復活ーそれは私たちの栄光ある希望

2017年03月07日 | 神さまの言葉



今日のみことば
  ”主は私の牧者”
    <復活ーそれは私たちの栄光ある希望>

 この時から、イエス・キリストはご自分がエルサレムに行き、
長老、祭司長、律法学者たちから多くの苦しみを受け、殺されて、
三日目に復活されるべきことを、弟子たちに示し始められた。
   マタイ16:12

 それとも、あなたがたはこの事実を知らないのか。
キリスト・イエスを信じるバプテスマを受けた私たちは、
キリストと一つに結び合わされたのであって、
キリストと一緒に生まれながらの古い人に死んだのだ。
 だから、私たちは、キリストといっしょに、
すでに古い人が葬られたのである。
 そして、キリストが父なる神の栄光に輝く御力によって、
死人の中から復活されたように、私たちもキリストといっしょに
新しいいのちをいただいて生活するのである。
 私たちはキリストと一つに結び合わされて、いっしょに死に、
また、いっしょに新しいいのちに復活した。
   ローマ6:3-5

 よく言っておきますが、確かに、罪のために、
霊的に死んでいる者たちが、神の御子の御声を聞く時が来ています。
 そして、それを聞いて信じる人はだれでも、
霊的に生きるようになるのです。
 この世の終わりになると、わたしの声を聞いて、
人々は復活してきますが、そんなことがあったからと言って、
驚かないでください。私はただの人間ではないのですから。
 天のお父様の御心を受け入れる人々は、世の終わりに復活して、
永遠の祝福を受けますが、受け入れなかった人々は、
世の終わりに復活しても、永遠に呪われ続けなければなりません。
   ヨハネ5:25、28,29
             (現代訳聖書)


















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 主の祈り | トップ | 主よ来たりたまえ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。