日日是好日

退職後の日々を写真で記録

送行(そうあん)

2017-03-20 09:53:14 | 座禅
上山してから3年が経過した。
3年前、3人の雲水たちと旦過寮(たんがりょう)に入り修行が始まった。旦過寮では食事等以外はほぼ坐禅三昧の日々である。
数日後旦過寮を出て、少し前に旦過寮を出た3名と9人の共同生活が始まった。
私の1歳下の人が一人いたが、それ以外の人は20代から40代の方々であったので私が最年長であった。
私以外の雲水たちは一定の期間を経過すると送行していった。送行とは修行を終えて僧堂を後にすることである。
しかし、この間には何人かの新到(しんとう;新しく僧堂に修行に来た者)も来ては送行していった。
私も昨年古希を迎え、ちょうど3年を経過したことから送行することとした。
送行の朝、上山した時と同じように身支度を調えた。
袈裟行李と後付けを結び、応量器を取り付け首を通す。草鞋を履き、網代笠をかぶり、左手に坐蒲を持って僧堂を後にした。
本堂を背にして山門に向かって歩き始めると、残る雲水の人が梵鐘をゴーンと間隔をおいて打ち続けてくれた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐渡冬紀行 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。