刀八毘沙門天の1人で仏々

京都を中心とした“クイモノヤ”を‘自己中紹介

鳥羽シーサイドホテル(リゾートホテル)

2017年06月22日 11時56分10秒 | 食い物その他系
三重県鳥羽市の大型リゾートホテル。
棟によってグレードが大きく異なるのもこのホテルの特徴である。

会社の慰安旅行
昔ながらの畳宴会、この方式意外と若年層に支持があり最近定番化してきた
経緯があるが、意外と目新しく映るのであろうか。



たまにはいいものである。

会社で設定金額は約6000円程度これにアワビを加え+2000円
さらに解体ショー(旅行会社のサービス)が付いたので計10000円位の
贅沢宴会となった。







デザートを含め10品以上の極楽
この 旅館の贅沢飯”は某の経験した中では最も贅沢で最も量の多いもの。

腹が減ったと言い切ったものは100名中ひとにぎりに過ぎなかった。

この中で一番のお気に入りは アワビでもなけれな子牛のステーでもなく
意外や コロッケである、知らない集団の中で仲間を見つけたみたいな
ものなのか。

もはやレポートどころか文章さえ支離滅裂なった今回。
やはりある一定のレベルを越えられない貧乏性のボーダーラインがありのであろう・・・




HP→http://www.tobaseasidehotel.co.jp/
「三重県鳥羽市安楽島町1084」
『三重県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国料理 四川(中華料理) | トップ | 等持院ラーメン 円満や(ラー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食い物その他系」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL