気になるあの映画とお気に入りのつぶやきたち

趣味の映画とマラソンとゲームにライブなどなど
twitter(@toprun0)と連携していきます。

映画 「GANTZ:O」 100てん すごくおもしかったでしゅ またみるべき!

2016年10月17日 16時13分36秒 | Weblog

映画 「GANTZ:O」 100てん すごくおもしかったでしゅ またみるべき!

フルCGの作品がいいです。

このポスターよりずっとリアルです。

GANTZは、実写版で見たことがある程度の知識ですが、

GANTZを全く知らない人も、楽しめるようにできています。

ここからネタバレがちょくちょく出てきます。

 

 

GANTZ:OのOはゼロではなく大阪のオーです。

冒頭に主役のくろの君が死んでしまいます。

と、主役はくろの君ではない?

かとう君でした。

かとう君は、通り魔に殺されてGANTZの部屋に転送されます。

そして、GANTZはいつものようにメンバーを戦場に転送します。

しかし、その転送先は東京ではなく大阪です。

その大阪には、すでにGANTZスーツを着て戦う大阪チームがいたのです。

しかも、東京チームよりずっと強くてハイテクの武器を所有しているんです。

トロンにでてくるバイクやパシフィックリムの超巨大ロボットも見劣りするほどのハイテクマシーンです。

ゲームクリア回数が4回とか7回とかの強者ばかり。

それでも、今回の敵は強かった!

大阪チームのメンバーが次々と殺されてゆくんです。

大阪編のキャラに、東京と大阪からそれぞれロングヘアとショートヘアの

ものすごくかわいい子が二人出てきます。

戦闘力はほとんんどないに等しいけれど、すごくかわいくてスタイル抜群なんです。

強調された胸に目が行っちゃいます。

CGを超えた超リアル映像は、4Kで見たくなります。

そして、ヒロイン達は、最後の最後まで懸命にラスボスと戦ってくれます。

そして、残念ながらショートヘアの子が死んでしまいます。

APPLE SEEDというすばらしい映画があるんですが、

その映画を上回る面白さなんです。

ストーリーのテンポの良さ、アクションシーンの見せ場など、みんないいんです。

かとう君は100点をとって、GANTZにお願いして、

ショートヘアの子を生き返えらせました。

今回のバトルで東京チームは、全員生還なんですが、

実は、かとう君は一回GANTZで戦ったことがあって、

東京メンバーはそれを知っていたけど、それを伝えないようにしてた?

かとう君は、100点とって実世界?に戻って(GANTZの世界の記憶はなくなる)

暮らしてたけど、また死んでGANTZの世界で戦うのは2度目だったというおち。

このストーリーを知っていても、もう一度見たくなる作品です。

原作のコミックは知らないけど、

実写よりリアルな映像は素晴らしいとしか言いようがありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月14日(金)のつぶやき | トップ | 10月17日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL