ごしごしくんのお家

パソコンやらオーディオ、DVD、ブルーレイなど日々の物欲の日記です。

クリスマスイヴ礼拝CD製作

2016-12-26 16:47:02 | オーディオ

先週の土曜日12月24日18:30から取手聖書教会のクリスマスイヴ礼拝が行われました。

たくさんの方がおいでくださり、良いイヴの夜を過ごせました。

 

で、今年もCDを作りました。

まず録音ですが、今回は

・音楽録音用にDR-05を会堂の前方に設置。

(オルガンのスピーカーは後方に設置されて前方に向けてあるため。また、合唱は全員前を向いて歌うため)

録音レベルはマニュアルで57/100に設定。(通常の礼拝は69/100ですが、今回はオルガン音量がいつもの2割増し以上とのことでしたので)


・朗読・説教録音用にウォークマンを会堂の後方に設置。、

(朗読・説教用のスピーカーは前方に設置されて後方に向けてあるため。)

録音レベルはAUTO

 

オルガンの音量がかなり大きく、リミッター振り切れるかな?とも思いましたが、結果は上々。

ウォークマンも朗読・説教をうまく録音してくれました。DR-05に比べるとさすがにレンジが狭いですが。

 

CD製作はDR-05、ウォークマンの両方の音源を「SoundEngine Free」で各 朗読・説教・音楽ごとに切り取り、音楽DR-05の音源を、説教・朗読ウォークマンの音源を採用しました。

全部で26曲(?)になりました。

でもそれだとCD-Rの容量に入りきらなかったので差しさわりの無い2曲を削り24曲に。

次にそれらを「SoundEngine Free」で「ノーマライズ」してレベルを最適にしました。

 

最後に「B's recorder」でCDに焼くのですが、今回は曲間があると不自然なので、プリギャップ、ポストギャップを「0」にしてライティングしたい。

でも「B's recorder」は初期値でプリギャップが「2」秒に設定されていてこれを「0」にしたいのですが、この方法が解らない。

やり方が解らず試行錯誤で色々やったのですがダメ。結局、CD-Rを何枚も無駄にしてしまいました。

 

そこで「B's recorder」の取説をじっくり読んでみました。

 

やっとやり方が解りました。 (やっぱり取説はちゃんと読まないとだめですね、反省)

 

これがその方法です。

 

 

結果、

うまく出来ました!!

 

最後にレーベルですがこんな感じに仕上げました。

我ながら感心するほど良い出来です。

今年は、朗読・説教・合唱・オルガン演奏の入った、それもちゃんと曲間で切れているCDが出来ました。

製作にかなり手間がかかりましたが大満足です。

尚、コレ、また販売すると思いますが、いっぱい売れるといいな。

 


ちなみに昨日はクリスマス礼拝があり、その後、愛餐会。

美味しいものをたくさん食べ過ぎて、ちょっと太ってしまいました。

痩せねば。

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まゆゆの2017カレンダー | トップ | まゆゆのカレンダー届きました! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。