GOSEO BLOG

2-0が怖いのではない、お前達の勘違いが怖い

湘南の場合、試合に勝つ事と選手の成長がシンクロすることが多いので2倍楽しい

2017-07-17 07:52:34 | 日記
昨日のベルディ戦で秋野が初得点した。

これまで試合をみていて、最初の頃は推進力が不足しているというか試合のイニシアチブをとる能動性みたいなのが薄いと思っていたが最近はイニシアチブをとる気概がプレーから感じられるようになってきた。その結果が得点になって昨日でたのだと思う。

試合後のコメントでチョウさんが秋野の話をした。それだけ期待をしているということでもありまた成長がうれしいのだと思う。湘南に来れば成長できるというメッセージは他のJの選手も目にする事があるだろうから、今後の湘南にとっても良いことと思う。

またコメントの中でチョウさんが「勝負の責任を負うプレー」という表現を使っているが、私も似たようなことを感じていたのでうれしかった。私の言葉でいうとそれはイニシアチブを取るであったり、覚悟のあるプレー、我が事で仕事する、みたいなことに近い。これらの言葉は湘南のサッカーに影響を受け私が日々の仕事で心がけていることで、秋野にそれが出ればいいのにと思ってみていたのがでて、それをチョウさんも同様に期待していたのが確認できてうれしい。私は2013年から湘南を応援しているので永木の成長途上の段階はあまり知らないのだけど、きっと今の秋野のようだったんだろうと想像する。

湘南の場合、試合に勝つ事と選手の成長がシンクロすることが多いので2倍楽しい。

先週の天皇杯敗戦後のチョウさんのコメントも良かった。「やっぱり僕は人間を扱ってていて、ロボットを扱ってるわけじゃないので、彼らがどんなパフォーマンスをして、なぜそうなったかというのを、自分に矢印を向けて考えなきゃいけない立場にあります」。私も日頃「サイボーグが仕事してるんじゃないので」という言葉を使うけども、チョウさんの発言がそれに近いのでシンパシーを感じる。いや、私が勝手に社外上司としているチョウさんにもろに影響を受けているから普段そういう発言が出るのだろう。

湘南を応援することで自分の日常にも推進力が出るので3倍楽しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東横イン芸人 | トップ | 懲役とまでは言わないが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事