五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2016・9・17

2016-09-18 11:02:19 | 日記
客が突然店に来なくなっても店主は文句いえない。思い当たる事柄があれば改善したり謝ったりするけど、何となく飽きたと言われたらどうしようもない。いや、思い当たる事柄があっても客の方の咎と云うこともある。店のスタッフや女性客と気まずい関係になったりすれば来なくなったってフォローしようがない。Fさんがどれに当てはまるのか分からない。でも、広尾時代は毎日の様に、乃木坂に移ってからも赤坂にある会社の帰りに週一は通ってくれていた彼が、ある時からパタッと音信不通になり、共通の友人が脳梗塞で倒れたので連絡しようとしても電話やメールまで通じなくなって、もう彼との関係は終わったのかと諦めかけていた今日、マンションから大崎駅に向かう途中にある目黒川にかかる小関橋の真ん中で、Fさんにバッタリ会ってしまったのだ。何と彼は私のマンションと目と鼻の先に住んでいるとのことだった。私は後ろめたくない。後ろめたいのは向うの筈。それなのに向うが何もなかったかの様に堂々としているもんだから、こっちの方が後ろめたくなってしまって、喋ることも喋り方もしどろもどろ。その間、どの位経ったのだろう。急いでいたので時間を見ていたので覚えているのだけど、約15分だ。この長かったこと。当然の如く再会、と云うか店に来ることを約束させて別れたのだけど、果たして彼は来るだろうか?彼には色々世話になったし、また関係が復活すればいいけど、何となくもう来ない気がする。人間、永遠につきあえる訳じゃないし、それはそれで仕方ないか?そんなグルーミーな気分が影響してか、料理する気持がなくなってしまったもんだから、目黒のアトレのポイントが溜まっていることを思い出して、2800円分牛肉を買って母とこじんまりとしたすき焼きをする。お客さんはいない。11時まで待ってダメだったので五階への道。昨日はしっかり寝たから台本にかなり集中できたことは出来たけど、この時間になるとやっぱり眠たい。★テアトロジャージャンのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。「テアトロジャージャンへようこそ」でも検索できます。、
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016・9・16 | トップ | 2016・9・18 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事