ごしょらくさん

ごしょらくおじさんの日記

もろいシモフリシメジ

2016-11-02 18:25:47 | daily happening
おらほでは高級キノコとして人気のあるシモフリシメジ、一見しっかりとした感じを受けるが、これが中々繊細でモロイのである。

傘が地上に顔を出した状態では、見た目簡単に採取できそうだが、ところがドッコイ、長い柄が地中に深く埋まっていることが多い。

そのことを考えず、焦って抜こうとすると、柄がポロッと欠けてしまい、折角の見目麗しきお姿が無残なことになる。

ボロボロのシモフリシメジ

細かく裂いて・・・

ジプロックに詰め冷凍保存

分かっちゃいるんだが、見つけた喜びと"シロ(コロニー)"を他人様に知られては拙いという意識が先行し、つい焦ってしまうんだな。

上手に採取したとしても、移動中にあっちへコロリ、こっちへコロリとやっていると、ビクの中のシモフリ様はボロボロとなってしまう。

姿・形・色、何処をとっても見た目頑丈そうに見えるが、その中身は意外とデリケートなのである・・・このボクちゃんのように・・・


押せ!
人気ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲わらと木材チップ敷き詰め完成 | トップ | 年月は嗜好を変える »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シモフリシメジ (南箕輪の通りすがり)
2016-11-03 06:39:18
おはようございます。このキノコのおすすめの食べ方を教えてください。今週末に今年最後のキノコ採りにいってきますよ~。あ~冬は大嫌いだ。
南箕輪の通りすがりさん (naotyan)
2016-11-03 17:26:06
コンバンワ。

聞くところでは、某一流ホテルのメニューでお吸い物として出されているそうです。キノコを味わうには、この方法がベストかも知れませんね。
因みに、我が家では、アルミホイールで包み、バターを乗せ、酒・醤油少々を加え蒸し焼きにして酒の肴です。
昨晩は、オリーブオイル+バター+創味のつゆで炒めてみましたが、実に味わい深く旨かった~

年最後にキノコ採り頑張って下さい。是非シモフリを採って食べてみて下さい。同じく、自分も冬は大嫌いでした。

コメントを投稿

daily happening」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。