剛くんのブログ+パグpug

突発性難聴、顔面神経麻痺、逆子に不妊症。鍼灸師剛くんと26人の鍼灸師+パグの奮闘記

豊川シティマラソン

2007年11月20日 | スポーツボランティア
豊川シティマラソン

心地よい秋晴れの中、昨日豊川シティマラソンが開催されました。
毎年このシティマラソンにてレース前の調整・レース後の疲労回復のために鍼灸ボランティアスタッフとして参加しています。

今年は100人を超える例年以上に多くの参加者の方々が競技前・競技後ともに競技場の一室をお借りしたブースに足を運んで頂きました。

マラソン参加理由は健康維持、ダイエット、趣味など様々ですが、競技初心者の方はレース前に始めた練習で怪我をしたり、キャリアの長い競技者でも古傷に悩んでいる方が多かったです。
レース前の施術で調子の悪い部分を和らげ、パフォーマンスが向上したと嬉しい報告もたくさん頂きました。
レース後は疲れ・痛みを和らげるアフターケアが中心で、さすがにレース前より盛況でした。

毎年、シティマラソンは冷え込むことが通例で、これによってひどい腰痛が現れたり、足首を捻挫してしまう方や肉離れを起こす方がいます。
今年は救急車の出動もなく、ひどい怪我をした方はいなかったと聞きほっとしました。

余談ですが、今年はシティマラソンのスタッフもたくさん走っていました。
何か荷を背負って…。
スタッフの方に訊いたところ、AEDを持って走ってるそうです。
小さい子から最高齢88歳の方まで参加する大会です。まして走り慣れない方もいるので、何が起こるかわかりません。
備えあれば憂いなし!競技者の安全の為に走るスタッフの方々の姿に感心しました。



また、なかには「鍼(はり)をするのは初めてで怖いんだけど……」といった方もいましたが、いざ鍼をしてみると、「あれっ?もう鍼したの?全然痛くないんだね~」、と鍼は痛くないということを知るいいきっかけになった方もいました。

今年も大勢の方々のお役に立てたかと思うと、こちらも嬉しい気持ちでいっぱいになります。
そのうえ、毎週当院でコンディショニングしている患者さんが、ある種目でダントツ1位でゴールしたのです!おめでとうございます!!スタッフ全員で喜びました!
参加者のみなさん、本当にお疲れ様でした。
今後、他のマラソン大会に参加する方もいると思いますので、お風呂でゆっくり体を温め、疲れを残さないようにしてください。

ちなみに、来年の1月20日に開催されます、新城マラソンでも同様のボランティア活動を行う予定です。レース前後の体調管理だけでなく、もし鍼灸を受けたことのない方がいましたら、この機会にぜひ鍼(はり)は痛くない!ということを実感してほしいと思います。

また、新たに開院した豊田分院のある豊田市の地域はまだ地理も含め状況がわからないことばかりです。もし、今回のような健康、スポーツに関わる行事がありましたら、参加していきたいです。

ボランティア主催
NPO全国鍼灸マッサージ協会東海支部

難聴110番:剛鍼灸治療院・新城分院・ 豊田分院

逆子・不妊症:レディース鍼灸さいとう

美容・ダイエット:レディース鍼灸さいとう名古屋
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たおるけーき | トップ | 1日分の野菜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マラソンシーズンですね! (成cyan)
2007-11-20 14:27:44
マラソンと言えば
こっちの三河方面では
夏に24時間チャリティマラソン(豊田)
秋に豊田マラソン
春に安城緑道マラソン
などがありますよ☆
タタタッ!!≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ
感謝 ()
2007-11-21 16:28:10
成cyan さんはじめまして、貴重なご意見ありがとうございます。一度、調べてみて、企画、NPO会員さんへの協力要請などやらなければならないことはたくさんありますが、ボランティアできるかどうか検討してみます。

どうかご自愛下さい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL