剛くんのブログ+パグ×2

突発性難聴、顔面神経麻痺、逆子に不妊症。鍼灸師剛くんと26人の鍼灸師+パグの奮闘記

ジャングルカンファレンスの重要性

2017年02月23日 | 鍼灸記
2/19(日) 原宿で開催された

ジャングルカンファレンス

に参加しました

ジャングルカンファレンスとは

一般的な医療従事者による

カンファレンスと異なり

様々な分野で活躍する治療家が集い

1つの疾患に対しての治療アプローチ

見解を共有する会です

どの治療法が正しいか

という議論にせず

疾患に対して複数解釈を是とします




ジャングルカンファレンスの利点として

①新たな治療の可能性を学ぶ
自分の専門分野以外の治療方法を知ることができる

②代替医療全般の知識が増える
患者から色々相談される、信頼を得る立場になれる

③他分野の専門家・医師とのつながりができる
自分の専門外の場合にお互いに患者さんを紹介できる

というところにあります

答えを決めたり

自身の治療方針を押し付けたりする

「議論」ではなく

「対話」から

複数の可能性を見出していくものです




当日は

フューチャーセッションの場で

発表させていただきました

フューチャーセッションは

意思決定や合意形成のための場ではなく

つねに問いを開き続けることで

参加者自身が目的を創り出し

主体的に実行することを

促す創意形成の場です

いわゆる有識者会議とは異なり

一部の専門家ではなく

より広範な人が参加する

ところに特徴があります

参加者同士が対話し

関係性を構築することで

協調的なアクションを引き出す

その結果

一見対立する意見を持った

グループ同士が

協力し合うことができます




今回の

ジャングルカンファレンスに関わる

統合医療は

近代西洋医学と伝統的な補完代替療法の

二つの療法を統合することによって

両者の特性を最大限に活かし

一人ひとりの患者に最も適切な

『オーダーメイド医療』

を提供しようとするものです

包括的で全人的医療を目指すもの

これはつまり

「医療」のことそのものを言っていて

もともと医療とはそういうもののはず

現代では

患者さんが置いてけぼりの

治療家のための医療

になりつつあります

本来 患者さん自身が

どうありたいのか

様々な方向から

これからの道のりを

患者さんに対して

案内することも

治療家の責務だと思います

当院では

鍼灸治療を基準に

患者さん自身の道標ができるよう

普段の診療に

生かしていきたいと思います


剛鍼灸院電話






剛鍼灸治療院
愛知県豊川市萩山町1-5
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
頭痛・腰痛・突発性難聴専門
剛鍼灸治療院
豊川市萩山町1-5
Tel:0533-84-5963
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログクリック

人気ブログランキング にほんブログ村 犬ブログ パグへ