日日是好日

退職後の日々を写真で記録

テレビ小説「ひよっこ」

2017-06-02 10:53:43 | 日記
平成29年6月2日(金)

退職後、それまであまり見ることができなかったNHKのテレビ小説を見るようになった。
現在放送されているのは「ひよっこ」である。


(テレビ画面より)

物語のスタートは昭和39年(1964年)でヒロインのみね子は高校3年生である。
この設定は私と全く同じ時代である。私も昭和39年は高校3年生であった。したがってヒロインのみね子と私は同級生である。
そんなこともあって当時を思い出しながら「ひよっこ」を見ている。
ドラマの中にも出てくるが昭和39年は東京オリンピックが開催され、NHKで人形劇「ひょっこりひょうたん島」が始まった年である。
「ひょっこりひょうたん島」はクラスでも話題になっていた。
翌年の昭和40年、高校を卒業したみね子は集団就職で東京のトランジスタラジオ工場で働き始める。


(テレビ画面より)

私も昭和40年に東芝のトランジスタラジオラジオを持って新潟にやって来て大学生活を始めた。間借りした部屋ではこのラジオには大変お世話になった。
今後「ひよっこ」はどのようなことを思い出させてくれるか楽しみである。
同級生のみね子は今70歳のはずだが、何処でどのような生活を送っているのだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« H29ツバメ日記 (15)-産座つ... | トップ | 全国良寛会 長岡大会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事