五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2017・11・3

2017-11-04 08:58:57 | 日記
今日は戸籍上で70歳の誕生日。老老ブレックファースト(目玉焼きにグリーンサラダとコンソメスープ、そして母はお気に入りのブドウパンのトースト、私はご飯と納豆、デザートは梨)の時、母が自分も持っている東京都シルバーパスを買えと強く勧める。都営バス、都内民営バス、都営地下鉄が無料になると云うのだけど、購入するには条件があって、70歳以上で非課税の人か、課税対象者でも合計所得金額が125万以下の人は千円だが、それ以上の所得金額の人は20515円かかるのだ。94歳の母は確かに所得金額が125万以下だろうけど、私の場合は198万円あって、千円コースはNG。だからといって五反田から通っている時ならともかく、今となっては同じビルの四階と五階を往来して、ときたま映画に行く時にバスに乗る程度で、20515円分使うとなると、月に五回どこかに往復しないと元がとれない計算になるので、シルバーパスはパスすることにした。食後、目黒のアトレでの12時までのタイムセールに出向く。今年の誕生日、男女関係もなく、どうやら母と二人で過ごすことになりそうなので、何か食べに出かけようとも思ったけど、色々考えた末に、部屋で普段食べつけないものを食べてみようと思って、米沢産のサーロインステーキ肉を約400グラムをタイムセール価格3278円で購入。部屋に帰ってマッシュポテトを作り、老老ディナーにはステーキを私が250グラム、母が150グラムの割合で超レアに焼き、たっぷりのクレソンとマッシュポテトを添え、明太子クリームシチューパスタも並べ、イタリアトスカーナ地方のワインの栓を抜いて自分の誕生日を自分で祝う。ステーキが柔らかくて実に美味。母もナイフとフォークを使って美味しそうに食べている。ワインも美味しく、母も珍しくお代わりしたりして、これはこれで最高の誕生日じゃないかと思ったりする。ホロ酔い。ちょっと仮眠。8時から「ユニバーサル広告社」、10時から「この声を君に」(脚本・大森美香)を見る。後者は絶品。連続ドラマの中での珠玉の一篇だった★テアトロジャージャン第11回公演「壁」(作演出・桃井章) 出演・mic、櫻井美代子、島川由美 公演日2018年1/12日(金))14時&19時、13日(土)14時&19時、14日(日)14時の計五回公演(開場は開演の30分前) 料金3000円 会場はバージャージャン 予約専用電話は090ー9964ー2231 今回は一回公演の定員が30人、合計150人の定員しかありません。お早めにご予約を ★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加