場13時半)で「歴史を味わえるマディラワインの世界~かの信長が飲んだのもマディラで作られたワインかもしれない!?」出演/津森久美子(ファド歌手)、飯泉唱宏(ポルトガルギター)ゲスト講師・鈴木勝宏(大塚Cafe'+bar『Leandroオーナーマスター) 料金お一人様3500円(10年物の白ブドウマディラワイン4種飲み比べつき)ご予約お問い合わせはジャージャン(03ー5422ー7407)まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015・4・26

2015-04-27 00:58:34 | 日記
火曜日に「closed」の幕があく。後二日だ。2時からリハ。以前からどうしても気になっていた部分に直しを入れる。水沢さんも快く受け入れてくれて、芝居にグーンと幅が出来たように見える。明日はリハラストディ。ぎりぎりまで頑張るつもり★テアトロジャージャン第二回公演・水沢有美ひとり芝居「closed~閉じ込められて~」 4/28(19時半開演・完売)4/29(19時半開演残僅少※14時半開演の部は完売 )30日(19時半開演、完売)1日(19時半開演 残僅少)2日(19時半開演.残僅少※14時半開演の部は完売)3日(完売)。料金3000円 場所barジャージャン ご予約お問い合わせはテアトロジャージャン080ー7855ー1080メールjerjan.ebis.2313@docomo.ne.jpまで。★津森久美子プロデュース「寺子屋ポルトガルprimeira恵比寿ジャージャン」毎回様々なポルトガル専門家をゲスト講師に招いてのトーク&ライブイベント。第一回は6月13日(土)14時開校(開場13時半)で「歴史を味わえるマディラワインの世界~かの信長が飲んだのもマディラで作られたワインかもしれない!?」出演/津森久美子(ファド歌手)、飯泉唱宏(ポルトガルギター)ゲスト講師・鈴木勝宏(大塚Cafe'+bar『Leandroオーナーマスター) 料金お一人様3500円(10年物の白ブドウマディラワイン4種飲み比べつき)ご予約お問い合わせはジャージャン(03ー5422ー7407)まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015・4・25

2015-04-26 12:39:25 | 日記
朝からニンニクたっぷりの約200グラムのサーロインステーキ。付け合わせはポテトフライにグリーンサラダ。スープは卵の黄身入りコンソメ。食後はマカもしっかり飲んでお昼前に店へ。もう昼から営業をやっている精神的余裕はない。28日の初日までに後三日だ。昨日休んで今日から心機一転芝居を作り直す為にみんなより早く来て主人公の動きを検証する。実際にリハで水沢さんに動いて貰ったら予想以上にうまくいったので安心。でも、もう少し、後少し何かを加えることで更によくなる気がする。それは演出家としての私の課題。6時半リハ終了。7時にコンテンポラリーダンサーのKさんがJ子さんと来てくれる。実はこの二人は一年半前まで私がやっていた乃木坂の店を名前もそのまま「coredo」で五月吉日から営業することになったのだ。普通こういう場合、前の経営者は新しい経営者に協力はしない。でも、あの乃木坂アンダーグランドには、私の魂がまだ残っている気がして、あのスペースで新しく同じような店を始める彼女たちを心から応援したいと思っているのだ。だから途中で電話してきて来店した産婦人科医のTさんにも彼女たちを紹介して常連になってくれるように頼んだし、他の常連の人たちも私の名前の入った案内状を配るつもりだ。大勢の人々に援助して貰って55から65までの十年間を過ごしたあの乃木坂アンダーグランドは私にとってそれほどまでに愛おしいのだ。★テアトロジャージャン第二回公演・水沢有美ひとり芝居「closed~閉じ込められて~」 4/28(19時半開演・完売)4/29(19時半開演残僅少※14時半開演の部は完売 )30日(19時半開演、完売)1日(19時半開演 残僅少)2日(19時半開演.残僅少※14時半開演の部は完売)3日(完売)。料金3000円 場所barジャージャン ご予約お問い合わせはテアトロジャージャン080ー7855ー1080メールjerjan.ebis.2313@docomo.ne.jpまで。★津森久美子プロデュース「寺子屋ポルトガルprimeira恵比寿ジャージャン」毎回様々なポルトガル専門家をゲスト講師に招いてのトーク&ライブイベント。第一回は6月13日(土)14時開校(開場13時半)で「歴史を味わえるマディラワインの世界~かの信長が飲んだのもマディラで作られたワインかもしれない!?」出演/津森久美子(ファド歌手)、飯泉唱宏(ポルトガルギター)ゲスト講師・鈴木勝宏(大塚Cafe'+bar『Leandroオーナーマスター) 料金お一人様3500円(10年物の白ブドウマディラワイン4種飲み比べつき)ご予約お問い合わせはジャージャン(03ー5422ー7407)まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015・4・24

2015-04-25 11:58:39 | 日記
芝居で頭が一杯になっている間に、ふとお昼のお客さんは先週の金曜日を最後にスタッフや関係者を除くと一人もいないことに気づく。だから今日、写真家のKさんがフラッと立ち寄ってカレーライスを食べて行ってくれたのはとても嬉しかった。でも、たったお一人だ。今年になって常連ぽく通ってくれていた中年の男性たちも、隣にあるH病院の女性スタッフたちも最近全く姿をみせない。料理をミスったのかも知れない。そうじゃなくても美味しくないのかもしれない。値段の割りにサービスが行き届かないのかもしれない。色々考えてみるけど、一度マイナスの印象を与えてしまうとそれを取り返すのは飲食業の場合殆ど不可能だ。昼の営業を始めてそろそろ半年になる。食材費ばかりが嵩んで、売上があがらない。色々な意味で考えなくてはならないのかもしれない。今日はリハはお休み。制作のChさんと麻布十番から六本木に小道具集めに出かける。広尾から元麻布、そして麻布十番から六本木へ歩いていく二人は芝居のことばかり話しているのだけど、周りが春めいていると、こっちの気持まで春めいてしまう。6時半、店に戻って夜の営業を始めるが、11時までに電話は鳴らない。仕方なく帰ろうとして母にいつもの電話。だが、何度掛け直しても母が出ない。心配になって母の部屋に行く。玄関先で呼びかけるが母から応答はない。テレビがついている処をみると部屋にいることはいるみたいだ。となると風呂かトイレか?と思った途端、洗面所の方から真っ裸で出て来る母の姿。「し、失礼しましたっ」飛び出す私。67年前は毎日の様に見て和んでいた母の裸だけど、67年後の今は目にきつい。★テアトロジャージャン第二回公演・水沢有美ひとり芝居「closed~閉じ込められて~」 4/28(19時半開演・完売)4/29(19時半開演残僅少※14時半開演の部は完売 )30日(19時半開演、完売)1日(19時半開演 残僅少)2日(19時半開演.残僅少※14時半開演の部は完売)3日(完売)。料金3000円 場所barジャージャン ご予約お問い合わせはテアトロジャージャン080ー7855ー1080メールjerjan.ebis.2313@docomo.ne.jpまで。★津森久美子プロデュース「寺子屋ポルトガルprimeira恵比寿ジャージャン」毎回様々なポルトガル専門家をゲスト講師に招いてのトーク&ライブイベント。第一回は6月13日(土)14時開校(開場13時半)で「歴史を味わえるマディラワインの世界~かの信長が飲んだのもマディラで作られたワインかもしれない!?」出演/津森久美子(ファド歌手)、飯泉唱宏(ポルトガルギター)ゲスト講師・鈴木勝宏(大塚Cafe'+bar『Leandroオーナーマスター) 料金お一人様3500円(10年物の白ブドウマディラワイン4種飲み比べつき)ご予約お問い合わせはジャージャン(03ー5422ー7407)まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015・4・23

2015-04-24 12:09:11 | 日記
昨日はのんびりとした朝を過ごしたのに、今日は二度寝して起きたのが九時過ぎだったので、焦る。とにかく九時半に出かけるのは無理なので勝手に部屋を出るのを十時に伸ばす。それでもトイレに行って、朝風呂に入って、朝御飯を食べて、掃除後片付けをして、洗濯をするには時間が圧倒的にたりない。こんな時、何を省くか?ここで大袈裟に云うと、その人の人生観、というか生活感が現れる。掃除後片付け、洗濯をチョイスする人もいるだろう。朝風呂につかる人もいるだろう。でも、私が選んだのは、まずトイレに行くこと。次に朝御飯を食べること。もしもここで朝御飯を食べないと今日一日何もたべないまま送ることになりそうだったからだ。こんな時のメニューは、賞味期限が切れたので店から持ち帰った牛肉と新タマネギで作ったスキヤキに漬物、市販のひじきにしじみの味噌汁。いつもより30分以上遅れて店に入ったけど、かなり集中して作業をしたこともあって12時までに開店準備は終了。でも、今日も打合せ兼で業者の人を連れてきてくれたデザイナーのSさんを除いてノーゲスト。あまり悔しさや焦りを覚えないのは、今の私には「本業」が違っているからだ。その「本業」だけど、ちょっとしたアクシデント。でも、そのマイナスをプラスに変えることが今の私には出来る。おかげさまで30日の夜も完売になり、これで予約は200人を越した。一人芝居でこの数は立派だと思う。予約もなかったので10時に店を出て、部屋で録画してあった「Dr・倫太郎」(脚本・中園ミホ)、「64」(脚本・大森寿美男)を見る。前者は一話より圧倒的に面白い。一話がどうしてあんなつまらなく仕上がってしまったのか不思議な位だ。後者はピエール瀧の存在感が凄いし、脚本も演出も上等だ。これからが楽しみ。今の時点でこんどのクールで見続けようと思ったのはこの二作とテレビ東京の「不便な便利屋」のみ。後は一話だけ見るのが精一杯ということで……★テアトロジャージャン第二回公演・水沢有美ひとり芝居「closed~閉じ込められて~」 4/28(19時半開演・完売)4/29(19時半開演残僅少※14時半開演の部は完売 )30日(19時半開演、完売)1日(19時半開演 残僅少)2日(19時半開演.残僅少※14時半開演の部は完売)3日(完売)。料金3000円 場所barジャージャン ご予約お問い合わせはテアトロジャージャン080ー7855ー1080メールjerjan.ebis.2313@docomo.ne.jpまで。★津森久美子プロデュース「寺子屋ポルトガルprimeira恵比寿ジャージャン」毎回様々なポルトガル専門家をゲスト講師に招いてのトーク&ライブイベント。第一回は6月13日(土)14時開校(開場13時半)で「歴史を味わえるマディラワインの世界~かの信長が飲んだのもマディラで作られたワインかもしれない!?」出演/津森久美子(ファド歌手)、飯泉唱宏(ポルトガルギター)ゲスト講師・鈴木勝宏(大塚Cafe'+bar『Leandroオーナーマスター) 料金お一人様3500円(10年物の白ブドウマディラワイン4種飲み比べつき)ご予約お問い合わせはジャージャン(03ー5422ー7407)まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015・4・22

2015-04-23 12:11:48 | 日記
夕べは具合が悪くて1時前にベッドに入った為か、いつもより30分早く7時に目が覚めたことで平日なのにひどくのんびりとした朝を過ごす。ポルトガル語のCDつきの30分の朝風呂。先日Tプロデューサーからいただいたタラの芽のテンプラ、納豆、市販のひじきと漬物、大根の味噌汁で朝御飯。そして朝の掃除までして10時半には店へ。一応昼からの営業の為に料理を準備するが、今日もノーゲスト。3時からリハ。一通り最初から最後まで。まだまだ改良改善の余地あり。と云うよりここが最低線で、どこまで上にいけるかだ。夜の営業が始まった途端に、女性CMプロデューサーのR子さん、しばらくして映画プロデューサーのKさん。二人は久しぶりだったこともあって話題が弾む。12時閉店。店の片付けを終えて、残り物のカレーライスを食べながら数日後にはこの店で繰り広げられる芝居の展開を夢想……そう、演出家というよりたった一人の観客として幻の舞台を楽しむ。こんな日が永遠に続くといいのに。今日は歩いて帰るが、テレビを見たりお茶を飲む気力はなく、寝室へ直行。★テアトロジャージャン第二回公演・水沢有美ひとり芝居「closed~閉じ込められて~」 4/28(19時半開演・完売)4/29(19時半開演残僅少※14時半開演の部は完売 )30日(19時半開演、残僅少)1日(19時半開演 残僅少)2日(19時半開演.残僅少※14時半開演の部は完売)3日(完売)。料金3000円 場所barジャージャン ご予約お問い合わせはテアトロジャージャン080ー7855ー1080メールjerjan.ebis.2313@docomo.ne.jpまで。★津森久美子プロデュース「寺子屋ポルトガルprimeira恵比寿ジャージャン」毎回様々なポルトガル専門家をゲスト講師に招いてのトーク&ライブイベント。第一回は6月13日(土)14時開校(開場13時半)で「歴史を味わえるマディラワインの世界~かの信長が飲んだのもマディラで作られたワインかもしれない!?」出演/津森久美子(ファド歌手)、飯泉唱宏(ポルトガルギター)ゲスト講師・鈴木勝宏(大塚Cafe'+bar『Leandroオーナーマスター) 料金お一人様3500円(10年物の白ブドウマディラワイン4種飲み比べつき)ご予約お問い合わせはジャージャン(03ー5422ー7407)まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015・4・21

2015-04-22 12:32:11 | 日記
夕べ雨の中を濡れながら帰ったことがいけなかったか、朝起きた時から具合がよくない。おまけに夕べはトイレを含めて二時間おきには目を覚ましていたもんだから、七時半に目覚ましで起きても、誰かがまだ眠っていろと命令しているみたいで、風邪気味だったことも手伝ってそのままベッドに潜り込んでしまったら、気づいた時には九時半すぎ。いつもならこの時間には部屋を出ていなくてはいけないのだから、すっかり仕事への戦意喪失。風邪気味だから風呂には入らず、食欲もないもんだからソファに坐ったままで、紅茶を飲みながら録画してあった「YOUは何しに日本へ?」を見て11時近くまで。途中、ウトウトしたのがよかったのか、一応元気をとりもどして12時には店へ。こっちのやる気のないことをお客さんにも覚られたのか、2時までオープンしていたけど、ノーゲスト。そのまま一週間後に迫った「closed」のリハ。音響のSさんがこの時期になって他の公演の為に六日間お休み。最初から分かっていたことだけど、かなり痛い。でも、進むしかない。おかげさまで昼公演は全席完売、夜公演も後十数席しか残ってない。こうしてみんなが期待してくれている舞台なんだから少々の問題には目をつぶらなくては。リハの後、夜の営業に入るが、11時まで粘ってこっちもノーゲスト。昔、ノーゲストというと「大化の改新」か「明治維新」に匹敵する大事件だったけど、今ではそこらでおきる窃盗事件程度の印象で、すっかりノーゲストに馴染んでしまった。嫌だ、嫌だ。今日も歩いて帰るつもりだったけど、具合の悪いのに気づいて、一応恵比寿まで徒歩15分、JRで大崎まで五分、そこから自宅まで歩いて五分と云うコースで帰る。普通に歩いて帰ると約50分。JRに乗ることにどんな意味があるんだ?(と内心の声)そう云えば今日は芝居のスタッフ用に用意したペンネアラビアータとコロッケしか食べてないことに気づいたけど、帰る前にスーパーに立ち寄って何か食べるものを物色しようとしなかったことを思うと、やっぱり体調がよくないのかもしれない。すぐ寝る。★テアトロジャージャン第二回公演・水沢有美ひとり芝居「closed~閉じ込められて~」 4/28(19時半開演・完売)4/29(19時半開演残僅少※14時半開演の部は完売 )30日(19時半開演、残僅少)1日(19時半開演 残僅少)2日(19時半開演.残僅少※14時半開演の部は完売)3日(完売)。料金3000円 場所barジャージャン ご予約お問い合わせはテアトロジャージャン080ー7855ー1080メールjerjan.ebis.2313@docomo.ne.jpまで。★津森久美子プロデュース「寺子屋ポルトガルprimeira恵比寿ジャージャン」毎回様々なポルトガル専門家をゲスト講師に招いてのトーク&ライブイベント。第一回は6月13日(土)14時開校(開場13時半)で「歴史を味わえるマディラワインの世界~かの信長が飲んだのもマディラで作られたワインかもしれない!?」出演/津森久美子(ファド歌手)、飯泉唱宏(ポルトガルギター)ゲスト講師・鈴木勝宏(大塚Cafe'+bar『Leandroオーナーマスター) 料金お一人様3500円(10年物の白ブドウマディラワイン4種飲み比べつき)ご予約お問い合わせはジャージャン(03ー5422ー7407)まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015・4・20

2015-04-21 12:13:32 | 日記
しゃぶしゃぶにするつもりで買っておいた豚肉が賞味期限を迎えたので、卵を絡めてオリーブオイルで炒めたピカタ?そこに殆ど生のもやしをお好み焼き風に交えた一品。市販の生生姜の漬物、納豆、ナスの味噌汁で朝食。買い物して十時過ぎに店。煮込みハンバーグ、麻婆豆腐など用意してお客さんを待つが、四時まで我慢したけど、ノーゲスト。母にはお昼に昆布だし和えの塩鮭、漬物、サラダ、ワカメの味噌汁。夕方は残った煮込みハンバーグとかぼちゃの煮込みと漬物。夜は週刊A芸能を中心に精力的な執筆活動を続けるライターのIさんに新じゃがバターと麻婆豆腐とバター焼きおにぎりを作る……こうして並べてみると、自分を食べる分も含めて随分料理を作ったことが分かる。でも、今日は昼間お客さんがいなかったからこの程度で済んだ訳で、もしも後十人お客さんがいたら……と想像しただけで疲れる。いや、ちょっと待てよ。料理を作るのが私の仕事なのに何故疲れるなんて思ってしまうのか?分かってる。それは頭が芝居の頭になっているからだ。リハや台本を書く為にパソコンに向かっている時以外にも頭がグルグル廻っているもんだから、他のことに神経がいかないんだ。ここで告白しちゃうと、この間なんか煮込みハンバーグの挽き肉が生だってお客さんから文句を言われた。煮込みなのに何故生なのか分からない。でも、生だと言われれば生なんだろう。チンしろと言われてチンして出し直したけど、とにかく頭が料理人になっていない証拠だ。芝居を作る途中の息抜きに料理を作るのはいいけど、仕事として料理を作るのと芝居を作ったり考えたりするのは両立しない。Iさんが帰ってから照明を作る。天井の照明を椅子に乗っていじるのは足元がふらついて危ない。でも、水沢さんの動きを思い浮かべながら照明の角度を変えたりするのは楽しい。一時過ぎに店を出る。強風で傘がさせないので濡れて帰る。びしょ濡れになりながら七月にやる芝居「証言・M家の人々~モースさん殺人事件~」の台詞を考える。雨の日の物語だ。姿を舞台には現さない主人公は60数年前こうして雨に濡れて赤羽の辺りを歩いていた……★テアトロジャージャン第2回作品 水沢有美ひとり芝居「closed~閉じ込められて~」 4/28(19時半開演・完売)4/29(19時半開演※14時半開演の部は完売 )30日(19時半開演)1日(19時半開演)2日(19時半開演.※14時半開演の部は完売)3日(完売)。料金3000円 場所barジャージャン ご予約お問い合わせはテアトロジャージャン080ー7855ー1080メールjerjan.ebis.2313@docomo.ne.jpまで。★津森久美子プロデュース「寺子屋ポルトガルprimeira恵比寿ジャージャン」毎回様々なポルトガル専門家をゲスト講師に招いてのトーク&ライブイベント。第一回は6月13日(土)14時開校(開場13時半)で「歴史を味わえるマディラワインの世界~かの信長が飲んだのもマディラで作られたワインかもしれない!?」出演/津森久美子(ファド歌手)、飯泉唱宏(ポルトガルギター)ゲスト講師・鈴木勝宏(大塚Cafe'+bar『Leandroオーナーマスター) 料金お一人様3500円(10年物の白ブドウマディラワイン4種飲み比べつき)ご予約お問い合わせはジャージャン(03ー5422ー7407)まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加