韓国MOTEN医院で植毛!の記録

過去に日本の植毛医院でFUT手術をしたが結果に満足できず、韓国でのFUE植毛を決意。その経過を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自己紹介と植毛に至った経緯

2016-10-01 08:20:24 | 日記

皆さまはじめまして。まずは簡単に自己紹介です。

  1. 30代サラリーマン
  2. 幼少期から髪の密度が低く頭皮は固い、社会人になってから薄毛が進行。前頭部から頭頂部にかけての広範囲な薄毛。 
  3. 約3年半前にYクリニックでFUTの手術を受ける。前頭部に約2000グラウトの手術を受けるが、結果はイマイチ

以上を踏まえ、今回MOTEN医院での植毛に踏み切ったかと申しますと、

  1. FUT手術は二度とやりたくなかった(後頭部の傷目立ち、傷が治るまでの苦痛、移植部の仕上がり密度)
  2. FUEの手術結果をWEBで調べていくと、MOTENの患者さんの経過が平均して素晴らしかった
  3. 料金も日本と比較して安い

といった判断理由がありました。

 

1.の「FUT手術を二度とやりたくなかった」をもう少し掘り下げます。

Yクリニックのサイトでも記載されていますが、FUT手術は頭皮の固い方には不向きです。といいますか、絶対に手術しないことをお勧めします。

FUTはメスで一部の頭皮を切除し、周囲の頭皮を引っ張った上で縫うわけです。頭皮が固いと頭皮が伸びづらく、元の位置に戻ろうとする力が強く働くため、傷の幅は当然広くなります。

Yクリニックで診断を受けた際、頭を触られて、頭皮が固いことを先生も認識していましたが、「大丈夫大丈夫、傷はほとんどわからないから」という先生の言葉やWEBサイトに紹介されている傷跡の例を鵜呑みにしたのが間違いでした・・・そういったクレームが多いのか、今はWEBサイトに紹介された傷跡は「ベストケース」ですと記載がありますね。それもっと早くいってよぉ・・・という想いです。。。

あえて画像は引用しませんが、紹介されているような目立たないFUT傷など、本当に頭皮が柔らかくて術後の経過が順調な方のみだと思います。私の傷跡はMOTENのWEBサイトでも紹介されているFUT傷に近いです。決して大げさではないですね。

また、頭頂部の薄毛が進んでいる方にもお勧めしません。FUT傷を隠すためには3-4cm以上の毛の長さが必要になります。頭頂部の薄毛が進行してきた場合、後頭部全体を短く揃えるほうが清潔感があり、かつ頭頂部の薄毛も目立ちにくいです。しかし、FUT傷がある場合は上述の理由から短髪にしづらいので、頭頂部は薄いが後頭部は濃いという河童状態を招きやすいです。

FUT手術を受ける際は上記のような点を十分考慮していただければ失敗しないと思います。


と、長々書いてしまいましたが、以上のような理由で私はFUE手術をMOTEN医院で受けることに決めました。

次回はMOTENでの植毛ツアーの感想を掲載します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 二泊三日のツアー中に注意す... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。