五反田発リスボン行き急行列車

五反田駅からリスボン行き急行列車に乗ることを夢想する前期高齢者の徒然

2017・9・21

2017-09-22 12:21:50 | 日記
バーのある四階にあったテーブルその他を芝居公演中は五階に運び込んでおいたので、本当なら元に戻さなくてはならないのだけど、来年は4階を使ってやるイベントを自分の芝居以外にも計画しているので、その度に一々移動するのは面倒だし、工夫すれは五階の狭いスペースにも荷物を置いておけるんではないかと一人で改装?計画を始めようと思ったまではよかったけど、ダブルベッドを移動して出来た空間にテーブルと椅子をおくという作業をするだけで、背中と腰と足を痛めてしまって、しばらくは動くことが出来ない。老人よ、体をきたえておけ。老老ブレックファーストは今日もまた、すき焼きの肉を除いた材料を使っての五目?味噌汁に豆腐のステーキ、納豆、きゅうりの漬け物と残り物整理っぽい。食後、仮眠してからリハが始まってからため込んでしまった領収書の整理。約一カ月分となるとカウンターの上に日付ごとに並べるとゾッとする。これをまた日計表に起こして、お金の帳尻がちゃんと合うかどうかチェックしていかなくてはならない、と思っただけでカウンターから体が離れてしまう。3時半にプロデューサーのChさんがくる。企画の立ち上げの間違いから台本、演出、演技、各パーツの問題を検証する。母に焼きうどんを届けた後、5時に場所を近所の店に移して二人だけの打ち上げ。彼女には本当によくやって貰ったと思っているので心から労う。ついでに1月公演についてスタッフ編成その他諸々のことを話しながらグラスを重ねる。7時に彼女と別れた直後、法律事務所勤務のNさんから電話があったので、店に大急ぎで戻る。いつもなら芝居について色々感想を言ってくるのに、全く触れようとしない。と言うことは、かなり評価が低いと言うことか?正直に感想を言うと私が怒りだすと思っているのか?うん、怒る。自分でもたっぷりと反省しているけど、他人に言われると不愉快。だから言わないで正解。かわりに政局の話で盛り上がる。小池百合子は何を考えているか分からなくて怖いけど、彼女が一年足らずで都知事をやめて衆議院選挙に出馬して総理大臣を目指したりしたら、政界は目茶苦茶になって、それはそれで面白くなる、などと床屋談義ならぬ酒場談義を二時間程。酔っていたので、彼が帰った直後、10時には就寝。★御礼。「四階で火事が三階で洪水が」の公演には8公演で300人以上の方々がご来場くださいました。本当に有り難うございます。皆さんの声援を背にして次回「壁」(1/12~14)の公演に向かって行きたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。?、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・9・20

2017-09-21 11:52:48 | 日記
数日前に作ったシチュー、打ち上げの時にすき焼きをやる予定で買ってしまったけど、結局中止してしまったので大量に残ってしまった焼き豆腐と白滝とねぎと椎茸を肉なしで煮込んだ一品と、公演中にいただいたのを冷凍しておいたいなり寿司で作った雑炊、なんて今日も残り物処理ブレックファースト。メニューには不満があったろうけど、「残り物」を「処理」というフレーズを連発すると、倹約家の母は満足げに食べてくれる。その母を連れて、昼からバスで新宿へ。テアトル新宿で「幼な子われらに生まれ」(脚本・荒井晴彦、監督・三島有紀子)を観る。描かれているのはステップファミリー。再婚した後も別れた以前の家庭の子供と交流を続ける主人公の浅野忠信に勝手に心情を仮託する。脚本家も監督も知り合いで、二人とも普段は過激なことを考える人なのに、穏やかな日常生活の描写に意外な感を抱いたが、一見穏やかに見える日常こそこそが過激なのかもしれない。終演後、母と息子は伊勢丹前からまたしてもバスに乗って天現寺へ。老老ディナーはしばらくぶりにご飯を炊いて、餃子と頂き物の笹蒲鉾。食後、公演中に録画しておいて見てないバラエティをみようとしたけど、あんなに好きだった「YOUは何しに日本へ」さえ観る気がしない。ひたすら頭が面倒くさいものばかり求める。テレビを消して去年入院した時に読み始めて途中で断念したドストエフスキーの「悪霊」に再びチャレンジ。別に突然インテリになった訳でもあるまいに★御礼。「四階で火事が三階で洪水が」の公演には8公演で300人以上の方々がご来場くださいました。本当に有り難うございます。皆さんの声援を背にして次回「壁」(1/12~14)の公演に向かって行きたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。?、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・9・19

2017-09-20 09:19:35 | 日記
そりゃ夕べは1時過ぎまで艶っぽい女優と飲んだくれていて、彼女が帰った後そのままベッドに倒れ込んだのだから朝四階に降りてきて前夜の酒宴の残骸に目を覆いたくなってしまったが、それはそれで仕方ない。問題は、十ピース以上余ったケンタッキーなど打ち上げの食べ物の後始末だ。浪費家の私もさすがに棄てる気にならない。残った寿司は母に食べて貰う。ピザ二切れは母と一枚ずつ。ケンタッキーは?流石に倹約家の母も食べられないと言うので、私か担当することになったが、時々街で店に入って食べる時には5ピースでも大丈夫なのに、朝一番では4ピースが限界。トマトとレタスのサラダで時折口と胃の中を中和?させて食べる。以降、五時過ぎまでの間にケンタッキー6ピースとこれまた残り物のドーナツ三つを間隔をあけて胃袋に詰め込んで一日の食生活にしてしまったのは幸いなのか?不幸なのか?その間にお金の計算。大方はプロデューサーのChさんがやってくれてあったけど、当日の飲食販売や経費を加算したりして一日の収入を袋詰めして広尾駅前の銀行にとりあえず入金する。その時、隣で機械を操作していた男が「お久しぶり」と声をかけてくる。一番下の弟だった。毎週火曜日は同じビルの中にいる母の処に顔を出すことが習慣になっている弟だが、私とは顔を合わさないので私が入院した時以来か?定年までM銀行員として過ごして以後は悠々自適の弟と、過去も将来もフラフラ自由気ままに生きている私とでは話がかみ合わないので、「体はどうなんですか」と聞かれて「今のところ大丈夫」と答え、「芝居は終わったんてずか?」と聞かれて「ああ、昨日ね」とぶっきらぼうに答えただけで、本当ならこのまま同じビルに向かうのだから一緒にいけばいいのに、「じゃ文房具屋によるから」と立ち去ってしまう私。きっと情のない兄貴だと思っているだろうけど、広尾駅前からビルまでの10分程度の時間の共有がしんどく思えてしまう兄弟関係よ。みんな私が悪い。部屋に戻った後仮眠、そしてケンタッキー、そして録画しておいたテレビ。その中ではNHKで放送した「オー、ルーシー!」(作演出・平柳敦子)が秀逸。寺島しのぶの「醜さ」が画面一杯に溢れ出ていた。この作品に刺激されて映画を見に行きたくなったけど、まだ疲れがとれてないので眠ってしまう可能性が大なのでとりやめる。と言うより、今回の「四階で火事が三階で洪水が」の反省と悔悟が昨日から引き続いていて、今日になっても時折私をチクチク刺す。どうしてあの演技にNGを出さなかったのだろう?それ以前にどうしてあんな台本にしてしまったんだろう?いやいや、一番の問題はどうして最初の企画通り別々の芝居を同じ時間からスタートさせなかったのだろう?休憩時間をいれて三階と四階とでやったんでは場所は変わるけど一幕二幕と言う普通の芝居と同じになってしまったんじゃないかと、初志貫徹できなかった自分の意志の弱さを悔やみ続ける。くそっ、もう一度時間が戻ることが出来たなら?と思うけど、後悔後に立たずで、後は寝るだけ★御礼。「四階で火事が三階で洪水が」の公演には8公演で300人以上の方々がご来場くださいました。本当に有り難うございます。皆さんの声援を背にして次回「壁」(1/12~14)の公演に向かって行きたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・9・18

2017-09-19 15:37:22 | 日記
企画を正式に立ち上げたのは、今年に入ってからだったと思う。1月の10日に去年の暮れに入院していた病院で医師の再診を受けた結果、過激な運動をせずに栄養管理に気をつけていれば芝居をやってもいいだろうとのお墨付きを受けて、去年の内に3月中旬の公演が決定していた「M家の人々Ⅲ歌う女」の台本を書き上げた後リハーサルをしていた二カ月の間に確か企画の概要をまとめキャストを決め、「歌う女」の公演当日に配布するパンフに次回公演の告知をしなくてはならないので、原稿の締め切りギリギリに思いついたタイトル「四階で火事が三階で洪水が」を入稿した記憶がある。と言うことは、それからちょうど半年だ。これまでは三カ月四カ月に一度の公演を続けてきたのだから、そのペースからするとかなりゆとりがあったことになる。でも、次回公演までの期間が長ければいいってもんではない。火事場の馬鹿力的に作り上げた作品の方が迫力があって評判のいい場合が多い。前作の「歌う女」がそのいい例だ。その点、今回の作品は時間があったせいで考えすぎた。それなのに1時間の作品を別々に二本作り上げると言うのは、単に二時間の作品を一本作る以上のエネルギーと能力を必要としたみたいで、今こうして終わってみて反省すると、自分で演出していて気になった箇所がいくつもあったのにスルーしてしまって、結局それが命取りになった気がする。気づいていたのに修正できなかった。それは演出家の怠慢だ。ごらんになって下さった方々には申し訳ないけど、はっきり言って失敗作だったと思う。とはいえ、実験作を作ろうとする意欲だけはあったのだ。今回は失敗してしまったけど、いつまでも実験と冒険の精神だけは忘れないでいたい。6時半から始まった打ち上げ。解放感でみんなはそれなりに盛り上がってくれたけど、私は一人だけ気分が鬱になって落ち込んでいく。いつもならエンドレスで飲もうと誘うのに、八時半過ぎに早々にお開きを宣言。後は一人で自棄酒するかとテーブルで飲んでいたら、近所に住んでいて終電車の心配がない桑原なおさんががつきあってくれる。今回は彼女にずいぶんと助けられたこともあって、彼女が指摘する問題点がウイスキーと共に臓腑に染み渡る。いい女優が近所にいてくれたものだ。気づくと1時過ぎ。来年もまた一緒にやろうと誓い合って「四階で火事が三階で洪水が」にエンドマークが出る★御礼。「四階で火事が三階で洪水が」の公演には8公演で300人以上の方々がご来場くださいました。本当に有り難うございます。皆さんの声援を背にして次回「壁」(1/12~14)の公演に向かって行きたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・9・17

2017-09-18 11:30:51 | 日記
深夜12時過ぎ寝入りばなに別れた妻Mから電話。疲れていたので無視する。すると5時近くにも再び彼女からの電話。再度無視。時間帯が時間帯なので、誰か共通の知り合いが亡くなったのではないかと思い始めて眠れなくなる。仕方なくこちらから掛け直してみる。すると「特別用事はないんだけど」とのMの声。一瞬ムカっとくる。だが、怒らない。色々と問題を抱えたまま結婚したこともあって、5年の間にどれだけ大声を出したか分からないので、今更この程度のことで声を荒らげる気力を失ってしまっている。二人の間にいるどうでもいい人たちの噂話をモグモグ交わして6時ちょうどに電話を切る。それからはいつもの時間にシャワーを浴び、いつもの時間に老老ブレックファーストの用意(今日はチキンのクリームシチューを作った)をして、いつもの時間に母とテーブルを囲み、その後スタッフキャスト合わせて12人分の弁当を買い出しに出かけ、帰ってからは当然の如く仮眠をして、2時のマチネ開演を待つ。台風18号が近づいている。昨日からスタッフの中には台風で観客の出足が悪いだろうから一層のこと公演を中止にしたらとの提案もあったけど、私としては一人でもお客さんが来てくれれば公演を中止になんか出来ない。いや、演出家としては台風の風雨が強まる中、ベランダで繰り広げられる男女の愛の模様に期待すらしてしまっていた。幸か不幸か、マチネソワレ共に期待以上に風雨は強まらず、無難な線で落ち着いたのは少し残念。マチネ終了後、残ってくれた映画プロデューサーのKさん、俳優のRさん夫妻たちと演劇談義を12時近くまで。後残す処公演も一回だけだ。もうこうなると、少し前まで早く追われと思っていたのに、寂しさがズシーンと押し寄せてくる。因みに老老ディナーも母息子別々だけど、朝の残りのシチュー。胃の中がシチューで満ちる一日。★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・9・16

2017-09-17 09:38:46 | 日記
今日のマチネは、浜田さんの早稲田時代の演劇仲間がドッと押し寄せて、ホボ浜田ディ。皆さん、70代後半の方々なのに、浜田さんが出演するテアトロジャージャンの芝居は全部見に来て下さっている。羨ましいまでの友情だ…と書いた日曜日の9時半現在で眠気に襲われ、キィボードに指を置いたままウトウト。台風18号が昨日から続いているとの情報があり、明日の公演が危ぶまれる。どうなるんだろ(と書いて)我慢できずに五階に上がって一時間ばかり眠り込んでから今戻ってきてパソコンを見てみたら、[台風18号が昨日から続いているとの情報]のくだり、よく分からない。意識朦朧とした状態で日記を書くと、こうなるのだと言う証拠でそのまま訂正せずに掲載しておくことにする。と言うことで、頭がすっきりした今、もう一度昨日の出来事を反芻すると、一日二回マチネとソワレをやると、時間と気持ちの取られ方が芝居だけになってしまうから他に書くべき事柄がない。せめて食事のメニューを書き留めて置こうとしても、老老ブレックファーストに何食べたか思い出さない。うーん、おかずは先日作って保存しておいたブリの煮つけだったか?老老ディナーは当然オヤスミで、今日は母に頂き物の焼売と小松菜のお浸しを弁当にして届けたけど、私は何を食べたか分からない。★訂正とお詫び。テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が三階で洪水が」のフライアーでは「四階の芝居」と「三階の芝居」を同じ時間に開演するニュアンスのコピーがありますが、諸々の事情から開演時間になったらまず「四階の芝居」をごらんいただき、15分の休憩時間(無料ドリンクサービスあり)を挟んで「三階の芝居」をごらんになっていただきます(どちらか一方だけの観覧でも可)。なお、フライアーには料金が二本合わせると五千円となっておりますが、これもまた「三千五百円」に訂正させていただきます。作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)尚、14日(木)19時半と16日(土)~18日(月)14時の公演は満席になりました★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・9・15

2017-09-16 09:02:34 | 日記
そりゃ今までの公演は出演者が原則3~4人だったし、私を入れて5人が一人一日6人を集客したとしてもそれだけでキャパ30人のテアトロジャージャンは満席になってしまうのに、今回は主立ったメンバーが8人いる。と言うことは、全員が6人集客したら48人になってしまう訳で、30人キャパなら一人一日3人がギリギリ。そこを演技スペースを狭くしたりして40人分の座席を確保、一人一日5人にして満席になったらソールドアウト(完売)宣言をして受付をお断りしてきたのだけど、ここにきて台風の影響で予定を変更する方や突然いらっしゃる方が何人かいたもんだから会場は満席+α状態で、只でさえ狭い4階は足の踏み場もなく、おまけにこれだけの人数が入るとエアコンの稼働率が悪くなるのか暑さが籠もるし、ひどく居心地の悪い空間になってしまって、観客の方に陳謝。おまけに椅子の問題もある。フラットな床に同じ椅子をおくと見づらくなってしまう所か俳優が全くみえなくなってしまう場合も出てくるので、何種類かの高低差のある椅子を並べることになるのだが、その座り心地でお客さんからクレームが出たりする。更に音響パートで問題が発生したり、あれこれ対応に追われることが押し寄せてきて、実質的には何もしないのに私の頭の中はどんより思考停止状態になってしまっていた。だから前説と言って芝居が始まる前の挨拶でも何を喋っているのか分からない。一息つこうと水を飲んだら、そのグラスをこれから激しいアクションが繰り広げられるカウンターの上に置きっぱなしで気づかず、終演後にそのことを知らされた私は、万が一演技の途中でそのグラスが割れて出演者が怪我したらと想像したら、もう生きた心地がせず、ソワレ終了後、残ってくれたみんなと飲んでいる時もそのことが頭から離れず、みんなが帰った後いつもならすぐ眠れず筈なのになかなか寝つかれず、録画しておいた連続ドラマの最終回を見て(というか眺めて)しまって気がついたら午前二時。あしたはきっと寝不足。また問題を起こさないといいけど。★訂正とお詫び。テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が三階で洪水が」のフライアーでは「四階の芝居」と「三階の芝居」を同じ時間に開演するニュアンスのコピーがありますが、諸々の事情から開演時間になったらまず「四階の芝居」をごらんいただき、15分の休憩時間(無料ドリンクサービスあり)を挟んで「三階の芝居」をごらんになっていただきます(どちらか一方だけの観覧でも可)。なお、フライアーには料金が二本合わせると五千円となっておりますが、これもまた「三千五百円」に訂正させていただきます。作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)尚、14日(木)19時半と16日(土)~18日(月)14時の公演は満席になりました★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・9・14

2017-09-15 17:47:47 | 日記
ついに本番!4月から台本に取りかかり、真夏にリハを繰り返してきた「四階で火事が三階で洪水が」の初日の幕がついに開いた。色々な感慨が渦巻くが、ここで書き記している時間の余裕がない。そして何を食べてどんなゲネを経て本番を迎えたか今は思い返している心の余裕がない。公演終了後、残ってくれた映画監督のSさん、元スタッフのHK、ポルトガル写真家のKさん、ジャズシンガーのYさん、女性脚本家のTさん、Oさん、Hさんたちとグラスを重ねる。11時にみんなが帰った後、お腹が減ったので何か食べようと思ったけど、残りのたい焼きを温めて食べるだけの能力しか残っておらず、後は五階に上がってバタンQ。★訂正とお詫び。テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が三階で洪水が」のフライアーでは「四階の芝居」と「三階の芝居」を同じ時間に開演するニュアンスのコピーがありますが、諸々の事情から開演時間になったらまず「四階の芝居」をごらんいただき、15分の休憩時間(無料ドリンクサービスあり)を挟んで「三階の芝居」をごらんになっていただきます(どちらか一方だけの観覧でも可)。なお、フライアーには料金が二本合わせると五千円となっておりますが、これもまた「三千五百円」に訂正させていただきます。作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)尚、14日(木)19時半と16日(土)~18日(月)14時の公演は満席になりました★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・9・13

2017-09-14 10:33:37 | 日記
公演前日。午前中銀行で釣り銭の用意、カップや食料の買い出しなどをして2時から自主練。4時から3階チーム、6時半から4階チームのリハ。いよいよ明日だと言う緊張感に満ちあふれているかというと、そうでもないさと言いたかったが、リハでミスが重なるとつい大声をあげてしまう所をみると、間違いなく余裕がなくなっている証拠だ。テレビも見る元気がない。食欲は母の食事を用意しなくてはならないので、食べたくなくても作る。老老ブレックファーストは、ブリの煮つけ、小松菜のお浸し、残りの肉じゃが、ナスの漬け物、いわしのつみれの味噌汁を並べ、夜は皿うどんを届け、私は残りの具にキムチを混ぜて作り直してご飯に乗せて食べる。あしたの準備をしていたCHさんたちが10時近くに引き上げたら、こっちは何もしないのに疲労困憊で、11時までには5階でダウン。これから18日までそんな生活がつづく。★訂正とお詫び。テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が三階で洪水が」のフライアーでは「四階の芝居」と「三階の芝居」を同じ時間に開演するニュアンスのコピーがありますが、諸々の事情から開演時間になったらまず「四階の芝居」をごらんいただき、15分の休憩時間(無料ドリンクサービスあり)を挟んで「三階の芝居」をごらんになっていただきます(どちらか一方だけの観覧でも可)。なお、フライアーには料金が二本合わせると五千円となっておりますが、これもまた「三千五百円」に訂正させていただきます。作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)尚、14日(金)19時半と16日(土)~18日(月)14時の公演は満席になりました★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・9・12

2017-09-13 09:08:20 | 日記
今日の老老ブレックファーストはやりいかと小松菜の酢味噌和え、肉じゃが、納豆、きゅうりの漬け物、海草のトロッとスープで二人ともご飯。いくらパン食が好きな母でも納豆がある時はご飯でも文句がでない。午前中みんなの食料の買い物に出かけた後、3階チームの台本の手直し。本番二日前に台詞や設定を変えると言われても、俳優陣は文句がいえないけど、やっぱりいいことではない。だからといって、リハをギリギリ続けた段階で、これ以上どうしようもないと判断したら、その部分の台詞や設定を変えていくのが、作者兼演出家の良心であり、特権だ。一度通し稽古をしてから直しを伝えて、二時間後に再び通す。断然こっちの方がいいと納得。4階のリハはその間と夕方になってからの計2回。暗くなってからのリハは初めて。明日になって照明が入るとどのようになるのか楽しみだ。途中、母に残りのカレーライスを届け、私も皆が帰った後食べる。まずい。何故だか分からない。10時には五階に上がり、NHKをつけたまま眠ってしまう。★訂正とお詫び。テアトロジャージャン第十回記念公演「四階で火事が三階で洪水が」のフライアーでは「四階の芝居」と「三階の芝居」を同じ時間に開演するニュアンスのコピーがありますが、諸々の事情から開演時間になったらまず「四階の芝居」をごらんいただき、15分の休憩時間(無料ドリンクサービスあり)を挟んで「三階の芝居」をごらんになっていただきます(どちらか一方だけの観覧でも可)。なお、フライアーには料金が二本合わせると五千円となっておりますが、これもまた「三千五百円」に訂正させていただきます。作演出・桃井章 出演・浜田晃/桑原なお、大塚みどり、茂木英治、岸本敏伸、菊地祥子/水沢有美・公演日時9月14日(木)~18日(月・祭)尚、14日(金)19時半と16日(土)~18日(月)14時の公演は満席になりました★テアトロじゃーじゃんのホームページが開設されました。過去の作品や今後の上演予定作品の情報が掲載。jerjan-hiroo4f.jimdo.comへアクセスして下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加