五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2017・11・11

2017-11-12 09:37:35 | 日記
秋のテレビドラマの中では「刑事ゆがみ」が断然にいい。脚本家は毎回違う(今回は池上純哉)けど、浅野忠信と神木隆之介のコンビネーションが抜群だ。誰かが週刊誌に書いていたけど、「テレビ東京」的テイストが持ち込まれている。そんなドラマを落ち目のフジテレビが放送するのがおかしい。そのテレビ東京の「ユニバーサル広告社」(脚本・岡田恵和)も棄てがたい。どうやら舞台は東京近辺らしいけど、とても都会の雰囲気なんか持ってない、レトロ感溢れる町で展開される、今の時代に生きているとは思えない人間たちのドラマ。今回は「丘の上のお姫様」と称される老女を大空真弓さんが好演していて、実にいやされた。それから昼枠の「トットちゃん!」(脚本・大石静)。この枠の前シリーズより圧倒的にいい。毎日楽しみにしてしまっているのは、決して黒柳徹子さんの人生に興味を持っているからではなくて、ドラマの作り方だろう。品がいいのだ。他のドラマは見る限りでは自分的にはノーサンキュー、ノーグッド。勿論私にそう言われたからって傷ついたりする程ヤワな人たちではないだろうが…。一月の芝居「壁」の台本は、四分の三の最後まで来てストップしたままだ。登場人物の一人である60女が「パンツ脱がせて」という台詞をいうべきかどうかで悩んでいる。台詞としては衝撃があるけど、このまま老人問題に進んでしまっていいものか?よくない気がする。だったらどうするか?昨日今日と、あーでもないこーでもないとベッドとパソコンの前を行ったり来たりしている。その芝居に早くも予約のメールが入った。私の芝居を最近三作続けて見に来てくれている女性歯科医のMさん。どうも有り難うございます。これから台本の最終コーナー、そして12月から正月にかけてはリハの日々、頑張ります。★テアトロジャージャン第11回公演「壁」(作演出・桃井章) 出演・mic、櫻井美代子、島川由美 公演日2018年1/12日(金))14時&19時、13日(土)14時&19時、14日(日)14時の計五回公演(開場は開演の30分前) 料金3000円 会場はバージャージャン 予約専用電話は090ー9964ー2231 今回は一回公演の定員が30人、合計150人の定員しかありません。お早めにご予約を ★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加