刀八毘沙門天の1人で仏々

京都を中心とした“クイモノヤ”を‘自己中紹介

つるかめ北大路(ラーメン/つけ麺)

2018年02月11日 13時37分44秒 | ラーメン(又は取り扱い店)
北大路烏丸を東へ4筋目の角地にあるつけ麺屋さん。
奥に長くそしてかなり幅が狭いお店ではあるが
2Fにはテーブル席も用意されている。



ラーメンも用意されているが今回は珍しくも つけめん”を注文。
麺は価格同じで100/150/200gからの選択可能。。。なので200g



細長い器での登場
海苔とカイワレ大根がトッピングされている。

魚介醤油スープは本店や六角店よりもコクが感じられる。
某の体調と記憶の問題やもしれないが進化しているかように感じた。



麺はスクエアな硬質タイプで粉っぽさは変わらない。
屋号のツルツル噛め噛めのとうり食べごたえは満点でおやつがわりに
食したが夕食に大いなる支障をきたした。

地下鉄北大路駅や植物園に(少しあるが・・・)程近く観光ついでに
ちょうどいいのではないか!




「京都市北区小山下内河原町49-2」
『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レストラン栄寿庵(和食レス... | トップ | 松尾かも川(グリルレストラン) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン(又は取り扱い店)」カテゴリの最新記事