五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2017・6・17

2017-06-18 12:00:17 | 日記
今朝の老老ブレックファーストは母が気の進まない「和食」だった上に、ご飯の上にすったとろろ芋がかけてあるのを見て、「私がとろろ芋を嫌いなのを知ってるでしょ」とメニューに文句をつける。確かに子供時代にとろろ芋を食べさせられて口の周りが痒くなり、それ以後トロロが嫌いになったと言うのを聞いたことは聞いたけど、大人になってからは食べられる様になった みたいだし、事実私との老老ブレックファーストでも何度か食卓に並べた覚えがあるもんだから大丈夫かと思って今朝のメニューの一つにしたのだけど、母は最近いやなことはいやと主張しだしたのだ。それはいい傾向だと思いつつも、傍にいる私としては注意しなくては。因みに他のメニューはぶりの照り焼き、小松菜のお浸し、海苔、かぶの味噌汁。体調と精神状態はいいか悪いかよく分からない。いつもの様に仮眠した後、パソコンの画面に向かうが、背後にあるテレビの画面につい吸い寄せられて、某有名ドラマの二時間スペシャルを見ていたのだけど、あまりにつまらなく、テレビを消して先日買ったまま半分しか読んでなかった「田中陽造著作集・人外魔境篇」の続きに「挑戦」したりする。「挑戦」と言うのは大袈裟かもしれないけど、田中陽造さんの文章は直接話法ではないから裏に隠れた文章を読み取ることが大切になのだ。でも、そうすればそうする程その文章が放つアドレナリンで私の精神状態は悪くなる。6時に俳優のR君と元女優で現在は絵本作家のNさん夫婦が来店してくれる。ベランダに出て枝豆でビールを飲みながらのお喋り大会。奥さんのNさんは今から15年以上前にであった時からとても可愛い女性で、その彼女と結婚したR君なんか本当だったら口も利きたくない筈なのに、彼とは最初にあった時から気が合って、Nさんを放っておいて男同士のお喋りが続く。今日もウチの芝居にも出演したことのある女優Tの話題がなかなか尽きずに11時半まで。傍にいた奥さんのNさんがあきれていた。12時過ぎ、Nさんかお土産に持ってきてくれた彼女のかいた相撲絵本「はっきょいどーん」を見つつ眠りにつく。★テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が!三階で洪水が!」作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)・料金3500円★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017・6・16 | トップ | 2017・6・18 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。