五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2017・7・17

2017-07-18 10:14:53 | 日記
老老ブレックファーストにチーズトーストの皿を見たときに母の顔が輝く。そして食べ始めてから「今日はパン食だから嬉しい」と表情をますます綻ばす。この間もそんなことがあったけど、本当に嬉しそうな母の顔を見るとカチンとくる。鮭を焼いて、ひじきを煮て、漬け物を漬けて、納豆を混ぜて、出汁をとって味噌汁を作る和食の方が面倒なんだ。それなのに冷凍してあったパンにとろけるチーズをばらまいてトースターのスイッチをいれ、目玉焼きを焼き、ソーセージと野菜を添えて、トマトジュースを並べるだけのパン食の方がいいなんて、母ったら私が意地悪するみたいに和食を食べさせているみたいな言い方をするんだからいやになる。そんなことなら明日もパンだ、パンだ、パン食だ!(と翌日もパン食だったことを翌日の老老ブレックファーストのあとにこの日記を書いている私は知っている)だけど、パン食はパン自体にも食塩がかなり含まれいて、惣菜もスープを含めて塩分が濃い気がして私には合わない。母よ、塩分控え目を義務づけられている息子の健康の為、毎日パン食はご勘弁あれ。それにパン食はお腹が空く。老老ディナーは自家製ロースカツに鶏レバーカツ、それにたっぷりのキャベツとトマトを添え、先日残りのイカの足と茗荷と漬け物の残りを酢の物にシメジの味噌汁だったけど、危うくご飯を中どんぶりでお代わりしそうになった。母と録画してあった「ブランケット・キャット」(脚本・江頭美都留)を見る。特別どうってことのない話なのに見終わった後幸せな気持ちになるドラマだ。その後リアルタイムで「youは何しに日本へ」を見ていたのけど、まだ7時半だと言うのに睡魔に襲われて後片付けも早々に五階に上がって軽く横になる。でも、その軽くが重くなって、目覚めたら12時半。ええっ、5時間の仮眠かよ?と呆れてトイレに行ったりしたけど、戻ってきて本寝。6時前まで。エアコンもつけずによく眠れるもんだ PS・7/9付けの日記で見たテレビドラマの評価をする記述で「だからといって今日スペシャルドラマとして放送された「××」みたいに登場人物だけしか分からない会話でしか進行しない若者三人のドラマは途中でいい加減にしろと怒鳴ってしまう程苛立つ」とありましたが、このスペシャルドラマは前後編に別れていて、私の見たのは後篇だけだったみたいで、登場人物だけにしか分からない台詞が続くのは当然。作家に陳謝します★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017・7・16 | トップ | 2017・7・18 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。